« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月29日 (木)

バグダッド開花2日目

暑い日が続いており連日寝苦しい中バグダッドが咲き始めました。

Img_3845 写真では白っぽく写ってしまいましたが、もう少しブルーが濃いかな?

Img_3861  この後、強硬手段に出ました。開花二日目ですので強制開花させまして記念撮影と相成りました。皆さんはあまり真似をしないでくださいね!待望のバグダッドの開花ですので喜びもひとしおです。やはり、ムカゴはあまり期待出来ないみたい・・・・・・・。株が充分に充実してからで無いと出来難いようです。 まずは一安心です。

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

プライド・オブ・ナカスが咲きました。

プライド・オブ・ナカスが暑い中咲きました。

Img_3808_3  今日は咲くと思い三脚を立ててスタンバイしていたのですが、咲きませんでした・・・・・。

Img_3820_3 結局次の日咲きましたが、準備不足での夜間撮影で上手く撮れていませんが、意気込みだけは凄かったのですが・・・・。夜間の撮影はとても難しいです。 僕の場合は昼でもへたっくそですが・・・・。

Img_3840_2  次の日の朝早くゆっくり撮ろうと思っていたのですが、既に遅くて陽がカンカンと照りつけた中大汗かいて撮りました。相変わらず写真の腕は上達していませんね。

Img_3825_2 薄明かりで見るナカスはとても綺麗ですが、日が照りつけるとなぜか早く閉じてと心の中で思ってしまいます。綺麗な花を翌日も観たいのでそう思うのでしょう。

ようやく暑さも本格的になり夜咲き種の競演がとても楽しみです。仕事がもう少し忙しくなければ最高なのですが、仕方ないですね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

バグダッドとクイーン・オブ・サイアムの葉の違い

猛暑で外に出る気がしなくてポケーとしています。

暇なのでバグダッドとクイーン・オブ・サイアムの葉の模様の違いでも日記にしておこうかなと思ったので写真を撮ってきました。

Img_3799_3  こちらが バグダッド で迷彩模様が細かくて幼葉程模様が綺麗に出ています。

Img_3798  次がクイーン・オブ・サイアムで比較的迷彩模様が大きめで葉が大きくなるにつれ薄く変わっていきます。

両種ともとても大きな株に育っておりますが、ムカゴが中々出現しません・・・・・。ティナやイスラモラダならとっくにムカゴが出来ていると思われますので、迷彩模様のあるムカゴ種は比較的ムカゴが出来にくい印象を僕は持っています 。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

プライド・オブ・ナカスに花芽が・・・・・・・。

Img_3793_2 プライド・オブ・ナカス の蕾が徐々に大きくなり開花の目処がつきました。

連日の猛暑が好条件のようで急激な成長をしています。しかし、日差しが強すぎて水鉢の外に出てしまった葉はチリチリになってしまってカットしました。

今日も予報は熱帯夜のようで熱帯睡蓮には良いのですが、寝苦しくて朝も早く目覚めてしまい疲れが蓄積している感じがします。 

他の夜咲き種では サ・ーガラハッドがまだ花芽ができていませんが、プライド・オブ・シミズ、NSPピンク、には小さな花芽を確認しました。 おっともう一つ、メイポイ・ナイトブルーミングは花芽を確認できていません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

熱帯睡蓮 ムカゴ種

Photo

先日今期初開花の クイーン・オブ・サイアム を紹介しましたが、改めて最終日の様子をお見せします。今年の開花見込みの株はこの株のみで花数は少なそうです。

Qs

増殖モード全開の クイーン・オブ・サイアムです。来年に期待するしかありませんね・・・。何株に殖えている事やら・・・・。観葉植物そのものです。

Photo_2

ようやく花芽が上がってきた ティナ です。もう直ぐ咲いてくれそうですが、状況からして平日に咲いてしまいそうです。次の花芽も有りますので週末の開花を期待しましょう。

Photo_3

イスラモラダも今年初開花しました。最初の花から今年は斑がでています。

Photo_4

インディペンデンスは、まだ小さいですが花芽が株元に少し出てきました。

他のムカゴ種はバグダッドですが、花芽が出るまでもう少し掛かりそうですので画像はその時までお預けです。

午後はこの後雨の予想ですので花はもう直ぐ閉じてしまいそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

今期初開花・・・・。

今日は久し振りの定時での帰宅でしたので、今朝通勤前の忙しい時間帯に撮った写真をアップします。

P1010010 葉の陰になっていて全く気づかなかったのですがようやく咲いてくれましたマンカラウボンです。花の大きさは、まあまあですが花色は薄くてこれからの時期に期待します。

P1010011_2 成長点が複数の為、花数は少ない予感がしますが、それなりに咲き続けてくれそうです。去年は凄く大きくなり見ごたえもあったのですが・・・・。大きくなった根茎をチョット切りすぎた影響かも? 

P1010015_2 次は出勤前には残念ながら間に合わなかった クイーン・オブ・サイアムです。この株以外は増殖モードに突入して、多数の小さな葉を沢山出して成長点がどこだか分らない位で今年はお休みの気配です。初開花ですのでバランスが悪いのですが、これからに期待してデビューです。

他の熱帯種ではセントルイスゴールドが毎日複数の花を咲かせ ティナ、イスラモラダ、インディペンデンスが花芽をようやくつけ始めた状況です。

温帯種ではデンバーが調子を上げてきて今期咲かない種はスノーボールだけとなりました。気候に左右され易い睡蓮ですが、そろそろ梅雨が明けて夏の強い日差しが恋しくなってきました。待望の夜咲き種の競演が待ち遠しいですね!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

ようやく調子が出てきました。

今日は真夏のような日差しが照りつけておりますので睡蓮も競うように咲いております。

1_2 アトラクションも本来の色を出し始めて大きな花を咲かせています。昨晩の雨で少し傾いております。早朝の撮影でしたのでまだ開ききっておりません・・・・・。

2 セントルイスゴールドは仲良く並んで咲いております。

今年は花の色が少し薄い気がしますが、これから綺麗になるでしょう?

デンバーの33番花は大きさも色も申し分無い位の咲きっぷりです。

バニラアイスのような色合いがとても素敵です。

4_2 コロラドも仲良く咲いて賑やかに成ってきました。

好調になった睡蓮の中でマンカラウボンだけは、葉の成長が 凄くて花芽が上がってきません。 成長点も複数有り繁殖モードに突入の予感がします。

今年愛好家の方から頂いたバグダッド(ムカゴ種)もようやく浮葉を出し急成長しているので今後休眠の心配から開放されそうです。3年以上休眠していた球根は堅かったのですが駄目のようで処分しました。ムカゴ種の成長が遅くて追肥のタイミングが微妙で考えてしまいます。

熱帯睡蓮ではこの後、クイーン・オブ・サイアムが花芽をつけていて近日中に咲きそうです。夜咲き種は凄い勢いで成長していますが、なぜかアカムシに齧られ穴が開いています。鋸葉は大丈夫のようですので、開花には影響なさそうです。特に、NSPピンクの成長が群を抜いていて夜咲き種では一番乗りになりそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »