« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月29日 (日)

Cry.elliptica ”Kulim” 増殖計画その後・・・・・・約3ヶ月

Cry.elliptica ”Kulim” の葉を千切ってピート水に漬け根が出てから植え込みまして、およそ3ヶ月が経ちました。
Ma1 今日の画像は新しくした携帯電話からの写真で前の携帯より綺麗に見えます。

インターネットをADSLから光に換え、ついでに携帯もNTTよりAUにして携帯電話も新しい機種に変更しました。やむおえない事情で変更したのですが、意外に使い易くて重宝しております。

さて Cry.elliptica ですが、一枚の葉からの育成は、思っていた以上に成長が早くて驚いております。
親株も葉が密集して株分けして3株に分け植え替えました。この時に葉が落ちてしまったので、またピーと水に漬け込みました。この分だと大量に子株が出来る予定です。 思いきった株分けをしたので当分花は見れそうもなく残念ですがCry.elliptica の維持に関しては少し余裕が出来ました。 最近は酸性土壌のクリプトが主役になりつつあります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

Cry.cf purpurea Post Iskandar Tasek Bera utara 到着

Cry.cf purpurea Post Iskandar Tasek Bera utara を植え込みました。
1
今日は用事があって直ぐに植え込みが出来ずに夜になって実家まで植え込みに自転車で行ってきました。

流石、深い所の水中株ですので葉柄の長い事長い事。
鉢に植え込むには大きすぎるので60cm標準水槽で酸性系ヨーロピアン仕様に変更しました。早く水上葉が出るようにと水深は3センチ位と浅めに設定しました。底床は長繊維ピートモスを敷き鉄力アグリ、腐葉土、クリプトモス、肥料は”育土くん”を少量混ぜ、赤玉土を良く練り粘土状にして粉ピートモスを入れもう一度練り直して敷き、上層に粉ピートモスを加えた仕様です。
プルプレアは以前夏に失敗した苦い経験が有りますので、前の仕様より酸性度を高くして水上部の湿度を徐々に落としていこうと考えております。この次に成長して水上葉の展開を紹介出来るよう頑張ります!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

ゴマシオホシクサの種子を蒔きました。

去年の秋採集したゴマシオホシクサ?の種子を蒔きました。

1


2_2 シラタマホシクサの放置ビオトープに芽らしきものが出てきたのでそろそろ蒔き時かな?
と思い頭花から種子を取り出し水中と水上に分けて蒔いてみましたが、発芽してくれるのでしょうか?ゴマシオホシクサは今年が初めてですので全く自信はないのですが、楽しみに待ちましょう。他にも去年蒔いたホシクサがありますが、今の所動きはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

クロッカスが咲きました。

今年は一番早く咲く黄色のクロッカスがリコリスに負けて余り咲かなかったのですが、新しく植えた紫と白のクロッカスが綺麗に咲き始めました。
1 数日前より咲き始めたのですが、通勤時では花が開いてくれないので今日ゆっくり鑑賞出来ました。

2


僕は紫の花がとても好きで、庭にはアヤメやダッチアイリスなどこれから紫の花が出番を待っています。
白のクロッカスは少し成長が遅くて見頃はもう少し先のようです。


3
チューリップも大きくなりもう少ししたら咲いてくれることでしょう。

去年より放置のシラタマホシクサも小さな芽が出てきた気がしますが、雑草も一緒ですので今の所、区別が付きませんので今月の末ごろには判るようになっているかも?

水中で越冬中のホシクサとクロホシクサ?は まだ動き
が見えませんが春の陽を浴びて動いてくれると楽しみが増えるのですが・・・・・。今年は気温の上下が激しくて花粉症もきつく出て気分の優れない毎日ですが動き始めた植物達に勇気をもらって不景気もフッ飛ばしたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »