« こんなのもやっています。 | トップページ | ミナミイボイモリ Tylototriton shanjing »

2013年11月15日 (金)

イベリアトゲイモリ Pleurodeles waltl

寒くなってきましたが、絶好調のイベリアトゲイモリを紹介します。Dscn0855

イベリアトゲイモリでもノーマルではなくてリューシスティック(白化個体)でとても綺麗です。こちらがメスの個体でおなかがふっくらしています。Dscn0856

こちらがオス個体で包接する為前足に抱きダコが出来尾も長く伸びます。Dscn0871

求愛行動はオスがメスの下に潜り込み前足でメスの前足をロックして担ぎ上げ泳ぎ廻ります。 春には期待が持てそうです。

|

« こんなのもやっています。 | トップページ | ミナミイボイモリ Tylototriton shanjing »

コメント

中山さん

本当にお久しぶりです。

相変わらず道楽はやめられず両生類やプレコを飼っています。

ゆっくり飲みたいですね。
今後ともよろしくです。

投稿: gecko | 2013年11月19日 (火) 19:18

お久し振りです。

お元気そうですね!  

私は現在スネークヘッドとバルブ<鯉>を飼育しています。

勿論ザリもやってます(^^♪

投稿: 中山伊知郎 | 2013年11月19日 (火) 18:27

イモリは両生類ですよ。

イベリアは水棲の傾向が強いですが、たまに地上にも上がります。

イモリには陸生種と水棲種がありますが産卵期には水に入り卵を産む種類がほとんどだと思います。

投稿: gecko | 2013年11月19日 (火) 09:01

イモリは両生類でしたっけ?
地上にも上がってくるんですか?

投稿: みも | 2013年11月19日 (火) 07:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111190/58581487

この記事へのトラックバック一覧です: イベリアトゲイモリ Pleurodeles waltl:

« こんなのもやっています。 | トップページ | ミナミイボイモリ Tylototriton shanjing »