« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月29日 (水)

プライド・オブ・シミズ 二番花

プライド・オブ・シミズ がまた咲きました。(朝)

P1010008 開花2日目ですがあいにくの雨で寂しげに咲いています。こんな時、「今日は雨だから早めに蕾を閉じてください」とつい思ってしまいますがこんな時こそ頑張って咲くものです・・・・・・。

P1010009 蕾はこの他に3個ほど付けていますので順次咲いてくれそうです。NSPピンクはこんなに花上がりが良くは無いのでPナカスの花上がりの良さを引き継いだようです。

夜咲き睡蓮はこの後、サー・ガラハッド、プライド・オブ・ナカス、NSPピンク、が蕾を上げてきてますので最近の天気が気になるところです。サー・ガラハッドなんか雨にあったら一発で駄目になってしまうのでとても心配してます。

P1010003_2 傷んだように見えた花も夕方には綺麗に咲きました。

今夜は雨が降りませんように・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

リナ・アルマコッレ開花

今シーズン久し振りに新規導入したリナ・アルマコッレが咲きました。

1この花が咲くまでに2回ほど開花したのですが、植え替えの影響もあり余り綺麗ではなかった為写真も撮らずに綺麗な花が咲くまで待っていました。

ようやく鑑賞することが出来そうな花が咲いてくれました。予想していた通り青紫の花がとてもよく目立ちます。まだ初期ですのでこれから秋に向かって大きさも大きくなりまだ濃い色の花を楽しめそうです。

2_2 青色の花を忠実に写すことは難しくて雰囲気だけ感じてもらえたらと思って写しました。

ティナより遥かに濃い青をしています。これからの時期がとても楽しみです。

3_2 若い葉は迷彩柄が綺麗に出ています。

*

*

*

4_2 成長につれ模様が消えてきます。

株の大きさのわりに花は意外に小さいですが、今後根の張りと共に大きく成ってくれると嬉しいのですが・・・・。

*

5_2 最後にインディペンデンスの3日目の花ですが紹介しておきます。

クイーン・オブ・サイアムの花に似ていますが花びらの幅がこちらの方が広いようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

ホシクサ

種子から育てたホシクサが大きくなってきました。

P1010001 ゴマシオホシクサ (E. senile) 水上栽培の株です。去年大量に種子を採って撒いた為、成長が思わしくなくて大きいのを選別して鉢上げしました。広葉が元気よく展開して成長も良いようです。

P1010004 種子を蒔いて発芽してそのまま放置している水中栽培のゴマシオホシクサですが水中での成長はとても遅くて本来は水上を好む気がします。育て方がまずいのかも知れませんが・・・・・・。

P1010005 ホシクサ(E. cinereum)は去年の株を放置して発芽した幼株を育てましたが、芝生のように綺麗に育っています。毎日眺めるのが楽しみでとても緑が素敵です!

クロホシクサ(E. parvum)は発芽はしたのですが、育成に失敗しています。まだ栽培の要領が判っていませんのでもう少し時間が必要かも?

シラタマホシクサ(E.nudicuspe)は数は減りましたが大きくなっていますので今年も花を見られそうです。

去年より始めたホシクサの野外栽培ですが、丈夫な種類は育成出来るのですがまだ育成技術が未熟な為育てられない種類がありますが、これからの課題にしておきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

スノーボール 今シーズン初開花

スノーボールが本格的に暑くなる前に開花してくれました。

1_2 出勤前の撮影でしたので全開の写真は無理でした。週末までは持たないし残念ですが妥協しました。次回は週末に咲いて欲しいです。

2_2上空から撮りましたが、ちょっと映りが悪いです。

もう少し待って撮りたかったのですが出勤時刻になってしまいました。 残念・・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

プライド・オブ・シミズ 2日目夜

今日は7:00には咲いてくれましたので薄明かりの中撮影が出来ました。

Img_1 花の色はやはりナカスとピンクの中間の色をしていまして花の形は初日はどうもカップ咲きで2日目からは思いっきり開きますがピンクのように反り返る事は無いようです。3日目はどんな形になるのだろう?

