« 今年の熱帯睡蓮 | トップページ | 根性ある球根(バグダッド) »

2009年5月17日 (日)

アフィニス スキリン産

今日は1日雨模様ですので、ネットで注文したアフィニス スキリン産を植え込みました。
P1010001_2 この画像で何処から購入したかは判ってしまいますね。
過去には タイ ナラティワート スキリン産 は入荷履歴が残っているようですが、現在のタイでの紛争の中心ですので疑問は残るところですが・・・・・・・・・・。

P1010002 この株は水中葉のようでしたが、水上仕様にします。
植え込み用土はアマゾニア、桐生砂、長繊維ピートモス、クリプトモス の混合でパンケースに腰水1センチで自然光のみで立ち上げて本水槽に収容する予定です。

この他に アフィニス テミアン産 が仲間入りの予定ですので、4産地のアフィニスが揃う事になります。

|

« 今年の熱帯睡蓮 | トップページ | 根性ある球根(バグダッド) »

コメント

水中から水上の初めは湿度高目が無難です。徐々に湿度を落としていけば丈夫な水上葉が出てきます。
やはり腰水の管理が重要かな?
エアーレーションの重要性は全く感じていません。むしろ害があると思っています。

投稿: gecko | 2009年5月18日 (月) 19:10

水中葉から水上に上げる場合って、湿度多めの方がいいんですかね?
そこがいつも悩みどころなんで、躊躇しちゃいますf^_^;

投稿: ほんだし | 2009年5月18日 (月) 11:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111190/45039918

この記事へのトラックバック一覧です: アフィニス スキリン産:

« 今年の熱帯睡蓮 | トップページ | 根性ある球根(バグダッド) »