« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月28日 (日)

ペンシルSPが咲きました。

ペンシルSP (ペンシルベニア実生)が今シーズン最初の開花です。

1 我が家で育てた睡蓮ですので何か愛着があり今シーズンこそ捨ててしまって他の種類を導入しようと思うのですが、捨てきれずに栽培してます。

3 今日はあいにくの雨ですが熱帯種は他にクイーン・オブ・サイアム、セントルイスゴールドが咲きました。

*

2_2 温帯種はマンカラウボンが前回より大きな花が咲いたのでとても綺麗です。温帯種は後スノーボールが咲けば全種開花となりますが、葉は勢いが良いのですが花芽はもう少し先のようです。

他の熱帯種はティナ、イスラモラダ、インディペンデンスが蕾をつけて来ましたのでもうすぐ咲くでしょう。夜咲きは相変わらずプライド・オブ・ナカスが出遅れていて次がサーガラハッドが少し遅い程度でプライド・オブ・シミズ、NSPピンクが大きな葉を出し始めましたので、もう少しで鋸葉が展開してくると思います。雨で水温が上がらない為、夜咲きは成長不良気味ですが今後に期待してます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

Cry.cf purpurea Post Iskandar Tasek Bera utara に花芽が!

Cry.cf purpurea Post Iskandar Tasek Bera utara が酸性系ヨーロピアンで順調に育ち、ついに花芽が上がってきました。

1_4

プルプレアですが、僕にとって若干苦手意識が有り思うように育たなかった為、ヨーロピアン仕様で再度挑戦してやっと結果が出そうです。しかし、近日中の開花は見られそうにも無いのでこの画像が精一杯です。

暑くなって来たので開花より株の維持に神経を使っておりプルプレアの水槽では湿度を落として夏を乗り切る準備を進めています。結果は秋口に・・・・・・。

*この画像では葉に水滴が付いていますが、撮影の為葉の汚れを落としてスプレーをしましたので湿度を高めに保っているように見えますが、実際は乾燥気味に育てています。葉が堅そうでしょ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

アトラクション二輪咲き!

梅雨のうっとうしい時期ですが、アトラクションが仲良く咲きました。
1
盛夏時の花色には及びませんが彩を添えてくれています。
花が咲き出すと次から次へと蕾を上げてくるのでこれからは大いに楽しめそうです。

2






先日植え込みましたE・アリコレアですが、いきなり直射に当てて葉が痛んでしまいましたが、そろそろ根が動き始めたようです。株も安定してきたようですので水深も徐々に下げて水上葉に移行していこうかと考えています。
まだ痛みが激しいのですがこれから立ち直って元気な姿を見せてくれる事を期待してしまいます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

熱帯睡蓮今期初開花!

昨日はとても暑い日でしたが 清水エスパルス VS モンテディオ山形 の試合を観に行って来ました。 応援のかいあってエスパルスが快勝しました。
今日はうって変わって雨模様ですが、待望の熱帯睡蓮(セントルイスゴールド)が咲きました。
P1010001_2 雨に打たれて傾いて咲いています。
セントルイスゴールドは毎年熱帯種の中では最初に咲いてくれるので感激もひとしおです。


P1010002_2




清々しい黄色の花で株も大きくならず場所も取らない為、貴重な種類ですね。欲を言うと葉柄が短いと管理が楽なのですが・・・・・・・・。

この後、熱帯種はSPペンシル、クイーン・オブ・サイアム、に花芽が上がってきているので近日中には咲きそうです。熱帯種はようやく我が家では開幕を迎えました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

タイガーロータス(レッド)

