« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

Cry.yujii ”Sg Durin Besar”

Cry.yujii ”Sg Durin Besar” が今日届きました。
Cry.yujii ”nibong”は何とか育てられる様になってきたので違うロカのが欲しいと思っていた所ジャストタイミングで入手できて良かったです。
育成は30センチのキューブ水槽で底に鉄力アグリ、長繊維ピートモス、クリプトモス、腐葉土を敷き赤玉土を良く練って粉ピートモスを加えて練り直して一週間前に作っておきました。
nibong とほとんど同一の配合だと思います。
最近はヨーロピアン主体で手の掛からない仕様が横着な自分には最適な育成方法だと思っています。 
今日は忙しくて画像を撮ってないので後日落ち着いたら撮ります。
そろそろ自分の好きなクリプトに的を絞って繁殖に取り組むつもりですが、何時また進路変更があるのか判りませんが、ぼちぼちやっていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年2月22日 (日)

胡蝶蘭・シンビジウム

今年もシンビジウムと胡蝶蘭が咲きました。
1 今年の胡蝶蘭は葉が去年より大きくなったので期待しておりました。花茎が2本出てその内の1本が咲き始めました。まだ咲き揃うまでには時間が掛かりそうですのでまずは咲き始めの記録として撮影してみました。毎年コンスタントに咲かせることが出来るようになり愛着も感じます。2

少し拡大してみます。


3 今年のシンビジウムは寒くなっても外に置いていた為霜に当たってこの写真以外は失敗してしまいました。春の植え替えに始まり夏の水遣りと手は掛けたのですが、最後の最後で大失敗してしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

C.cf.decus-silvae KOTA TINGGI

C.cf.decus-silvae KOTA TINGGI  の名前に負けて購入してしまいました。
1 もしかしたら前回紹介したエスコタと同じかも?と思いましたが大きな株ですので、まあ大丈夫かな?なんて安易な気持ちで導入しました。
虎斑がとても綺麗に出ていて育て甲斐がありそうです。

2_2 最近は横着をこいて放置ヨーロピアンでの育成が多いのですが今回もヨーロピアンにします。用土も前回と同じ仕様でのんびり育てます。
花が咲いてcfが取れたらとても嬉しいのですが・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

Cry.sp Gn Panti2 KOTA TINGGI

Cry.sp Gn Panti2 KOTA TINGGI をヨーロピアンに植え込みました。
とても小さな株でしたので、ちょっと心配しましたが何とか動き始めたようです。
P1010001
こちらが小さな株ですが僅かに動きが感じられますが、まだまだ先は長そうですが根が張れば意外と成長が早くなりそうな予感がします。

P1010002 こちらはほんの少し大きめの株で水槽の内側の滴で撮影が上手くいきませんでした。両株とも少しづつ成長しているようですので、じっと我慢していじらないようにします。

底床はピートモス(粉末)と長繊維ピートモス、赤玉土、培養土、鉄力アグリ、腐葉土の混合です。 

この用土の中に先日葉を取って根が生えてきたエリプチカを放りこみましたが、小さな葉が展開してきました。写真を撮ったのですが上手く撮れていなかった為、もう少し大きくなったら撮り直しします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »