« アトラクション二輪咲き! | トップページ | ペンシルSPが咲きました。 »

2009年6月27日 (土)

Cry.cf purpurea Post Iskandar Tasek Bera utara に花芽が!

Cry.cf purpurea Post Iskandar Tasek Bera utara が酸性系ヨーロピアンで順調に育ち、ついに花芽が上がってきました。

1_4

プルプレアですが、僕にとって若干苦手意識が有り思うように育たなかった為、ヨーロピアン仕様で再度挑戦してやっと結果が出そうです。しかし、近日中の開花は見られそうにも無いのでこの画像が精一杯です。

暑くなって来たので開花より株の維持に神経を使っておりプルプレアの水槽では湿度を落として夏を乗り切る準備を進めています。結果は秋口に・・・・・・。

*この画像では葉に水滴が付いていますが、撮影の為葉の汚れを落としてスプレーをしましたので湿度を高めに保っているように見えますが、実際は乾燥気味に育てています。葉が堅そうでしょ。

|

« アトラクション二輪咲き! | トップページ | ペンシルSPが咲きました。 »

コメント

hisaoさん

酸性系ヨーロピアンなぜか調子良いです。
現地葉も全て残ったままですし徐々に湿度も落としていって夏越しに最適な厚い葉に仕立てて乗り切ります。
仕様はどんどんパクって下さい。(笑)
横着仕様広めましょう。

投稿: gecko | 2009年6月29日 (月) 05:19

geckoさん酸性系をヨーロピアンにしてからの成功率凄まじいっすよね。
すがる思いでgeckoさんの技をパクらせていただこうかと。汗
geckoさんの言うある程度放置のできて調子が良いというヨーロピアンは本当に僕の理想っす!

投稿: hisao | 2009年6月28日 (日) 23:46

ほんだしさん

これから難しい季節になりますよ!
昼間は温度が上がっても割りと平気ですが夜間は下げてあげないと消耗してしまいます。ピ-トスワンプ系は特に暑がりなので注意が必要です。

プルプレアは種名の一部です。正式にはCryptocoryne×purpurea nothovar. purpurea
となります。ロカは Post Iskandar Tasek Bera utara  になります。
日本語では ポスイスカンダル ベラ湖北側 かな?

投稿: gecko | 2009年6月28日 (日) 13:17

この時期は管理が難しくなってくるんですかね。
初の夏越しなんで、ビビりますf^_^;
蒸れないようにした方がいいんですかねー??


プルプレア、長い名前なのはロカですか?
秋口に花が見れるのを楽しみにしてまーす!(^^)


って、気が早いですかね(笑)

投稿: ほんだし | 2009年6月28日 (日) 08:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111190/45472014

この記事へのトラックバック一覧です: Cry.cf purpurea Post Iskandar Tasek Bera utara に花芽が!:

« アトラクション二輪咲き! | トップページ | ペンシルSPが咲きました。 »