今年は熱帯夜咲き種の白を追加したいと色々考えていたのですが第一候補の”ミズーリ”は販売されない様子なのでタイガーロータス(レッド)を導入する事にしました。
1_6 到着して早速植え込みましたが小さな球根で葉も水中葉が数枚の状態でしたので素焼きの4号に仮植えしました。ロータスの栽培は以前水槽での水中葉しか経験が無いので一体、どれ位大きくなるのか見当がつきませんので今年は花は期待せず育成してみます。何か頼りない株ですが、大丈夫かな?
タイガーロータスと同時に ”エキノドルス・アリコレア”も導入して野外で育ててみます。ポット苗を買ったのですが根張りが芳しくなく植え込んでも横に倒れてしまい格好悪いので持ち直したら撮影します。 いきなり直射に当てたら萎んでいますが、まあ 大丈夫でしょう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

プライド・オブ・ナカスの球根解剖してみました。

現在ナカスの球根は3個あるのですが、一向に眠りから覚めない為二つに切ってみました。

P1010001
結果は・・・・・・。
「腐っている。」と思いましたが「大丈夫」のようです。
球根一つを駄目にしましたが、残りの球根に望みが出てきましたので大事に保管したいと考えています。
さて、なぜ休眠から覚めないのか色々考えてみたのですが、極端な寒さに当てた訳でもないし、越冬中の水質もそんなに悪く無かったですし答えが見つかりません・・・・。
我が家にはこのナカスの他休眠の大先輩バグダッド(3年間)が有り長年熱帯睡蓮を栽培していても何一つ休眠打開の策が見つかりません。
ジベレリン処理も駄目でしたし真夏の水温の高い時期に浅めの水鉢で高温処理等試みても うんともすんとも言ってくれません。
待つしかないのですかね? 
疑問は膨れるばかりです。

P1010002 現在のナカスの生育状態ですが、非常に遅くて今年は咲くのか心配になってきました。もう少し葉の展開を見てゆっくりの植え替えが正解だったと後悔しています。水温が上昇して急激な生育を期待しましょう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

アジサイ

梅雨に入っても一向に雨が降りません。
梅雨と言ったらやはりアジサイが素敵ですね!
1
今年も綺麗に咲いていますが、咲いたそばから女房が切り花にして部屋に飾ってしまう為
無くならない内に撮影しておきます。

肥料も適当に施してありますのでしっかり育っており特に葉っぱがすごく大きくて肉厚でみずみずしくて美味しそうです。

2 青のガクアジサイですが、こうなると赤が欲しくなってしまいますが、ここはじっと我慢して挿し木で少し殖やしてみます。
早速勢いのある枝を切って挿して見ました。つくかな?

先日買って来たゆりが咲き始めましたので記念撮影です。

3
ビルジ






4
フランスハルツ






5
ニモ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

Cry.striolata ”Serian”

Cry.striolata ”Serian” が届きました。 久し振りの緑一色の虎斑の無いストリオです。
サラワク州のスリアン近郊の石灰岩地帯にて採取した株で一般のストリオより小さくて緑の濃い一風変わった感じのするストリオです。

1 今回の用土は、底に長繊維ピートモスを敷き赤玉土と鹿沼土を混合してクリプトモスを少量混ぜて植え込みました。
小さなフルーツが付いているので、採種出来れば楽しみが増えますね。
最初に付いていた根はほんの少しですので立ち上げは慎重にしないといけません。
余り大きくならない気がするので持て余す事は無さそうですが、この先元気に育っていって欲しいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

可睡斎とゆりの園

可睡斎とゆりの園に行って来ました。
1 可睡斎の山門でまずは記念撮影です。
全国の秋葉神社の総本山で火の神様で冬には火渡りとか多彩な行事があるようです。

2 境内にはこんなに大きな十能(じゅうのう)や火バサミ等展示してありました。お参りを済ませて次は隣接している 可睡ゆりの園 に向かいます。

3 月曜の平日だと言うのに沢山の見物客で一杯で、おまけにとても暑くて園内一周する頃はお疲れさんモードで日陰のベンチで一休みです。

4 広大な敷地に200万本位らしいですが、見事に咲いていますので、暑さを忘れて撮影に夢中でした。

5 品種は判りませんが、自分の好みのゆりを見つけては撮りまくりました。
そこで、一眼の電池が切れ、やむなくコンデジに変更。昨晩から電池に注意して充電した筈なのになんとした失態で予定変更。

