« Cry.ideii | トップページ | モウセンゴケ Drosera rotundifolia »

2011年11月 6日 (日)

Cry.striolata ”Serian”

吉永小百合 今だ綺麗だな~。

家に遊びに来てくれないかな~。

おっといけね、つい口に出てしまったw

清水のインターチェンジの近くなので迎えに行くのに・・・・・・・。

てな 冗談は上段に置いといて。

今日は自分なりに汚い温室の掃除と水槽の手入れ、45cmのキューブ水槽二本のセットと大活躍のgeckoです。 疲れてしまってついに壊れてしまったようです。

○○○シさんパクッテゴメンナサイ・・・・・・・・。  (反省)

Ma350013 メンテの途中にストリオに蕾が上がっているのを発見したので数枚の写真を携帯にて撮ったのですが、どれもこれも上手く撮れていないので中でもましかな?のを載せます。

2009年6月に入手の Cry.striolata ”Serian” ですが、ストリオの中で最小じゃないかと思う位小さくて入手時よりもほんの僅か大きくなりましてチューブも楊枝位の細さです。当然、花も小さくて、気をつけて見ないと見逃してしまいます。例によって来週の週末までには開花して枯れてしまうので開花間近の株という事で済みません。

Ma350027 株全体の写真も結構な数撮ったのにまともな写真が撮れませんでした。少し言い訳すると温室の照明は全てタイマーで管理している為、写真を撮り始めた時タイマーがOFFに・・・・・・。 そんな訳で失敗したのです。 絶対そうです。  (苦笑)

Cry.striolata ”Serian”はとても維持が難しくて、ようやく用土の配合も判明しつつありますが、まだまだ研究しなければなりません。栽培下で中々フルーツを付けないのと株別れもしてくれません。 誰か上手く栽培している方がありましたら教えてください。 ストリオの維持は本当に難しいです。 僕も少しは工夫しているのですが一筋縄でいかないのがストリオですかね?

|

« Cry.ideii | トップページ | モウセンゴケ Drosera rotundifolia »

コメント

ほんだしさん

何か悪戯してみたい衝動に駆られてパクッテしまいました・・・・・。

ストリオは広範囲に分布している為、地域によって用土の選定がとても難しいです。
株も分株しないしフルーツも出来難く、たとえ種子が出来て蒔いてもエキノのサターンより遅いので問題は山積です。

水中維持も好調時が短くて植え替え、水替えにも気を使います。

入荷時の状態も?が多くて無理をして買っても立ち上げに失敗する事も度々です。

試行錯誤しながら経験値を積んで上手く育てられるよう努力します。

道のりは相当険しそうです。

投稿: gecko | 2011年11月 7日 (月) 06:42

まさかのgeckoさんところでパクられた!w
むしろ光栄です!

ストリオは以前、撃沈した記憶があります・・・(^^;
でも、斑入り(虎斑っていうんですかね)だったり、
茶色い葉っぱだったり、何というか、魅惑的で困ります。
いつかはリベンジしたいなぁと思いますが、
なかなかきっかけがないです。
ストリオって、色んな表現があるんで、
お気に入りの子を見つけたいです(^^)
その時は、色々ご指導ください!

投稿: ほんだし | 2011年11月 7日 (月) 01:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111190/53177544

この記事へのトラックバック一覧です: Cry.striolata ”Serian”:

« Cry.ideii | トップページ | モウセンゴケ Drosera rotundifolia »