« 熱帯睡蓮の植え替え | トップページ | セントルイス・ゴールド »

2015年5月31日 (日)

エキノドルス・サターン・ゴンサロ

春先に水中葉の状態で植え替えたサターンが気温の上昇と共に水上葉を展開してきました。鑑賞の上では、水中葉に数段劣る水上葉ですが、それが数を増すと結構見ごたえのある光景になって来ます。

P5310001_2        こちらが、エキノドルス・サターン・アラペイ

P5310002_2         これは、エキノドルス・サターン・ゴンサロ

この時期コケの発生が凄いので、掃除係としてヒメタニシに活躍してもらっており、子供のタニシも増えてきています。

P5310005_2水鉢の中をよく見ると少し変わった葉が・・・・・・・・。両株とも水中にシュートを出していました。 ここ数年、暖かくなる度にシュートの期待をしていましたが毎回残念な結果に・・・・。

やっとシュートが確認できました。 ウ レ シ イ です。

P5310011          ハッキリしないので水から出して撮影。

さあ、これから先、上手くいくかな?

* サターン・ゴンサロ、サターン・アラペイは僕個人の意見ですが、全く同じ種類だと思われます。

|

« 熱帯睡蓮の植え替え | トップページ | セントルイス・ゴールド »

コメント

ほんだしさん

サターンを睡蓮鉢で育てている人は確かに少ないでしょうね! 

ゴンサロ(アラペイ)は水上葉は、まんまるでゴワゴワです。水中から葉柄が長く伸びて気温が高いと直ぐに水上葉を展開するので、大きな水鉢でないと栽培できません。

暑い時期は水上葉を沢山出し水温が低くなると水上葉が枯れ水中葉で越冬します。

株分けしても中々大きくならないので、シュート株に期待しております。

投稿: gecko | 2015年6月 1日 (月) 19:31

サターンを水上・・・というか睡蓮鉢で育ててる人ってそうはいないですよね、きっとw
以前にゴンサロの丸葉具合のかっこよさにやられて死ぬかと思いましたw
アラペイってのも同じなんですか。
んじゃ、そちらもかっこ良さそうですなぁ(^^)

投稿: ほんだし | 2015年6月 1日 (月) 11:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111190/61672102

この記事へのトラックバック一覧です: エキノドルス・サターン・ゴンサロ:

« 熱帯睡蓮の植え替え | トップページ | セントルイス・ゴールド »