« C. cf scurrilis kpg Desa Musai barat Pulau LINGGA | トップページ | Cry.elliptica ”Kulim” »

2008年10月26日 (日)

秋のガーデニング

今日はクロッカスでも植えようと近くの園芸店に行ってきました。
1_2 クロッカスの球根の白と紫を買ったついでに小紫(商品名は紫式部でしたが調べたら別種のようです。)が綺麗なのでついお持ち帰りです。早速植え替えて記念撮影です。

2_3 とても綺麗な紫の実が沢山ついています。大きく成ったら庭に直植えにするつもりですが、まずは鉢に植え込みました。秋口は花が切れる時期ですので小紫は貴重な彩りを添えてくれそうです。

早速クロッカスを植え先週鉢に植えたチューリップと春咲きの球根も植え終わり一段落です。

3_3 今年もダッチアイリスが芽を出し始めました。このアイリスは夏に掘り出さないと腐ってしまうことが多いので諦めていましたが、ようやく芽が出てきたので来春も楽しませてくれそうです。なぜか紫の花が好きなので我が家の庭は紫で埋め尽くされています。

もう少ししたら熱帯睡蓮の冬越しを真剣に考える時期に成りましたので、今年はどの方法を試してみようか考えていますが、急に寒くならない限りは中々腰を上げません・・・・。

|

« C. cf scurrilis kpg Desa Musai barat Pulau LINGGA | トップページ | Cry.elliptica ”Kulim” »

コメント

紫式部は山野に生えている野生種で小紫(こむらさき)は園芸種のようですね。
両者を比べてみると実の付き方に差があります。何れも秋には綺麗な実がなるので楽しめそうですね。

投稿: gecko | 2008年10月27日 (月) 06:46

どーも、s-nobです。
うちには紫式部が植えてあるんですが、こういった物にも種類があるんですね。うちのは昔からあるものなので、もしかしたら紫式部と思い込んでいるだけで、別のなのかもしれませんね。

投稿: s-nob | 2008年10月26日 (日) 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111190/42910017

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のガーデニング:

« C. cf scurrilis kpg Desa Musai barat Pulau LINGGA | トップページ | Cry.elliptica ”Kulim” »