Img_2 2日目で花粉が相当出てきましたので交配に使えそうです。この性質はナカス似のようです。

何れはこの種の花粉を使って何と掛けるかな!とても楽しみが増えました。

Img_3_3 上空から撮りましたがNSPピンク似ですかね!

結構綺麗に咲いてくれたのでほぼ満足していますが、花上がりや葉の大きくなる性質を徐々に改良していきたいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

プライド・オブ・シミズ  朝

朝5時に起きて早速撮影です。

ナナナナ なんと もう花が閉じています。

Img_3157 したがって、またまた蕾の撮影になってしまいました。

この性質が毎回だと撮影は困難だぞ!

咲くのは遅い時間で咲く時間は短く葉は大きくなるし厄介な性質まるだしです。

いえい、「熱帯夜咲き撮影困難種」 とでも記入しておきましょう。(苦笑)

なんか気が抜けてしまったので爽やかな画像を一つ、サギソウが2輪で咲いていましたとさ。

Img_3159

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

プライド・オブ・シミズ 咲きそうですが・・・・・・・。

プライド・オブ・シミズ が咲きそうですが、今夜は降水確率80%ですので駄目になってしまうかも?と思い蕾を撮影しました。

Img_3130 会社から帰宅後急遽撮影しましたが、霧雨が降ってきましたのでせめて蕾の画像と思い撮影しました。

今朝見た時は、まだ水面に蕾の先だけ出ている状態でしたのでもう少し掛かるかな?と思っていてあわてての写真と相成りました。

Img_3134 蕾のアップですが、見た感じは今日咲きそうで先端の色がナカスより薄い赤でNSPピンクより赤いと言う感じで花上がりもナカスとNSPピンクの中間の気がします。現に次の蕾も出現していてこれが駄目でも次に期待が掛かる感じです。

今時刻は7:00ですが、今の所咲く気配は無いですが気まぐれですので大雨の時に咲かないことを祈るしか無いようです。

せっかく咲く時期に悪天候では困ります。日ごろの行いが悪いせいでしょうか? 

Img_3144 咲き始めましたが、暗くて上手く撮れません・・・・・・。

*

*

*

Img_3153 均等に開いておりませんが初日の花の証明に柱頭板が見えています。

今日はやーめた。

夜の写真は苦手です・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

清水エスパルス VS 鹿島アントラーズ

昨夜 清水エスパルス VS 鹿島アントラーズ を観にアウトソーシングスタジアム日本平に行ってきました。

Ma350001 日本平では珍しく風の無い蒸し暑い夜でしたが、エスパルスの予想以上の健闘で面白い試合になりました。

最初の鹿島の一点はディフェンダーのクリアミスを拾われ失点し場内ブーイングの嵐、二点目もディフェンダーのミスで「ああ今日も最悪の展開で自滅してまけか?」と思っていると直後に岡崎のシュートが決まり後半に期待出来る展開に持ち込み前半が終了。後半は混戦からヨンセンのシュートが決まり2-2の同点となりこのままタイムアウト。

エスパルスにとっては上出来でしたが、鹿島にとっては取りこぼしの感のする試合だったでしょう。

ディフェンダーのミスが致命的な二点となり課題を残しましたが、FWの二人が着実に点を取ったことも評価されます。一方鹿島の攻撃陣の層の厚さも目立った試合でした。後半に出場した 大迫勇也は新人ながら落ち着いたプレーを披露して、もう少し早く投入されていれば失点していたと思いました。 今日は試合後も愚痴も出ないで軽やかに帰宅しました。後半戦の巻き返しに期待しましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

サギソウが咲きました。

今年最初のサギソウが咲きました。

1 去年の猛暑がたたって今年は球根が3個になってしまいましたが、何とか無事に開花まで皆いけそうです。

毎年の事ですが、初年度の子孫をずっと受け継いでいるので何故か他から導入する気がしませんのでチョット不安でしたがここまで来れたようです。

花の後が猛暑で暑い日が続くと新球の出来が悪くなってしまうので長く親株の葉が持つように管理すればおのずと子球の出来が良くなります。

今年は球根を掘り上げずに放置してみようかな?何て考えているのですが、上手くいくのかな。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

