« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月25日 (金)

浜名湖花博2014

4月5日に開幕した浜名湖花博2014に出かけてきました。

開催期間は4月5日~6月15日で会場はガーデンパークとフラワーパークの2会場に分かれて開かれております。

P4250001 駐車場も広くとってある為、ゲートまでも結構の距離があります。

P4250011 ゲートを入って直ぐに花で作ったジオラマ風の作品が各県毎に展示されておりました。

P4250051 会場の中でメイン展示の胡蝶蘭のブルーの株です。ムラサキツユクサの遺伝子を組み込んでこのような色になったとか説明を受けました。

P4250058 展示の中で自分はこのクマガイソウが好きです。いつかは育ててみたいですね。

P4250054 フラワーアレンジメントも各種あり、それぞれの先生方が個性を競っておりました。

会場がとても広い為、歩き疲れました。お腹も空いたので、会場を後にして事前にインターネットで調べたお店でタイのお刺身を頂き、ゆっくりと家路につきました。  疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月19日 (土)

イエローリング 開花

最近クリプトの話題が聞こえてきませんが、丁度タイミング良くイエローリングが咲いていたので撮ってみました。

P4190001 放置気味のクリプト水槽ですが、時々ヌーリーやストリオが咲いたのを確認はしていましたが、撮るタイミングを逃しておりました。

P4190015 別角度からもう一丁。 咲いた株は、親株より別れた子株からでした。

葉も活き活きして綺麗になりました。もう少ししたら株分けしなければなりませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月13日 (日)

バードタイガーサラマンダー (Ambystoma mavortium mavortium)

バードタイガーサラマンダーの幼生を1pr導入しました。

Dscn4307 幼生なので今の所、タイガーサラマンダーのどの種類かは判りませんが、バードタイガーサラマンダのインボイスでの輸入なので信用して買ってみました。

一番確率が高いのがバードタイガーサラマンダー(オビタイガーサラマンダー)で次がトウブタイガーサラマンダーだと思われます。

幼生での輸入は別の亜種が混じっている期待もあり、別の意味でも楽しみでもあります。

タイガーサラマンダーは暑さ寒さに強くて非常に飼い易くとても慣れてエサくれのアピールがとても可愛いです。

Dscn4301 こちらがメス個体で将来的にもオスより大きく育ちます。

Dscn4306 こちらは、オス個体で凛々しい顔つきが魅力です。

幼生の期間が何時までか予想がつきませんが、いずれ変態をして陸棲に変わっていきます。

サンショウウオやイモリの仲間を幼生から育てるのは若干のリスクが伴うものの変態前と変態後の変わる様を身近で観察出来る事はとても楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »