« Cry.yujii ”Jikan” ロザエネルビス | トップページ | Cry.elliptica ”Kulim” »

2010年1月24日 (日)

Cry.sp Gn Panti2 KOTA TINGGI 開花! 

Cry.sp Gn Panti2 KOTA TINGGI 開花しました。

1 意外や意外・・・・・。

なぜ?コルダータなの??

我が家の株は斑入りコルダータで確定ですね!

入荷時のインボイスは上記に間違いないので仕方ありませんが、コルダータと思って買った方は何人いたのでしょうか? ピンクの花か赤い花が咲くと思っていたのになぜ? 購入当時エスコタは既に愛好家の間ではどんな花が咲くか分っている筈なのに・・・・・。

2_2 このヨーロピアン仕様の水槽にはこの種しか植えていないので他から混入したとは考えられませんので、少なくとも我が家の個体はコルダータと確定です。

花が咲くまで想像さえしていない種だった為、唖然としてしまいました。

チューブが25センチもありとても綺麗な花で、虎斑の葉もとても特徴のあるコルダータですので自分自身はこれで納得はしていますが、複雑な気がします。

3

水槽一面にランナーが広がり状態も良く虎斑も見事です。

この種を買われた方は情報をお寄せ下さい。

今後、この種はCry. cordata Gn Panti2 KOTA TINGGI  と表示します。  

|

« Cry.yujii ”Jikan” ロザエネルビス | トップページ | Cry.elliptica ”Kulim” »

コメント

甲斐さん

コメント有難う御座います。

甲斐さんのブログの中でエスコタ2産地との記述がありましたので、違った解釈をしておりました。ご説明を受け納得しました。
中々斑入りのコルダータも味があるので今後頑張って維持して楽しみたいと考えております。今後とも宜しくお願い致します。

投稿: gecko | 2010年1月29日 (金) 20:13

いつもお世話になります。「酷い争い」の当事者ですが該当種を販売致した当事者でもありますのでコメント入れさせて頂きます。

ちょうど1年ほど前に弊社からGn Panti1とGn Panti2をKOTA TINGGI産でリリースさせて頂きました。こちらとしては「赤い花の咲く通称エスコタ」ではなく「spの不明種のGn Panti KOTA TINGGIの2」のつもりでリリースしましたが、gecko様において「赤花」と認識されて購入されたのは私の説明不足でございます。お詫び申し上げます。

投稿: AZUL 甲斐輝国 | 2010年1月29日 (金) 19:59

metchさん

僕の所ではCfデクスとCry.sp Gn Panti2 KOTA TINGGI の違いがはっきりと確認出来たので少し満足はしております。

でも、一般に流通しているSコタを未入手なので当分結論は出そうも無いです・・・・。何か判りましたら教えて下さい。

各自が育成の成果を持ち寄って、自分達の見解を発表する機会を持ちたいものですね! 有難う御座いました。

投稿: gecko | 2010年1月28日 (木) 08:09

KOTA TINGGI産のsp.なのは間違いではなかったですからねぇ。
確かもう一つ、大きい方も同時に入荷してませんでしたっけ。想像ですが、そちらの花は確認されて、現地では葉も酷似していたからほぼ同一に扱われたのでは。
それでも分けられていたのだから救いはあるんじゃないでしょうか。
僕は近い場所にコルダータも生えてるんだな、くらいに思いましたが。

争い……僕も正直どうでもいいと感じてしまいます。プロを名乗るなら公人と私人との立場をきちんと分けてもらいたいです。究極を言えば、あまり人間としての要素を表には出さないで欲しいな、と。多くを語らず、仕事の成果のみをもって評価を得る、と言うのか……何と言うのか。
ネット上での個人の発言は、例外無く全て話半分以下で聞くべきでしょう。それがネットでの基本姿勢だと思います。

これまた長くなってしまいました。日頃思っていた事を吐き出して、すっきりしました(勝手な)。すみません。
今後もよろしくお願いします。

投稿: metch | 2010年1月27日 (水) 23:42

metch さん

コメント有難う御座います。
今回のコルダータですが、家のも丸葉で凹凸がありランナーの出も凄まじく生育過程に於いてもcfデクスとは明らかな違いがありました。コルダータだからはずれとは思っていないので斑の出るコルとして誇れるのですが、ロカが本当なのか疑問を感じています。何を信用してよいのかアマチュアとして考えさせられる事例と思いました。
昨今のクリプトに係わる事件など愛好家から見れば「醜い争い事」どうでも良い事なのに・・・・・。
楽しんで何ぼ?の世界につまらない争い事を持ち出す事など勝手にやってくれと思っています。
折角のクリプト育成ですので好奇心を持って楽しくやって行きましょう!
今後とも宜しくです。

投稿: gecko | 2010年1月27日 (水) 20:52

初めまして。以前からよく拝見させていただいてました。クリプトを本格的に始めたのが最近なので、かなり参考にさせてもらっています。

今回の記事を拝見して、実はちょっと思い当たる節があります。ただ、花などの確かな情報ではなく、かなり感覚的な話なので、話半分でお願いします。
僕もこのクリプトを持っており、いわゆるエスコタと言われるものと共に、水中で維持しているのですが、どうも両者の葉が似ても似付かないのです。エスコタの方は、ヌーリーに近い模様の狭葉なのに対し、このクリプトは真緑の丸葉なのです。
エスコタは以前に水上で花も確認しており、cf.デクスやcf.ヤコブセニーなどと呼ばれるものとほぼ同一である事を確認しています。
うちのものもコルダータなのかは分かりませんが、少なくとも通称エスコタとは別種なのでは、という気はします。

以上、長文失礼しました。

投稿: metch | 2010年1月27日 (水) 01:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111190/47376191

この記事へのトラックバック一覧です: Cry.sp Gn Panti2 KOTA TINGGI 開花! :

« Cry.yujii ”Jikan” ロザエネルビス | トップページ | Cry.elliptica ”Kulim” »