« Cry. griffithii が咲きましたが、 | トップページ | 熱帯夜咲き睡蓮  NSPピンク »

2009年7月 8日 (水)

熱帯夜咲き睡蓮  サー・ガラハッド 

成長の遅れているサー・ガラハッドですが、2鉢ある片方が成長してきました。

S1 球根から出たランナーを予備の為育成していますが、切り離した株の方が勢い良く育ってきました。大きな鋸葉が展開して元気に育っています。

S8ランナー株が育つ一方で球根を切り離さずに育てている株ですが、成長はいまいちで肥料も充分な筈なのに大きな葉はまだ出てきていません。

注:周囲の黄色い葉は予備球根から出た葉で用土に植え込まずに水鉢に投げ込んであるだけです。

普通球根を付けて植え込んだ方が成長が早い筈ですが、ちょっと不思議な現象です。最近雨ばかりで日照が不足気味で夜咲き種には過酷な条件ですが、今後の成長に期待します。

|

« Cry. griffithii が咲きましたが、 | トップページ | 熱帯夜咲き睡蓮  NSPピンク »

コメント

MASAさん

そうでしたか! でも、サーガラハッドは今の状況では負けそうです・・・・・。

投稿: gecko | 2009年7月 9日 (木) 06:13

こんばんは。
おひさしぶりです。
サーガラハッド。
成長にかなり差がありますね~。
なんか不思議ですよね。
我が家でも夜咲き種の中で、サーガラハッドは成長が早いです。

先日コロラドで、geckoさんとの開花レースで、1日差でしたとお伝えしました。
実は、セントルイスゴールドも1日差でした。(涙)
サーガラハッドは、負けませんよ~(笑)

投稿: MASA | 2009年7月 8日 (水) 23:32

みもさん

サンタレンドワーフですが、水中葉よりは大きくなりますが夜咲きの浮き葉に比べたら遥かに小さいです。
水槽からいきなり戸外に出すと途端に萎びてしまうので始めは徐々に慣らしていく事が重要です。水槽での育成に飽きたらとても面白いですよ。

投稿: gecko | 2009年7月 8日 (水) 19:38

やっぱり夜咲きは葉っぱが大きいですね A^_^;;;
あのサンタレンドワーフニムファも 外に出したら
巨大化するのでしょうか?

投稿: みも | 2009年7月 8日 (水) 12:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111190/45571208

この記事へのトラックバック一覧です: 熱帯夜咲き睡蓮  サー・ガラハッド :

« Cry. griffithii が咲きましたが、 | トップページ | 熱帯夜咲き睡蓮  NSPピンク »