« Cry.pallidinervia (実生) 花の後・・・・・。 | トップページ | Cry. griffithii(インボイス) »

2008年12月 1日 (月)

Cry.yujii ”nibong”

Cry.yujii ”nibong” が調子を上げてきました。
1 夏の暑い時期は成長を止めてじっと耐えていたようですが、ここのところ調子が良くなり大きな幅広の葉を出してきました。プチヨーロピアンの30センチキューブ水槽ですが、やっと見られるようになってこれから期待してしまいます。ちなみに周りに植えてある小さな葉はリングアの葉でこれも状態良く育っています。鉄分と肥料を多めに施肥してますので時々油膜が張ってしまいますが良しとしましょう。

2 葉のアップですが葉の色も良くとても大きな葉を展開して来ました。以前の葉と比べると違う種と間違えるほどです。葉数は殖えないのでちょっと工夫が必要かも?
この後、追肥をしました。

|

« Cry.pallidinervia (実生) 花の後・・・・・。 | トップページ | Cry. griffithii(インボイス) »

コメント

ユウジイ以前は全く育てる事が出来なかったクリでしたが、酸性系の用土と腰水で自信が付いてきました。
パリジもそうですが、酸性土壌と腰水を酸性にしておけば比較的楽に育ってくれますよ!

投稿: gecko | 2008年12月 3日 (水) 19:26

葉っぱ大きいっすね~
ユウジイはウチでは鬼門なのか
イマイチ育ちが良くありません。

パリジも開花&結実羨ましいっす

イマイチなのはユウジイだけではなくピートスワンプ系全般にかも!?
皆さんと似たような環境にしているつもりなのですが
どこか間違っているんだろうな~汗

投稿: hisao | 2008年12月 2日 (火) 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111190/43273177

この記事へのトラックバック一覧です: Cry.yujii ”nibong”:

« Cry.pallidinervia (実生) 花の後・・・・・。 | トップページ | Cry. griffithii(インボイス) »