« サイジョウコウホネ Nuphar x saijoensis | トップページ | 両生類の餌    »

2014年6月12日 (木)

パッションフルーツ

今年は何か緑のカーテンをと思っていたのですが、ポールやネット等買いそびれて、来年に向け準備と予備栽培の為、パッションフルーツの苗を近所のホームセンターで買い栽培しておりました。

P6110010


P6110001


購入した株は行燈仕立てで順調に成長してようやく花が咲きました。今朝見た時は蕾でまだ咲かないな?と思っていたのにいきなり開花していました。ネットで調べてみると蕾が開花時に「ポンと音がする」とか咲き始めて2分で開花してしまうとか他の花にない興味の湧く記事が載っていました。

P6110008


初めて栽培しましたので、時計草の仲間とは知っておりましたが、よくもこんなに時計に似ているのに感心しました。

今日は雨の為、受粉は諦め次の機会に期待します。まだ蕾は4個程残っているので人工授粉してみますが、自家受粉出来るのか?定かではないので少しだけ期待してます。

時計の針のようなのが雌蕊で米俵のような5個ついているのが雄蕊のようで、花粉が下向きに付いている為、自家受粉し難いようです。 花は一日花で夕刻には萎んでしまい爽やかな芳香も半日で終了してしまいます。

翌日も開花したので雄蕊から花粉を採り受粉させましたが、期待通りの結実と相成りますでしょうか? 

来期は緑のカーテンをパッションフルーツで作るぞー。

|

« サイジョウコウホネ Nuphar x saijoensis | トップページ | 両生類の餌    »

コメント

ほんだしさん

パッションフルーツ 美味しいそうですよ!
僕はまだ食べたこと無いですが・・・・・。
pirozhki さんのお墨付きを貰いましたから・・・・。

ただ、実がなるかが問題です。

投稿: gecko | 2014年6月13日 (金) 15:10

ポンとなって2分で開花って面白いですね。
運動会の徒競走みたいw
パッションフルーツって食べられるやつですよね?
そちらも楽しみですねー(^^)

投稿: ほんだし | 2014年6月13日 (金) 11:25

pirozhkiさん

こちらこそご無沙汰です。
家でも受粉させてみたのですが、結果は?

初めての栽培でそれなりに育っているので実が付けばラッキー程度に気楽に育てております。

冬は室内の窓際で過ごす予定です。

また、クリプトも紹介ください。

投稿: gecko | 2014年6月13日 (金) 09:50

お久し振りです!w
自ブログ放置しっぱなしですが、止めてませんw

トケイソウ(クダモノトケイ)は人工授粉させやすいですよね!
花粉量多いですし、結実しやすいです。
ブルーベリーなど果樹によっては異種株がないと結実しないものがあったり面倒くさいですが、トケイソウは楽で美味しいので好きですw

ただ冬の寒さに弱いので注意が必要です。

投稿: pirozhki | 2014年6月13日 (金) 08:42

MASAさん

お久し振りです。

今回初めて育てましたが、確かに独特の育ち方をしますね。

蕾も何の前触れも無くいきなり開花したり、結構楽しんでいます。

投稿: gecko | 2014年6月13日 (金) 08:12

お久しぶりです。
時計草って、すごい育ちかたしますよね。

投稿: MASA | 2014年6月12日 (木) 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111190/59802445

この記事へのトラックバック一覧です: パッションフルーツ:

« サイジョウコウホネ Nuphar x saijoensis | トップページ | 両生類の餌    »