« コロラド(温帯睡蓮)が咲きました。 | トップページ | アトラクション »

2010年6月19日 (土)

熱帯種1番乗り

温帯種の開花が不調の中で、今年の熱帯種の初開花がセントルイス・ゴールドでした。

1 熱帯種の中では例年通り1番に咲いてくれました。今の所蕾はこれだけですので少し間が空きそうです。(追記:今日良く見たら複数の蕾が発見できました。)

2 黄色の花は夏がお似合いですね。

ムカゴ種では、 クイーン・オブ・サイアムの1株が分球モードで葉の繁りが凄いので全ての葉を一度刈り込みました。他のイスラモラダ、ティナ、インディペンデンスは生育が大幅に遅れていて暫くは咲きそうに無いので、仮植えにしてあった熱帯夜咲き種のサー・ガラハッド、プライド・オブ・シミズ、NSPピンクを6号鉢に鉢増しして水鉢に沈めました。

夜咲き種のプライド・オブ・ナカス、メイポイ・ナイトブルーミングは今後の成長を見て随時鉢増しする予定で居ます。 夜咲き種は早期に成長させないとシーズンに間に合わなくなる恐れが有りますので、梅雨が早く明けてゆっくり鑑賞の出来る季節が待ち遠しいですね。

追記:今日夜咲き種のすべての株を鉢増しましたがこの先大丈夫かな? 6/20(日)

|

« コロラド(温帯睡蓮)が咲きました。 | トップページ | アトラクション »

コメント

ほんだしさん

セントルイスゴールドは早咲きで有名ですので驚くことではありませんよ!

他の熱帯種は、やっと浮き葉を出しはじめた所ですので似た様なものです。

暖かくなれば成長も加速するので心配はしておりませんがチョット気にはなりますね。

投稿: gecko | 2010年6月22日 (火) 22:13

うお〜!
熱帯種開花ですか〜〜!
おめでとうございます!(^^)

うちは……葉っぱがまだ出ない…f^_^;
大丈夫なんだろか。。。
かろうじて、ディレクターズGTムーアが2枚ほど…。
開花というよりも、株自体が心配だ。。。

投稿: ほんだし | 2010年6月21日 (月) 11:44

蘇山さん

家でも温帯種に比べると熱帯種に力が入っている分、影響があるのかもしれません。

あれだけの蓮ですもの管理の大変さは予想を遥かに超えていると思ってます。

手を掛けると花も答えてくれるようです。

みもさん

初めの年のセントルイスゴールドは家に取り込みましたが、今年は戸外でそのまま越冬組と戸外でも発泡スチロールに収納と2つの方法をとりましたが、何れの株も大丈夫でした。やはり黄色の花が咲かないと夏が来た気分になりませんね!
複数あるのでいつでも送りますよ!

投稿: gecko | 2010年6月20日 (日) 14:30

開花おめでとうございます。
我が家でも毎年 セントルイスゴールドが
熱帯種の中で一番に咲いていました。
4年間維持したんですが 今年は何と
溶かしてしまいましたcrying
どの品種がダメになってもこれだけは大丈夫だったのに と
かなり凹みましたが
こりもせずまた黄色の品種を手配しましたbomb

投稿: みも | 2010年6月20日 (日) 12:54

もう熱帯種が咲いているのですね〜。
我が家はなぜか熱帯種の成長が遅いです。やはり愛情のかけ方が、蓮>温帯種>熱帯種 になっているせいですかね(汗)

投稿: 蘇山 | 2010年6月19日 (土) 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111190/48669079

この記事へのトラックバック一覧です: 熱帯種1番乗り:

« コロラド(温帯睡蓮)が咲きました。 | トップページ | アトラクション »