« Cry.nurii(台湾便) | トップページ | クリプト水槽の掃除 »

2009年5月 2日 (土)

Cry. griffithii(インボイス) が大きくなりました。

インボイス Cry. griffithii ですが、最初に作ったヨーロピアンで順調に育っています。
Ma350007 今日も横着して携帯の画像でとても醜くてゴメンナサイ。
鉢に上げた株もそれなりに育っていますが、ヨーロピアン程は育っていません。小さな株を試しに植えてみたのですが、大きく育ちランナーも順調に育っています。何より手が掛からない所が良いですね。最近酸性系は以前に比べ上手く育てる事が出来るようになった反面、中性系のストリオやアフィニスの調子が良くなく、ストリオは、とりあえずミズゴケに植え替えこまめな水替えで調子を上げようとしていますが中々上手くいっていません。ストリオ(ビンタングール)の実生はようやく成長して大きな葉を展開してきて、今後に期待をしたいと思います。水中での育成が成長も良いのですが苔との戦いで上手くいっていません。もう少ししたら紹介出来ると思います。ストリオの実生は2年位掛かりますので、焦らずに栽培するしかないですね。

|

« Cry.nurii(台湾便) | トップページ | クリプト水槽の掃除 »

コメント

酸性系が上手くいくと、調子の良くなった中性系の調子が落ちてきました。
酸性系は上手くいき始めると手が抜けるのに反して、中性系は腰水の酸性化が問題に成ってくるので状態の良い(新しめの飼育水)腰水で短期の水替えが有効になってきます。したがって大きな水槽より管理の楽なパンケースやプラケースでの栽培が楽になるって事です。
大きな水槽をこまめに替水する事は結構大変ですからね。
ミズゴケは腰水のPHを落とさないよう管理すれば極端な酸性にはならないようです。

投稿: gecko | 2009年5月 3日 (日) 19:25

おー!
葉っぱが艶々ですね(^^)
ミズゴケって酸性になりそうですが、そうでもないんですかね?


実生は2年かー。
先は長いっすね(^^;
ま、でも、それだけ愛着も湧きますよね~!

投稿: ほんだし | 2009年5月 3日 (日) 02:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111190/44872508

この記事へのトラックバック一覧です: Cry. griffithii(インボイス) が大きくなりました。:

« Cry.nurii(台湾便) | トップページ | クリプト水槽の掃除 »