6 ピンクの淡い色のゆりも撮影に成功。
ここまで一眼。

*

これからはコンデジの画像です。 お土産に ニモ、フランスハルツ、ビルジ、3株を買いました。暑くて疲れました。


9_2 10_2 11_2 13 8_3 14

P1010011

P1010013

P1010027

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

ミニビオトープのホシクサ達

1_3 ホシクサ

(E. cinereum) 去年遅くなって蒔いた種から育った小さな株でも頭花を上げ、種子は無理かもと思っていましたが発芽してきました。あんな小さな頭花に種子が入っていたんだ!空かと思っていましたが、よかったよかった。

2_3 ゴマシオホシクサ

(E. senile) 園芸関係より入手したクロホシクサ(E. parvum)ですが、どうもゴマシオホシクサ(E. senile)のようですのでゴマシオホシクサとして栽培します。元気な株でしたので沢山の種子を採取して大量に蒔きました。芝生のように茂っておりますが間引きもせずに育てるつもりです。水中育成と水上育成の両方でやってみます。

3_3 水中育成の ゴマシオホシクサ の発芽状況です。まるで芝生の絨毯のようです。糸状藻が出てきて取り除くと浮いてしまうので、そっとして置きます。

*

5 クロホシクサ

(E. parvum)は冬に種子を蒔いたのですが、大雨にあったりして種子が流れてしまったようですが、助かった種子が僅かに発芽してきました。


4 シラタマホシクサ

(Eriocaulon nudicuspe)は大量に発芽したのですが、育成条件が悪いのか次々溶けて無くなってしまいましたが、数株は育ってきたので大事に育てます。

*

6 シロイヌノヒゲ

(E. sikokianum)ですが、これも冬に種子を蒔いたのですが発芽したのが2株でしたが、何とか育つかな?と言った低レベルの育成ですが楽しんで育てたいと考えております。

ホシクサは、まだ始めたばかりで判らない事ばかりですので、もっともっと経験値を稼がなければいけませんね。 とにかく種子からの育成に目処がついてきたので失敗を重ねながらゆっくり進みたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

ようやくアトラクションが咲きました。

シーズン初期の花でしょぼいですが、これから大きさもそうですが花色も濃くなって楽しませてくれる事でしょう。P1010003                                         アトラクションは早期に蕾を持ちますので早めに植え替えてあげないと駄目ですね。まだ寒いかな?位で丁度良い気がします。具体的に言うと静岡では3月中旬が最適だと思います。

2 こんなアトラクションですが、次々に蕾をもっていますので今後の成長に期待して真っ赤な綺麗な花を咲かせてくれる事でしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

C.cf.decus-silvae KOTA TINGGI がまた咲きました。

C.cf.decus-silvae が2度目の開花です。
1_2
初回の開花時と較べると展開してくる葉の大きさにちょっと驚きです。花も前回より大きな花が咲きましたが今回も正面を向いてくれず横顔しか見られません。湿度を調整してラップも取り上部のフタも取り去りましたので厚い水上葉が元気よく上がってきています。特に葉幅が見事で、5センチを超えました。葉長も10センチ以上ありますので見応えが有ります。

2_2
花もがっしりしてすごく大きくてピンクがとても綺麗です。

*
P1010024_2 この水槽には他に葉から育てているエリプチカが幅を利かせています。やはり酸性系ヨーロピアンでの育成はとても成長が早くて手が掛からない所が魅力です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

コロラド、デンバー開花

温帯睡蓮のコロラドとデンバーが咲きました。
アトラクションはまだ咲きません。
1 コロラドは、今シーズン最初の開花で花は小さめですが、綺麗に咲きました。

*

*

*

2 コロラドにしては我が家では早めの開花で、今後に期待してしまいます。

*

 

*

3

同時にデンバーも咲きました。
やはり小ぶりの花ですが、もともと花上がりの良い品種ですのでこれから次々と開花してくれる事でしょう。

*

*

4 バニラアイスクリームのような美味しそうな花ですね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »