« エキノドルス・アリコレア  | トップページ | ツマグロヒョウモン蝶 »

2011年9月24日 (土)

台風直撃の後始末そして睡蓮雑記

今回の台風15号は静岡県直撃コースを辿り風が特に凄かったです。

我が家では建物等の被害は無かったのですが、植木や盆栽に被害が続出した為、ユリは折れてしまって根元より剪定したので来年の開花に影響が出そうです。

盆栽棚より落下して割れてしまった鉢の片付けと同時に植え替えも済ませ綺麗になりました。 

エキノ軍団も葉柄が折れてみすぼらしい姿に・・・・・。 特に広葉のE.ペルキデゥスとE.スカベルが風の影響をもろに受けたようです。 幼株の深緑軍団(水中育成)は影響が無くほっとしています。

熱帯睡蓮もティナ以外は咲かなくなりシーズンの終わりを予感させ、熱帯夜咲き種のNSPピンクは全ての葉を落として休眠状態のようですが、寒に当てないと越冬失敗するのでもう少し様子を見ながら取り込む予定です。ナカスはまだ綺麗な葉を浮かべておりますが、増殖スイッチが入ったようで小株が殖え始めており来年への期待が持てます。

ナカスとサー・ガラハッド、プライド・オブ・シミズは暑さのせいか例年以上の開花状況でした。 

来年こそはゆっくり花を観る余裕が欲しいですね。

E.ペルキデゥスのシュートから種子を採りました。この後、乾燥させ保管し来春に少し蒔いてみます。 芽が出るのかな?   

2

|

« エキノドルス・アリコレア  | トップページ | ツマグロヒョウモン蝶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111190/52814939

この記事へのトラックバック一覧です: 台風直撃の後始末そして睡蓮雑記:

« エキノドルス・アリコレア  | トップページ | ツマグロヒョウモン蝶 »