« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

Cry.pallidinervia (実生) 花の後・・・・・。

Cry.pallidinervia ミナミシブ産 の花が咲いていると思って写真を撮りに行ったらもうすでに終わった後でした。 しか~し、根元にフルーツが出来ていました。
P1010001 上手く撮影出来ませんでしたが、何とか確認出来そうです。
この種は非常に花の後フルーツが良く出来るので少しは期待していたのですが、こんなに順調に行くとは思ってもいませんでした。
前回はフルーツが出来た頃から株本体が夏に向かう時期で調子を崩して種子を強制的に収穫して蒔いてみましたが失敗してしまった過去がありますので、これを踏まえて採種に成功したいと思っています。当事より栽培技術は数段上がっている筈ですので慎重になおかつ大胆に経過を見守っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

クロホシクサ(ゴマシオホシクサ)?の種子を採りました。

クロホシクサかゴマシオホシクサか不明ですが、この時期が良いのか判りませんが採種して見ました。
Hoshikusa_8 沢山の種子が採れましたので保存用として殆ど採種しましたが、一部はすぐ蒔いてみました。

この後、乾燥させて冷蔵庫で保管します。

来春がとても楽しみです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

熱帯睡蓮の冬越し 第一弾

今日、早めに眠りについてしまった熱帯睡蓮を処理しました。
1_4 今年熱帯夜咲きは6号鉢に植えたので、このまま取り込むと場所を取るので掘り起こして水中越冬にしました。

バグダッドはもう2年も眠ったままで来年こそお目覚め願いたいものです。球根はガチガチに硬くて根性あります。(苦笑)

サーガラハッドも今年は良く咲いてくれましたので感謝の意味でもきれいに洗浄してジャムビンに銅片と共に収容しました。(本当は○エン硬貨ですが・・。)

2_2 中身はこんな感じです。
多分無事に冬を越してくれる事でしょう。

後、冬越しに関してムカゴ種は戸外にて発泡スチロールにて越冬組と睡蓮鉢のまま戸外越冬組に分かれます。

プライド・オブ・シミズは鉢のまま屋内に取り込む予定ですがまだ水中葉が展開しているので枯れ次第取り込む予定です。もう少しすると水が冷たくなってつい億劫になってしまうので早めに処置したいと考えています。 来年も綺麗な花を咲かせてくれますように!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

Cry.striolata ”Sg.bintangor”上流

Cry.striolata ”Sg.bintangor”上流  の実生株が大きくなり本水槽に収容しました。
2 水上で育成中は中々大きくならず困っていましたが、水中に入れて肥料を多めに投入してようやくこの大きさになりました。まだストリオの特徴が出ていないのでこれから頑張って大きくします。

1_2 Cry.striolata ”Assam”ですが花が上がってきました。開花にはもう少し時間が掛かりそうです。新しく出る葉は20cmを超えています。どこまで大きくなるのやら・・・。

3_3 写真を撮っていたら水槽の 奥でCry.ferruginea ”Kerang”に花が見えましたのでオマケの画像です。

 


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

Cry.striolata ”Assam”に花芽が・・・・。

導入して現地葉も落ちずに順調に育っているアッサムに花芽が上がってきました。

Photo 大きな葉が次々に展開しているので見逃していましたが、良くみると葉陰から花芽が覗いていました。チョッと見難い画像でゴメンナサイ。

写真の方はデジイチではなくコンデジの為ピントが甘いですが・・・・。いずれにしても開花にはもう少し時間が掛かりそうです。

Photo_2

パリジ(ミナミシブ)はまだ開花してませんでした。調子も良さそうで子株も沢山殖えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

C.pallidinervia 南シブ (実生)

今日温室にメンテしに行ったら C.pallidinervia 南シブ に蕾がありました。
200811030917001 デジカメを持っていなかったので今日は携帯の画像です。(古い携帯ですので画像がとても荒いです。)

実生の幼株を頂きやっと花を見れるまでになりパリジの育成に自信が持てるようになりました。
酸性土壌と酸性の腰水にすれば状態良く育ち株も多数増殖しています。
この株が花を咲かせフルーツを作りまた実生で発芽と言う循環を成功させてみたいです。
この株は、徐々に凹凸の葉を展開し出していますので、この先期待が持てます。
花が咲いたらデジカメで撮り直します。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »