« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月24日 (土)

サイジョウコウホネ

サイジョウコウホネを植え替えました。

Dscn0226 今年は水温も上がらず成長も遅いですが多分、小さな可憐な花を咲かせてくれることでしょう。昨年の植え替えから今日までの間に鉢の隅まで根茎が成長しています。

Dscn0238 そして植え替え後、長い根茎も先の成長点を残し短く切って植え込みました。用土は一昨年の睡蓮用土に堆肥と腐葉土、ぼかしをいれ熟成させ まるやま1号 を加えて植え替えしました。

その後、熱帯睡蓮の夜咲き種を越冬水槽から取り出し戸外の陽の当たる場所に移動し作業を完了しました。 Pオブナカス、サー・ガラハッド、NSPピンク、Pオブシミズ、の顔ぶれですが、この内越冬に成功しているのが何種あるのか?もう暫らく待たないと結果がわかりません。 去年は色々な事があり時間が無かったので全て戸外での越冬でしたのでチョット心配してます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

エキノドルス 越冬 第二弾

深緑系のエキノも無事に越冬しました。しかし、ダメージは残っております。

Dscn0205 E.サターン・ナロー  株が若くて充分に根が張らないで越冬したので葉が傷んでおり回復するまでに多少の時間が掛かりそうです。

Dscn0210 E.ポルトアレグレンシス・ナロー 

Dscn0214 E.ポルトアレグレンシス  (北米フロリダ便)

Dscn0215 E.サターン ゴンサロ 

Dscn0218 E .オパクス (インドネシア便)木酢液事件で葉が溶けようやく葉が展開してきました。

Dscn0225   E .オパクス イボレ シュート株でも戸外越冬が可能と実証してくれました。

深緑系は今年は植え替えせずに育成します。 この後第一弾のエキノを植え替えて今日の作業完了しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

エキノドルス 越冬  第一弾

エキノドルスの戸外越冬が成功しました。

Dscn0182_2

E.ペルキデゥス   秋に植え替えて水中株で越冬させ無事に帰還いたしました。用土が 盛り上がる位根が成長しています。 今月の末には植え替え予定。

Dscn0190 E. レッドモザイクリーフ マナウス マナカプル産  この株も秋に植え替えてます。氷が何度もはり水上葉は枯れましたが水中葉はとても丈夫で寒さにもビクともしませんでした。エキノは凍らせなければ大丈夫のようです。

Dscn0194 E.アリコレア  浅めの水鉢での越冬でダメージは若干有りますが成長はとても早いので直ぐ回復する事でしょう。

Dscn0199 E.スカベル もう新芽が動き出して根詰まりを起こしています。気温がもう少し上がったら植え替えします。

他に深緑系も越冬しましたが、ダメージは結構残っていて回復次第紹介予定。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

暖地系モウセンゴケ

1年中温室にて育成している暖地系モウセンゴケです。

1 アフリカコモウセンゴケ (Drosera burkeana) 順調に育って株も殖えています。

2 中国深圳産のモウセンゴケで購入しました。絶やさないように維持を目的で栽培してきましたが、今年は増殖してみようと葉挿しを試みましたが温度が足りないのか発芽は確認出来ていません。 栽培してみてどうも、 ドロセラ・オブランセオラータ (D.oblanceolata) 中国南部のコモウセンゴケかも? と素人考えですが・・・。 と言うのも我が家のモウセンゴケの中で一番大きくなり葉柄が長く花はピンクの淡い色しています。 他に栽培されている方が居られましたらご意見お聞かせ下さい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

試し撮り

コンデジを新しく買い換えました。

早速、温室内の植物の試し撮りをしました。

Dscn0048 Cry.striolata ”Sg.bintangor”上流  種子を蒔いたのが2007年3月ですので、かれこれ5年経っており中々成長しておりませんね。

Dscn0049 Cry.hudoroi 多分東南アジアファーム産 咲かない(咲かせられない)代表品種でヨーロピアンでやっても鉢で栽培してもしっかり大きくなり期待するのですが・・・・・・。

Dscn050 Cry.cf.nurii ”Pulau Bulan” ひ弱の葉からカッコイイ葉に変身中です。自然光を右側から受けるので皆一定方向に向いています。

Dscn051 Cry.sp ”Muarateweh” 飽きずに維持しております。水上から一気に水中へドボンしまして、当初は若干溶けましたが落ち着いてきました。フィルターは小さなパワーヘッドのみで濾過はしておりません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »