« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »

2011年12月18日 (日)

Cry.cf purpurea Post Iskandar Tasek Bera utara

もう限界・・・・・・・・・。

1218 Cry.cf purpurea Post Iskandar Tasek Bera utara ですが、60cmタンク一杯になりリセットする時間が取れなくて延び延びになっています。

ヨーロピアン仕様で1株からこんなになってしまって・・・・。酸性に保っていれば丈夫でランナーが次々に展開してあっという間に過密状態になってしまいます。

ヨーロピアンは30cm位の水槽で作るのがお手頃でリセットも容易、良い事尽くめですが、背の高くなる草には向きませんけどね。 60センチ水槽での土の量はとても多くて土を処分するだけでも相当な時間を費やしてしまうので、もう少し時間のある日にリセットします。

ほぼ毎週、何れかの花が咲いているのですが今日に限って蕾が見当たりません・・・・・。正月休みの後半ぐらいにリセット予定です。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

新東名開通さきどりウォーキング

新東名開通さきどりウォーキングに参加してきました。

P1010002 清水パーキングエリアから清地トンネルの先までの折り返しで約10km歩いてきました。朝早くから大勢の人達でごった返しておりました。

P1010004 女房と二人で歩く予定が、体調不良を理由に直前にドタキャンされ寂しく出発しました。

思っていた通りの混雑で、パーキングエリア内の駐車場に入りきれず路肩に多くの車を駐車する等盛況でした。P1010008

上り車線を静岡方面に進み小河内トンネルと清地トンネルの2つのトンネルを通りました。さすが、大口径トンネルだけあって広くて快適そうですね。橋脚も高くて高度恐怖症の僕には心臓に悪いです。

P1010014 折り返し地点で会社の友人に出会い、帰りはお喋りしながら楽しく歩きました。

まあ、運動にはなりました。

後は温室の手入れに向かおうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

モウセンゴケ Drosera rotundifolia

最近、静岡も寒くなってきましたので戸外のモウセンゴケの成長も鈍くなってきました。

Photo モウセンゴケ Drosera rotundifolia は毎年この時期になると冬芽を作って冬眠状態になるので、今年は早い時期に発泡スチロールにラップで蓋をした簡易温室の実験をしています。葉がまだ青々していて冬芽を作る気配が感じられません。ラップの為湿度も充分確保でき状態も良さそうです。

Mousenngoke Drosera rotundifolia のアップです。もう少し寒くなれば冬芽を作るかもしれませんが、もう暫らく様子を見てみます。

Tokai 続いて隣に同居しているのが トウカイコモウセンゴケ Drosera tokaiensis です。冬芽を作らず青い葉のままで越冬します。 今年の春に種子を蒔き大きくなり初めての越冬に挑戦します。

Fuyume  モウセンゴケの冬芽の写真も撮ってみましたが、良く分かりませんね・・・・。

モウセンゴケの仲間は他に シンセン、アフリカコモウセンゴケ、がありますが、耐寒性がない為、温室にて管理しているので次の機会に紹介します。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »