« 2013年11月 | トップページ | 2014年2月 »

2013年12月15日 (日)

パンツにフルーツ

Cry.pallidinervia  Pantu にフルーツが付きました。

Dscn0978 パリジに花が咲きやがて枯れ、忘れた頃にフルーツに気がつきました。

パリジのパンツ産は自家受粉で容易にフルーツが付く種類と思っていました。

他の産地でのパリジのフルーツは意外に聞かないですね。

Dscn0982 ミニヨーロピアン仕様で育成しています。次の花芽も出て調子も良さそうです。早速、実生の準備をして実が弾ける日を待って蒔きたいと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

Cry.yujii ”Jikan”

たまにはクリプトでも・・・・。

131208_101801 ヨーロピアン仕様の ユージイ・ジカン 調子は良いのですが、底床 にカビが生えてしまって葉がカビだらけになり霧吹きして葉を洗いました。 例によって水槽の隅で控えめに咲いた為、正面の写真が撮れませんでした。

鉢に入れると愚図るしヨーロピアンではカビが生えてと上手くいきません。

同じユージイ・デュリンベサールとニボンではカビが生えていないのでpH値を抑え気味なのがいけないのかも知れませんが、pHを下げると途端に調子を崩すので困っております。 

底床のカビ対策と適正pHの見極めがジカンの課題かと思っております。

それにしてもこのカビ何とかならないものでしょうか?全くお手上げです。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年2月 »