« エキノドルス 越冬  第一弾 | トップページ | サイジョウコウホネ »

2012年3月18日 (日)

エキノドルス 越冬 第二弾

深緑系のエキノも無事に越冬しました。しかし、ダメージは残っております。

Dscn0205 E.サターン・ナロー  株が若くて充分に根が張らないで越冬したので葉が傷んでおり回復するまでに多少の時間が掛かりそうです。

Dscn0210 E.ポルトアレグレンシス・ナロー 

Dscn0214 E.ポルトアレグレンシス  (北米フロリダ便)

Dscn0215 E.サターン ゴンサロ 

Dscn0218 E .オパクス (インドネシア便)木酢液事件で葉が溶けようやく葉が展開してきました。

Dscn0225   E .オパクス イボレ シュート株でも戸外越冬が可能と実証してくれました。

深緑系は今年は植え替えせずに育成します。 この後第一弾のエキノを植え替えて今日の作業完了しました。

|

« エキノドルス 越冬  第一弾 | トップページ | サイジョウコウホネ »

コメント

深緑系は普通種と較べると若干寒さに弱い傾向があると思われます。 冬さえ越せれば水槽での栽培より育成速度は増しますが苔が付きやすくて管理は難しいです。
まだ試行錯誤している状況ですので肥料濃度、用土の選定等把握し切れていません・・・・。もう少し経験値を積み綺麗な葉を維持出来るようにしたいですね。

投稿: gecko | 2012年3月20日 (火) 11:15

深緑系も戸外いけるんですか。
サターンゴンサロは意外と青々としていますね。
深緑系の水槽内での成長はゆっくりですが、
戸外での成長速度は如何でしょう?

投稿: ハゲ魔王 | 2012年3月20日 (火) 06:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111190/54249748

この記事へのトラックバック一覧です: エキノドルス 越冬 第二弾:

« エキノドルス 越冬  第一弾 | トップページ | サイジョウコウホネ »