« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月29日 (木)

ツマグロヒョウモン蝶

我が家の西側の庭(空地?)には、家の建設時の埋め土にタチツボスミレとスミレの種子が紛れ込んでいて春先には可愛い花を沢山咲かせて楽しませてくれます。

スミレも混ざっておりましたが、タチツボスミレが徐々に勢力を拡大して西側の空き地一面を占領してしまっております。スミレが沢山あると、当然の事ながらスミレを食草としている蝶達が集まってきます。

1 今年は暑さのせいか、例年以上にツマグロヒョウモンの蛹がぶら下がっていて、次々に羽化していきます。 見慣れない人達には幼虫時の模様がグロテスクで気味悪がりますが、棘状の突起が有りますが、手に捕っても刺す訳でもないので静かに見守っており(僕以外の家族は別)今時期の風物詩となっています。

2_2 当然、タチツボスミレは殆んどの葉が食い尽くされ土の表面に表れた根茎と葉柄の哀れな姿に・・・・。 他にオンブバッタ等睡蓮の葉を食べてしまう虫もいますが、一切消毒や除草剤を使っておりませんので、 テデトール以外の手段で除草は行いません。こんな草ボウボウの空地に僅かばかりの自然を楽しんでおります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

台風直撃の後始末そして睡蓮雑記

今回の台風15号は静岡県直撃コースを辿り風が特に凄かったです。

我が家では建物等の被害は無かったのですが、植木や盆栽に被害が続出した為、ユリは折れてしまって根元より剪定したので来年の開花に影響が出そうです。

盆栽棚より落下して割れてしまった鉢の片付けと同時に植え替えも済ませ綺麗になりました。 

エキノ軍団も葉柄が折れてみすぼらしい姿に・・・・・。 特に広葉のE.ペルキデゥスとE.スカベルが風の影響をもろに受けたようです。 幼株の深緑軍団(水中育成)は影響が無くほっとしています。

熱帯睡蓮もティナ以外は咲かなくなりシーズンの終わりを予感させ、熱帯夜咲き種のNSPピンクは全ての葉を落として休眠状態のようですが、寒に当てないと越冬失敗するのでもう少し様子を見ながら取り込む予定です。ナカスはまだ綺麗な葉を浮かべておりますが、増殖スイッチが入ったようで小株が殖え始めており来年への期待が持てます。

ナカスとサー・ガラハッド、プライド・オブ・シミズは暑さのせいか例年以上の開花状況でした。 

来年こそはゆっくり花を観る余裕が欲しいですね。

E.ペルキデゥスのシュートから種子を採りました。この後、乾燥させ保管し来春に少し蒔いてみます。 芽が出るのかな?   

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

エキノドルス・アリコレア 

今年のエキノ軍団で絶好調のアリコレア(水上葉)です。

Img_4116 他には E,スカベル、E, .オパクス ヴェルデ、E. レッドモザイクリーフ マナウス マナカプル、E.ペルキデゥス、E.オパクス (インドネシア便)等、野外育成中で根づまりの為生育が止まってきましたが、このまま越冬するつもりです。

E,ベルキデゥスは草丈50cm以上になり肉厚の葉が大人の手のひらより大きく育った為、台風の影響で葉柄が痛んでトリミングを繰り返す作業に手が掛かってしまいました。

エキノはやはり、戸外で育てると迫力のある立派な株に育ち、改めて太陽光の優秀さを実感させられます。

右側に少し写っているホシクサですが、メインはゴマシオホシクサのビオなのにキネレウムが近くにあるため占領されております。群落の中にある数株のゴマシオホシクサはまだ花芽をあげていないので今年は種子を採り土も入れ替える予定です。 キネレウムの繁殖力には驚きました。                                                                                                      Img_4119 ビオの全景です。画像ではゴマシオホシクサは確認できませんが、4株ほど残っております。来期はゴマシオの楽園にする予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

サー・ガラハッド今期最後の開花

母の49日も無事に終わり、ようやく気持ちに余裕が出来てきました。元気を取り戻す為にもブログを再開しようと思います。睡蓮のシーズンも終わりに近づき夕方の虫の音も大きくなってきましたが、一人息子の僕にとって母の存在が大きく感じられ、とても淋しい気持ちで一杯です。

1_2 今シーズン最後の開花になると思われるサー・ガラハッドが綺麗に咲いてくれました。

2  やはり、好きです!  今年の夜咲き種の生育と開花状況は例年に無く最高でしたが落ち着いて鑑賞できる状態でなかったのが残念です。 

ぼちぼちの更新になりますが、マイペースでやっていこうと思っておりますので長~い目で見ていてくださいね。(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »