« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

温帯睡蓮その後

温帯睡蓮の状態が芳しくありません・・・・・・。

今朝、外に出たら何か寒いんです。決して歳のせいではありませんと思いたいです。

1 例年ならトップに咲くアトラクションも植え替え時の花芽を落とし最悪、他の睡蓮を見たら僅かにデンバーが小さな花芽を持っていました。他の人のブログを見ると開花報告がありとても羨ましく思い、「我が家にも春が来ないかな?」なんて思ってしまいます。

2_2 アトラクションですが 葉数こそ増えてきているのですが、花芽が全く無い状態で過去最低の生育状況です。大きな根茎を今年は思い切って小さくした事も少しは関係しているでしょうが、やはり春先からの気温の上がらない状況が一番影響しているのではないかと思っています。

3 味気ない画像ばかりですので今日今期初めて咲いた ユリ(ニモ)をはっておきます。今年は株も殖えて綺麗に咲きました。

我が家のユリ軍団は急に花芽を上げてきて絶好調ですが睡蓮が咲かないのでブルーベリーや色んな花を買ってきてしまい、ぐちゃぐちゃの庭が凄い事になっています。(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

まるやま1号 届きました。

今年は例年温帯・熱帯睡蓮の肥料に使っていた ”果樹・庭木・花木の肥料” が終わってしまい、ネットにて検索したのですが、小袋入りが高価になっていて送料を含めるととても買う気にならない価格だったのでおもいきって”まるやま1号”20kg入りを購入しました。重い事、重い事・・・・。 10kg入り位が素人栽培には適当な気がしますが・・・。 きっと相当長い期間使えそうです。(苦笑)

1  ”ちから1号” の購入も考えておりましたが第2候補でした。この肥糧は粒が小さくて追肥するには好都合で使い易く重宝しておりますが元肥に使用するのに何せ横着な性格の為、適当につまんで投入する為、肥料の効き方にむらがあるのに対して ”まるやま1号” は大きな粒ですので温帯種(8号鉢)で2粒使い、それ以下は1粒で熱帯種では、夜咲き種(6号鉢)に2粒を使用してそれ以下の鉢には1粒を使っております。 ただ、追肥の際は粒の大きさが仇になり、追肥し難い為 ”ちから1号” を使用しています。これは、比較的(普通の肥料にしては高いのですが)入手が楽ですので量を計りながら投入すれば同等の効果を期待出来ると思います。

さて、外に出した熱帯夜咲き睡蓮達は、早すぎた為か、葉や根ををほとんどが落とし始めていますので、チョット心配しています。早く外に出しすぎた気がしています・・・・。今年の不安定な天気がとても気懸かりですが、今後に期待しましょう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

熱帯夜咲き睡蓮越冬確認

重い腰を上げ熱帯夜咲き睡蓮の瓶詰め越冬の様子を見てみました。今年は(去年もですが)瓶詰めして忙しくて1度も点検してなかったので少し心配でしたが、ほぼ?大丈夫なようです。一つ心配なのが、”サーガラハッド”が芽が出ていなかったので気になりますが元々芽だしは遅いので気軽に考える事にします。

Meipoi_2 メイポイは去年維持を目的に1株植えたのがこんなに殖えてしまって凄い事になっており花も沢山咲いたのに何ででしょう? 栽培が上手ではなく元もと丈夫なのでしょう?(苦笑)

Shimizu プライド・オブ・シミズは何とか大丈夫そうです。1年で消滅では情けないですので心配していました。

Nspp NSPピンクは大変丈夫で心配しておりませんでしたが、やはり大丈夫でした。外に放置していた株も芽を出しておりますので周年外でも大丈夫な気がします。

Sagarahaddo 唯一心配のサー・ガラハッドですが、球根は堅くて大丈夫の気がしますがチョット休眠の心配もありそうです。 Pナカスも今の所大丈夫そうですが、写真載せ忘れました。

今年の越冬は寒いわりに皆元気に冬を越したみたいですので、これからの水温がとても気になる所です。動き出しの遅い種類は蕾を持っても水温の低下により咲ききれない現象がありますので今後の暑い夏に期待したいです。 後、ムカゴ種は全員戸外で無事に冬を越して元気です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

庭の手入れ?

本来なら温帯睡蓮の開花報告でもしているところですが、今年は生育がとても遅れていて”アトラクション”以外は浮き葉も出ていない状況です。したがって、何か寂しいので”サンパチェンス”(オレンジ)と”クスコ”(イエロー)を植えました。サンパチェンスは地に植えると大きくなり過ぎるので8号の鉢で我慢してもらいクスコは6号鉢で大きくなり過ぎたら鉢増しという事で対応するつもりです。

P1010004  サンパチェンスですが、余り大きくならない事を祈ります。

P1010006 この花ははじめて植えたのでどれ位大きくなるのか見当が付きませんが、結構長く咲くような事が記入されておりました。

P1010010  最後に今盛りのアヤメ軍団です。温帯睡蓮に代わって沢山の花をつけてとても賑やかです。

P1010008_2キキョウも芽を出してlきました。 紫の花が好きなので庭中紫が主役を務めています。 後、ダッチアイリスも咲いていますが、女房に早々に切花となって家の中に鎮座しています。綺麗ですが・・・・・。僕は庭で眺めるのが好きなのですが仕方ありませんね! 奥様には逆らえません・・・・。です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »