« C.cf.decus-silvae KOTA TINGGI | トップページ | Cry.yujii ”Sg Durin Besar” »

2009年2月22日 (日)

胡蝶蘭・シンビジウム

今年もシンビジウムと胡蝶蘭が咲きました。
1 今年の胡蝶蘭は葉が去年より大きくなったので期待しておりました。花茎が2本出てその内の1本が咲き始めました。まだ咲き揃うまでには時間が掛かりそうですのでまずは咲き始めの記録として撮影してみました。毎年コンスタントに咲かせることが出来るようになり愛着も感じます。2

少し拡大してみます。


3 今年のシンビジウムは寒くなっても外に置いていた為霜に当たってこの写真以外は失敗してしまいました。春の植え替えに始まり夏の水遣りと手は掛けたのですが、最後の最後で大失敗してしまいました。

|

« C.cf.decus-silvae KOTA TINGGI | トップページ | Cry.yujii ”Sg Durin Besar” »

コメント

そうですね!オフシーズンに楽しめる点も大変良い事ですね。
それに、今年は花粉症がひどくて頭痛、目のかゆみ、鼻水、のどの痛み、と数点のセットですので室内で楽しめますのでとても助かっております。
2ヶ月以上楽しませてくれるので睡蓮と違って花期が長いのも利点ですね。

投稿: gecko | 2009年2月23日 (月) 07:34

ど〜も、s-nobです。
ここ数年睡蓮やクリプトのおかげで園芸の楽しみに目覚めた上に、最近は世界らん展の報道も多く目にするようになってランへの興味が増大しております。
睡蓮のシーズンオフに楽しめるというのも良いですよね〜
素敵な花にうっとりです。

投稿: s-nob | 2009年2月22日 (日) 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111190/44143017

この記事へのトラックバック一覧です: 胡蝶蘭・シンビジウム:

« C.cf.decus-silvae KOTA TINGGI | トップページ | Cry.yujii ”Sg Durin Besar” »