熱帯夜咲き睡蓮  プライド・オブ・シミズ

今シーズン期待のニューフェイス プライド・オブ・シミズですが、初期の可愛くひ弱な印象から一転ごっつい鋸葉を出してもう直ぐ花芽が出ないかと連日見守っています。

Ps3_2 我が家の熱帯睡蓮の中でもずば抜けた大きさの葉を展開しています。やはり一代雑種の強さでしょうか肉厚の20センチ以上の葉でとても迫力があるのですが、トリミングを怠ると直ぐに水面を覆ってしまいます。今年の第一目標がこの花を眺める事ですので大いに期待してしまいます。

Ps6_2 成長過程でランナーが出て徐々に大きくなってきましたので頃合を見て切り離そうかと思っています。 越冬を考えると数株用意しておかないと心配の面があるので予備株を得ると言うのも重要だと思っています。

最後に一昨年採種して保存してあった種子を蒔いて一月ほど経ちましたが一向に芽が出てこないので昨日もう一度蒔き直してみました。種子の保存出来る期間はどれ程なのか実験の意味も含め発芽に期待が掛かります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

熱帯夜咲き睡蓮 プライド・オブ・ナカス

冬眠から目覚めの悪いナカスですが、起きてくれた株より切り離して少しでも増殖をと思い植え込みましたが、もう少し球根に付けて大きくなってから切り離した方がもっと良かったと後悔しています。

Pn5 どうやら徐々に大きな葉を展開してきたのですが、まだまだ開花までには道のりは遠いようです。肥料を充分に与えているので水が青水になってしまってます。初期の一センチに満たない葉に較べたら凄い変貌振りですが・・・・・・・。このような失敗はもう少し親株に付けていることで防げますので覚えておいて下さい。

Pn2こちらの株が最初の株を切り離してから次に出てきた小さな幼株を親から離さずに育成しています。予想通り最初に切り離した株より大きく育っています。ナカスはランナーが良く出る年と全く出ない年があるので今年はどうなるのでしょうか?この株はまだトリミングをしてないのですが、大きな葉の出方によって小さな葉を徐々に減らしていきます。この位になると今シーズンの開花に期待が持てるような気がします。

Mp1 最後に今シーズンの栽培を止めようかと思っていたのですが何か寂しいかな?と思い小さな水鉢(36センチ)に入れて栽培しているメイポイ・ナイトブルーミングです。元気そうな葉を出し始めています。出来れば今シーズンの開花を期待しています。チョット厳しいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

熱帯夜咲き睡蓮  NSPピンク

NSPピンクは植え込んだ初期より順調に成長して大きな(直径20センチ以上)鋸葉を出して一番大きな水鉢に入れたのですが、狭くなってきました。

Nspp7 凄い勢いで葉を展開するので小さい葉からトリミングをして株元に陽を当てるように注意していますが、間に合わない位です。本当に丈夫で大きくなりピンクの大きな花を咲かせてくれます。越冬は楽だし言う事の無い程の優等生です。

Nspp9_2 予備の為育成している球根から切り離した株ですが、順調に成長しています。維持だけを重点に置いた株ですが、この勢いなら数は期待出来ないが数回は花を見れそうです。もう何回もトリミングをして小さな葉は処分しています。葉が大きくなるので株元に充分な陽を当てる事に気をつけています。

NSPピンクはとても大きな花を咲かせるので、花の寿命はとても短くて初日の朝など陽がカンカン照りだと萎びてしまうので注意が必要です。それに、雨に当たっても短命に成ってしまいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

熱帯夜咲き睡蓮  サー・ガラハッド 

成長の遅れているサー・ガラハッドですが、2鉢ある片方が成長してきました。

S1 球根から出たランナーを予備の為育成していますが、切り離した株の方が勢い良く育ってきました。大きな鋸葉が展開して元気に育っています。

S8ランナー株が育つ一方で球根を切り離さずに育てている株ですが、成長はいまいちで肥料も充分な筈なのに大きな葉はまだ出てきていません。

注:周囲の黄色い葉は予備球根から出た葉で用土に植え込まずに水鉢に投げ込んであるだけです。

普通球根を付けて植え込んだ方が成長が早い筈ですが、ちょっと不思議な現象です。最近雨ばかりで日照が不足気味で夜咲き種には過酷な条件ですが、今後の成長に期待します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

Cry. griffithii が咲きましたが、

今日休日だったので温室へ行ってきました。

Cry. griffithii ? か判断のつかない花が咲いていて困りました。

1 花色はピンクでCry.cf.decus-silvae KOTATINGGI に似た花ですが、大きさはさほど大きくなくチューブも一般のグリより長めです。

一体貴方はだれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

清水エスパルス VS 京都サンガ

昨夜日本平(アウトソーシングスタジアム日本平)に 清水エスパルス VS 京都サンガ 戦を観に行ってきました。

P1010001

前半は日本代表岡崎の華麗なダイビングヘッドが決まり盛り上がっていましたが、後半はエスパルスらしい?拙攻の数々・・・・・。終了間際に同点弾を決められ事実上敗戦に近いゲームでドロー。長谷川監督の采配ミスの感が・・・・・。

帰りは愚痴のオンパレードで足取りも重く帰宅しました。

さあ、次回は鹿島戦、この引き分けは鹿島戦に取って置いて欲しかった・・・・・。勝てないと思うので、せめて引き分けに持ち込んで欲しい・・・・。

  帰りは楽しい話題で盛り上がりたいので健闘を期待してます。

  頑張れエスパルス!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

Cry. griffithii に花芽が上がってきました。

Cry. griffithii 鉢上げした株にようやく花芽が上がってきました。

1 この段階ではグリフィティと確認は出来ませんが、チューブの長さを見るとそれっぽいと思いますが、どうでしょうか。

植え付けた当時は草姿も良かったのに・・・・。段々根の出るところが上に上に来てまるでタコの様になり最悪の姿になっていますが、やっと花芽が出現しました。この株も一週間後には多分花が終わってしまうので花の写真は撮れないと思います。コルダータ系も鉢での栽培だとタコになってしまうのですが、何が原因でしょうか?湿度?それとも何かほかに原因があるのでしょうか? 格好良く育てたいのですが上手くいきません・・・・・。

酸性系ヨーロピアンなら綺麗に育つのですが原因が掴めていません。

2 こちらが酸性系ヨーロピアンでの育成の写真ですが、小さな株が大きくなり60センチ水槽を縦横にランナーが走り過密状態になってきました。まだこの株からは花芽が出てきていませんがもう直ぐ出現すると確信しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

熱帯睡蓮のシーズンが始まりました。

我が家でもようやく熱帯睡蓮が咲き始めました。

1_2 セントルイスゴールドは連日の2輪咲きです。上部の画像はやめ横から撮りました。黄色味は若干薄いですが花は意外に大きく咲きました。

2_2 クイーンオブサイアムですが、とても小さな花で葉の大きさと似つかない程小さな花でした。これから徐々に大きく成ってくれると思います。

3 イスラモラダは初開花にしては綺麗に咲きました。シーズン初期にしては斑も綺麗に出て大きさもそこそこに咲いています。

4_2 ペンシルSPも多輪咲きですが、まだ濃いブルーに成っていません。花芽はどんどん上がってきています。

5_2 ティナですが、出勤時刻までには咲いてくれませんでした。長いシーズンですので、その内土日に咲いてくれるでしょう。

*ティナと思っていて、咲いたらイスラモラダでした。ラベル何処で間違ったのだろう? 皆さんお気をつけ下さい。

***

熱帯夜咲き睡蓮ですが、プライド・オブ・シミズ と NSPピンクに鋸葉が出てきましたので今シーズン咲く予約が出来ました。特にPシミズの花を見てみたいですね。

サーガラハッドとプライド・オブ・ナカスは相変わらず成長不良です。高温が好きな睡蓮ですので仕方ないですけど・・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »