« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月29日 (水)

Cry.elliptica ”Kulim”

エリプティカを購入して半年が経ちましたが、皆さんの株に比べて葉柄がとても短くて葉数は順調に殖えているのですが、葉が中々大きくなってくれません・・・・・。
1_3 4月に購入してから夏も無事乗り越え順調に育っていますが・・・・・・・。
葉の色と艶も申し分ないのですが、小さな株を購入したからなのでしょうか?いずれにしてもこのまま育成していきますが、株分けもそろそろな気がしますが枯らすのが怖くてもう少し放置します。当分花は見れそうに無いですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

秋のガーデニング

今日はクロッカスでも植えようと近くの園芸店に行ってきました。
1_2 クロッカスの球根の白と紫を買ったついでに小紫(商品名は紫式部でしたが調べたら別種のようです。)が綺麗なのでついお持ち帰りです。早速植え替えて記念撮影です。

2_3 とても綺麗な紫の実が沢山ついています。大きく成ったら庭に直植えにするつもりですが、まずは鉢に植え込みました。秋口は花が切れる時期ですので小紫は貴重な彩りを添えてくれそうです。

早速クロッカスを植え先週鉢に植えたチューリップと春咲きの球根も植え終わり一段落です。

3_3 今年もダッチアイリスが芽を出し始めました。このアイリスは夏に掘り出さないと腐ってしまうことが多いので諦めていましたが、ようやく芽が出てきたので来春も楽しませてくれそうです。なぜか紫の花が好きなので我が家の庭は紫で埋め尽くされています。

もう少ししたら熱帯睡蓮の冬越しを真剣に考える時期に成りましたので、今年はどの方法を試してみようか考えていますが、急に寒くならない限りは中々腰を上げません・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

C. cf scurrilis kpg Desa Musai barat Pulau LINGGA

リンガ島のクリプトC. cf scurrilis kpg Desa Musai barat  を入手しました。
1 ブラウンの葉とグリーンの葉が有りますが、多分グリーンの葉に変身してしまう気がします。凹凸の葉は維持出来る気がしますので今後の成長に期待します。

2 今まで見たことが無い葉の色ですので出来ればブラウンのまま維持したいのですが・・・・・。長繊維ピ-トモスで植え込み様子を見てみます。リンガ島からの入荷はこの先も期待出来ないので無理して購入に踏み切りました。状態を上げて未知の花を眺めてみたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

クロホシクサの花が綺麗です。

クロホシクサが沢山の頭花を上げ綺麗に咲きました。
P1010017 シラタマホシクサはもう盛りが過ぎましたがクロホシクサは今が一番良く咲いているようです。
後一月位で種子の採取が出来るのかな?自分自身ホシクサを咲かせて種子を採るのが初めてなので採取の時期が掴めておりません・・・・・・。ドライフラワーぐらいになるまで手をつけないようにします。無事種子が採れたら良いなぁ。
ホシクサ(キネ)も咲いているのですが余りに小さな頭花なのでこれって種子が入っているのか見当がつきません。比較的容易に種子が手に入るので失敗しても何とかなるでしょう。このまま放置して春に自然に芽が出て大きくなる事に期待しましょう。

追記 

* このクロホシクサで購入した株ですが、ゴマシオホシクサでは?と言うご意見を頂きました。分類に関しては全くの素人ですのでご意見を伺いたいと思っています。宜しくお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

Cry.lingua

Cry.lingua が手に入りました。
1 今まで栽培した事の無かったリングアですが、クリプトの中では変わった種ですので水上と水中にて栽培する事にしました。
こちらは水上株でちょっと涼しくなってしまったけど期間限定で戸外の直射にて生育実験してみます。3号鉢に赤玉土にて植え込み水鉢にて腰水栽培してみます。

2

もう一株は戸外のミニビオトープに植え込み水中にて管理します。両方とも根がほとんど展開していないので肥料分は危険と判断して肥料無しで始めます。
葉が厚いので日光の要求量は多いと思い午前中陽が当たり午後には陰る環境にセッティングしてみました。

他に余った株は温室に収容しますが用土等条件を変えて育成してみます。リングアは一般には余り流通していなくて曲者のクリの印象が強いですが、育成条件を考えながら気長にやっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

熱帯睡蓮まだ咲いています。

1イスラモラダですが、まだまだ咲きそうです。蕾も有りますが越冬に備えて肥料を切っていますので咲く花は小さめですが連日咲いています。

2
クイーン・オブ・サイアムも今年はよく咲いています。そろそろ蕾も少なくなってきましたが温度次第ではもう少し咲きそうです。

そろそろ越冬の準備でもしようと越冬水槽を覗くと今年は植え替えをしないで放置の夜咲きが凄い数の株が殖えていました。この分だと来年も植える所が無さそうです。
ちなみに品種はN・ステラータとNSPピンクです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

リコリス(中国オーレア)が咲きました。

一昨年球根を植えまして中々咲かなかった中国オーレア種が今年は咲きました。
Orea 普通の彼岸花を含めて庭には6種類のリコリスを植えてあるのですが、全種類咲いた年は無く、今年はヘビメタが咲かなかったです。リコリスはこんな事が良くあるのですが原因は判りませんがきっと気まぐれな性格でしょうね!

今年はチューリップを植えようか迷っています。我が家の庭は粘土質の為、若干水はけが悪くてチューリップがどうも上手く咲かない気がして今年は杜若か花菖蒲を植えようか迷っています。土壌はこの後者を植えた方が良いのは判っているのですが、春にチューリップが無いと寂しい気がしますので鉢に植えるのもありかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

プライド・オブ・シミズ 大きくなりましたが・・・・。

プライド・オブ・シミズ が大きくなり鋸葉も展開してきましたが、いよいよ時間切れのようです。
Pshimizu 45cmの水鉢に3号鉢2株を入れて順調に育ってきましたが、ここに来て寒さが増してきましたので多分この位で成長が止まりそうです。

3株は越冬用に残してもう1株は温室に入れましたがミズメイガだと思うのですが柔らかな葉を喰われてしまって悲惨な姿になってしまいました。 葉を裏返して丹念に探したのですが見つかりません・・・・・・。水槽にはベタを同居させているので見つけたら食べてくれる事を期待しておりますが、さてこの先どうなる事やら。越冬に失敗したらまだ種子が有りますのでまた挑戦しますが、種子の寿命はどの位なのかな? 花の色はどんな色か興味はつきません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »