« 根性ある球根(バグダッド) | トップページ | プライド・オブ・シミズ 戸外に出しました。 »

2009年5月23日 (土)

Cry.striolata ”Sg.bintangor”上流 実生その後

Cry.striolata ”Sg.bintangor”上流 の種を蒔いたのが2007年4月1日ですので、もう2年以上経った事になります。
P1010013 種を蒔いてから1年は水上にて育成していましたが、余りの生育の遅さに半年ほど水中育成をして2ヶ月前にまた水上に上げた株です。ある程度に成るまでは水中の方が成長は早いので大きくなってから水上に上げるのが効率的です。やっと水上葉らしい貫禄の有る葉を展開してきました。それにしても2年は長いです・・・・・。

P1010016 こちらの株は、水上に上げず水中育成をしています。成長の早い株は他の水槽に植え替えてコケと格闘中で恥ずかしくてお見せ出来ませんので、成長の遅めの株ですので先の水上株と比較は出来ませんが・・・・・。この水槽ではフィルター類は一切使ってなくて60cm水槽の1/3に水を入れノーフィルターで管理しています。一週間に1度1リットル程の換水のみで維持しております。もう一方の水中株育成の水槽は投げ込みフィルターを入れており換水は週5リットル程してますが、コケとの戦いで大変です。水の管理はフィルターを入れてない水槽の方が良い水ができ、コケが全く出ていませんので人工的にフィルターを廻すより水草を見ながら少量の換水の管理方法が適しているように感じております。

ついでに、僕の水上の株の育成法ですが、水槽に腰水を2センチ位入れてエアーレーションもしていないし水も廻していませんが、水質には注意し週に一回”えひめI”を5cc入れているだけです。何せ横着な性格ですので長年の感とクリプトを見ながらの手抜き管理です。

|

« 根性ある球根(バグダッド) | トップページ | プライド・オブ・シミズ 戸外に出しました。 »

コメント

ほしさん

コメント有難う御座います。
こちらこそブログを眺めては感心していますよ。
育成技術を持っての放置栽培を理想としていますので、クリアすべき課題が山積みですが少しづつ解決していきます。

ストリオですが水上では1年しても大した成長が見られませんが、大半は育ちますのでその後、水中にて育成し水上に上げると成功率が上がります。
頑張ってください。

投稿: gecko | 2009年5月26日 (火) 06:42

お見事以外の言葉が見つかりません。
素晴らしいですね。
2年ですか。
我が家も今年からストリオの実生にチャレンジしてますが今後どうなるやら。
参考にさせていただきます。

投稿: ほし | 2009年5月25日 (月) 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111190/45042380

この記事へのトラックバック一覧です: Cry.striolata ”Sg.bintangor”上流 実生その後:

« 根性ある球根(バグダッド) | トップページ | プライド・オブ・シミズ 戸外に出しました。 »