« クリプト近況報告 | トップページ | 梅雨 »

2011年6月 5日 (日)

庭仕事

今日はリコリスの各種の植え替えをして余剰球根を近所に配ったりしていました。手の掛からないリコリスですので植えっ放しにしていたので、8号鉢に球根で一杯になり開花に支障が出てきたので重い腰を上げて、葉の枯れてきた種類を植え替えました。種類はオーレア、真夏のクリスマス、ヘビメタ、の3種類です。 後残りが3種程あるので葉が枯れ次第植え替えしなくてはなりません。

1 ゆりの花が我が家でも咲き始めたので記念撮影をして追肥をしました。”ニモ”と言う品種名で毎年綺麗に咲きます。2年前の「可睡ゆりの園」にて購入してその後植え替えしないままでも良く咲き続けてくれておりとても丈夫な種で初心者にもお奨めですよ。

2 もう少し近づいて撮ってみました。なかなか綺麗でしょう?

4  浮舟栽培のサギソウも徐々に大きくなってきて順調な生育振りで乾燥ミズゴケの上に生ミズゴケを載せて栽培中です。

3_2 先日話題に上がった”ハカマオニゲシ”ですが”オリエンタルポピー”と非常に似ているので要注意です。 

1.花色が真紅である。 

2.花弁の基部に黒斑が生じる。

3.花弁のその下に俗にハカマと呼ばれる苞葉が生じる。

4.蕾の棘が直立では無く、斜めに生えている。

等”ハカマオニゲシ”の注意書きが書かれておりますが、素人目では判らない事ばかり・・・・。

あえて違いを述べれば 3.の花弁の下部に苞葉が確認出来るのが判別の基準になるのかも? しかし、オリエンタルポピーでも苞葉の生じる事があるという説明文も有るので混乱してしまいそうです。

我が家では盛期は過ぎ一応”ハカマオニゲシ”ではなさそうですので一安心です。

熱帯睡蓮はどれもゆっくりな成長で熱帯夜咲き種に於いては、今期の開花に影響が出そうな気がしております。 

皆さんの熱帯種の成長具合は如何なものでしょうか?

|

« クリプト近況報告 | トップページ | 梅雨 »

コメント

MASAさん

家でもカサブランカも植えていますが、咲くのはまだ先の様で、去年より遅れている気がしております。

睡蓮に至っては数株に初期の浮葉が出てきたぐらいで成長が思わしくありません・・・・。 

今後の水温の上昇に期待するしかてがないかも? 仕方ないですね!

投稿: gecko | 2011年6月 7日 (火) 23:32

こんばんは。
ユリですかー。
我が家は、カサブランカを植えましたよ。
蕾が出てきたので、もうしばらくすると咲きそうです。
あとは、神戸花鳥園で買った、名前を忘れましたけど、オレンジ色のユリ、オーストラリア産っていってたような・・・。

睡蓮は、昨日浮き葉が出ているものだけ植え替えしました。今年は、成長が遅いように思います。大事にしてた種も溶けちゃいましたし・・・。
もうしばらく我慢ですね。

投稿: MASA | 2011年6月 6日 (月) 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111190/51859599

この記事へのトラックバック一覧です: 庭仕事:

« クリプト近況報告 | トップページ | 梅雨 »