« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月27日 (土)

Cry.striolata ”Muarateweh”

水中で秋ごろまで順調に育っていた Cry.striolata ”Muarateweh”ですが、最近は調子を崩してしまいコケに覆われてしまった為、思い切って水上に上げました。
1 水中葉から一気に水上に上げましたので対応してくれるか心配ですが水中で枯れるよりは良いかも?
何とか立ち直って欲しいですね。植え替え時根を見たのですが当然ですが根張りは余り良くなくて主根のみ長く伸びていました。
3号鉢に桐生砂、アマゾニアの混合で植え込みました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

サギソウを植え替えました。

例年は年が明けるのを待って植え替えていましたが、今年は早めに植え替えをしました。
P1010001 今年は花も良く咲いたので新球が沢山増えていることを期待して探したのですが予想に反して総計4球のみと成ってしまいました。暑い夏が影響したのでしょうか?それとも・・・・。花が終わって親株が新球を作る段階で すでに枯れ始めていた株も有りましたので多少なりとも暑さの影響があったみたいです。でも一応4球は確保できたので良しとしましょう。目標は株数の2倍としていますが思うように殖えてくれません・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

温室内のエアコン撃沈

10年以上使っていたエアコンが壊れて熱帯魚とシュリンプ全滅!
クリプトとカメは何とか大丈夫でしたが、年の瀬に来て出費が・・・・・・・・。
1週間前は何事も無かったのですが、突然壊れました。
緊急で新しいエアコンの設置をお願いしていますが、動植物が心配です。
世の中暗いニュースばかりで滅入って来ますが、新しいエアコンで心機一転 頑張ります!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

Cry.sp ”Indonesia” 開花

Cry.sp ”Indonesia” が開花しましたが、予想通りの花でした。

Img_2902Cry. wendtii の様な花でした。ミニマに化けるかも?と思って育成してきましたが残念です。全くクリプトのインボイスは当てにならないので仕方ないけど・・・・・・。でも確認出来ただけましか・・・・。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

Cry.cordata ver.grabowskii? 開花

Cry.cordata ver.grabowskii? が咲きました。

Img_2891 ちょうど週末に珍しく間に合いました。凄くチューブが長いです。

Img_2893 花のズームです。

我が家ではグラボウスキーは初開花ですが、結構大きな花ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

Cry.cordata ver.grabowskii? に花芽が!

Cry.cordata ver.grabowskii? に花芽が上がってきました。
1 大きくなって来たのですが、草姿は最悪、葉柄が長くて左右に広がって場所も取りますので管理し難いです。どんどん成長点が上に上に来るので益々醜い姿になっています。ようやく上げた花芽も高い位置からの出現でやるせない気がします。

2 例によって開花時の画像は撮れそうも無いのでちょっと早めですがお披露目です。
仕事の都合で週末しか温室の管理が出来ない為、中々開花時の画像が撮れていません・・・・。

3

現地葉程ではないですが、葉の凹凸は結構維持出来ています。這いつくばっているのを除けば調子も良いし子株も出してくれるので優秀なのでしょうが・・・・。もっと上に伸び上がって密に葉を展開してくれたら良いのですが上手くいきません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

Cry. griffithii(インボイス)

Cry. griffithii ? として購入してようやく育ってきて水槽に合った葉を展開してきました。
1 60センチ水槽でのプチヨーロピアンですが導入時はもっと薄手の葉が付いていましたが次々溶けてしまい夏には根茎のみと成ってしまいましたが調子を上げつつあります。

2 この水槽には2株植えてみましたが両方とも育ち始めました。
この他に水上の株が数株ありますが、ヨーロピアンに植えてある株の葉と全く違う葉を出しているので順調に育てて花を見ることが出来ればおおよそ種の確定が出来そうです。まだまだ遠い道のりですが頑張って育て上げます。どんな花が咲くのでしょうか?

*またまたやってしまいました。 Cry.pallidinervia(実生)がフルーツを付けて喜んでいたのですが、先週撮影後肥料を与えてしまって今日見るとフルーツはもちろん葉を全て落としてしまっていました。園芸では開花中の肥料は駄目なのは基本中の基本なのに・・・・・。幸い親株だけが葉を落として子株は大丈夫だったので、少しは救われますが・・・。失敗は安心している時に起こりやすいですね。 失敗談はこの辺でやめて明るい話題もあったので Cry.cordata ver.grabowskii? が花芽を上げていました。開花にはもう少し掛かりそうですが初の花が見られそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

Cry.yujii ”nibong”

Cry.yujii ”nibong” が調子を上げてきました。
1 夏の暑い時期は成長を止めてじっと耐えていたようですが、ここのところ調子が良くなり大きな幅広の葉を出してきました。プチヨーロピアンの30センチキューブ水槽ですが、やっと見られるようになってこれから期待してしまいます。ちなみに周りに植えてある小さな葉はリングアの葉でこれも状態良く育っています。鉄分と肥料を多めに施肥してますので時々油膜が張ってしまいますが良しとしましょう。

2 葉のアップですが葉の色も良くとても大きな葉を展開して来ました。以前の葉と比べると違う種と間違えるほどです。葉数は殖えないのでちょっと工夫が必要かも?
この後、追肥をしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »