« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

今年最後のプライド・オブ・ナカス

今年の花はこれで終わりそうです。
1_2

今日は暑い一日でしたがさほど傷みも無く咲いてくれました。

2_6 今年もナカスはよく咲いてくれましたが夜に雨が結構降ったのでゆっくり鑑賞できない日も多かったですね。

3_5 後は肥料を切って越冬に備えます。今年はどの方法で越冬しますか?ゆっくり考えて見ます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

熱帯夜咲き睡蓮

熱帯夜咲き睡蓮達も今シーズン最後の花を咲かせました。
1 NSPピンクですが連日の雨により花弁が傷んでしまいましたが今年多分最後の開花となるので記録しておきます。暑さの為、蕾が腐ってしまい数少ない開花でしたが充分楽しませてくれました。

2_2 少しは上からの撮影では見られるかな?
今年の連日の暑さには熱帯夜咲き種にはとても大変で開花初日の夜しか見られない悲惨な状況もありましたが概ね順調な経過を辿ったようです。

3 メイポイ・ナイトブルーミングですが水上に蕾を上げてきましたが開花は微妙な状況です。

4 プライド・オブ・ナカスは今夜あたり開花しそうですがどうなるのやら。
他にも蕾がありますが太って来ないのでこのまま枯れてしまいそうです。

今シーズンの熱帯夜咲き種はいよいよ終わりです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

C.striolata Sg Bintangor

C.striolata ”Muarateweh” が順調に成長しています。
1 コケが少し出始めたので、そろそろビーシュリンプに活躍していただこうかと考えています。
この株はとても立派な根茎でしたので立ち上がりがとてもスムーズで愚図る事無く成長しています。
後はそろそろ花芽を観たいところですがどうなるのでしょうか?

2 次が実生から水上で育てて大きくならなかったC.striolata ”Sg.bintangor”上流 ですが水中に植えて急激に大きくなりました。まだまだですが、ストリオの成長にチョットばかりヒントのような物が見えた気がします。底床も赤玉土をメインにピートモス、腐葉土、クリプトモス、の配合が最近はメインで調子も良い感じです。換水は一週間に一度1/10位でフィルター無し20w蛍光灯一灯6時間照明です。水深15センチ、えひめAI毎週5cc添加、月に一度”バクテリアの素”添加しています。


先日水槽内で開烈した Cry.striolata ”Assam” の種子が発芽して成長しています。追って報告します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

リコリス(ドリーム)が咲きました。

ここ数日涼しい日が続いておりますが、例年より早くリコリス(ドリーム)が咲きました。
Photo_2 リコリスが咲くといつも「もう夏が終わり秋が来るんだなぁ」と思うのですが今年も涼しい風が吹き始めたら花芽を出しました。
我が家では秋を感じる花がこのリコリスの花となっています。夜になると虫達が賑やかに鳴いて夏の終わりを告げています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

天城高原旅行のお土産が届きました。

今朝郵便局より着払いの荷物があります。との電話を受けたのですが、全く思い当たりませんでしたが先日の旅行先での陶芸の作品でした。
1 こちらが私の立派な作品群です。中央の底に穴が開いているのは植木鉢にするように作ったのでもないのですがろくろから外す時失敗して植木鉢になりました。
いづれも力作揃いで味のある作品に仕上がりましたが、家族からは非難の的に・・・・・。この作品の良さは自分しか判らないかも?(苦笑)

2 続いて女房の作品です。
丁寧に作っていますが、大胆さが無いですね。

3 これが一番お気に入りのコーヒーカップです。取っ手まで付けた大作です。
プロの手がかなり入っていますが・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

メイポイナイトブルーミング

急に涼しくなりました。メイポイナイトブルーミングも小さな蕾はあるもののこの気温では多分大きくはならない予感がします。
1 今年はこれが最後の開花かな?と思いながら今シーズン初めて咲いてくれたメイポイに感謝の意味で晴れ姿を激写?しました。

2_2 花の色はプライド・オブ・ナカスとNSPピンクの中間の色をしていますが花の大きさは両種よりチョット小さいです。

3 花粉も結構出るので交配出来そうです。この種は例年動き出しが遅い為、開花の時期が遅くなり気温が下がって蕾が出来ても腐ってしまうので早く動き出す工夫が必要です。


今年の夜咲きは一番小さな植え込み鉢を5号鉢にプライド・オブ・ナカスにして残りは6号鉢にしたのが良かったのか順調な開花を体験出来ました。夜咲きは、やはり6号鉢以上の大きさの鉢に植えた方が良いみたいです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

サーガラハッド 二輪咲き!

サーガラハッドが今日は二輪咲きです。
3 我が家では珍しく並んで咲いてくれました。
夜咲きは日中、強い日差しを受けて花弁が痛みやすいので中々観られないので貴重な画像かも?
サーガラハッドに限ってですが・・・・・。花上がりの悪い?品種ですので上手くいかないですね。

プライドオブナカスでは比較的容易に二輪咲きは見られます。

ところで、夜咲きの初日で蕾が開かない現象が時々見られますが、この時蕾を軽くほぐしてやると開きます。良く花びらを見るとくさび状に凹んだ部分があって開き難くしているようです。今回はメイポイ・ナイトグルーミングに見られましたが、その後無事に開いてくれました。
4 メイポイは今日が最終日ですので花粉が沢山出ています。次の蕾も控えていて暫くは楽しめそうです。
今年は夜咲きが絶好調です!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

ティナが綺麗に咲きました。

暑い日が続く中、ティナが暑さに負けず綺麗な花を咲かせました。
1_2 遅咲きのティナも本格的な夏を向かえ形も色も綺麗になってきました。初夏の淡い花色も綺麗ですが、この時期の濃いブルーも暑い夏にとっても似合います。


2 イスラモラダも春先は白の斑点が薄いですがこの時期はくっきりと斑点が表現されます。とても咲く期間が長い優良児です。

3 クイーンオブサイアムも今年は調子が良くて連日複数の花を咲かせています。去年はいじけて数回しか咲かなかったので、球根が爆殖状態で場所の確保に悩んでいます。

5 インディペンデンスも絶好調です。花だけ見たら上記のクイーンオブサイアムと区別が付きません。葉を見れば一目瞭然ですが。

4 去年交配した NSPピンク×プライド・オブ・ナカスの実生が育っています。この暑さの中、順調に葉を展開して浮き葉も出てきました。 名前は”プライド・オブ・シミズ”に決めましたが若干冬越しに不安がありますが花を見ずに終わる最悪のシナリオは避けたいと思っていますが果たして結果は・・・・。 頑張ります!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

サーガラハッド 朝~

夜の撮影は思うようにいきませんので、朝撮りなおしました。
2
1サーガラハッド以外の夜咲き睡蓮達はすでに閉じていて撮影出来ませんでした。
夜咲きは開花初日の表情が一番好きです。次の蕾も控えていますので猛暑で花弁が痛まない事を願っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

サーガラハッド開花

やっと咲きました。

1 去年は動き出しが遅くてそろそろ咲くかな?と思った頃には根詰まりでシューガーホワイトの花を見れなかったので楽しみにしていました。
花上がりは良いとはいえませんが今年は6号鉢に植え込みましたので期待していました。
2年ぶりの花にご対面できました。 とても綺麗です!初日なのに柱頭を中々見せてくれません・・・・。この後見せてくれるのでしょうか?

2 暗闇の中でもぼんやりと浮かび上がるサーガラハッド、仕事の疲れも吹っ飛びます。


今日は偶然にも夜咲きが全て初日と言う今までに経験した事の無いラッキーな一日です。

3 プライド・オブ・ナカスも2株咲きまして蚊に刺されながらも夢中で写真を撮っています。


5 メイポイ・ナイトグルーミングも徐々に咲き始めましたので期待が高まっています。と言うのもこの品種は我が家に来て花を見せてくれてませんので、なおさらです。

6咲きました!初日ですのでまあこんなもんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月10日 (日)

Cry.striolata ”Assam”

Cry.striolata ”Assam” のフルーツが弾けました。
1_3 購入時に付いていたフルーツの内の一つが開烈しました。その後水槽内にばら撒きましたが無事発芽してくれるでしょうか?この水槽は自然の再現を主にセットしましたのでこのまま様子を見守りたいと考えています。
子株があちこちに出現して賑やかになることを夢見て楽しみましょう!この水槽ですが、培養土を多めに入れた為、ピートモスが発酵してガスがひっきりなしに底床より上がってきて細かい土が葉に積もって醜くなっていますが、クリプトは導入後全く溶けずに至って元気にしています。なるべく手を加えずに維持していきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

シラタマホシクサ

失敗続きのホシクサ栽培でしたが、ここに来てようやく成果が見えてきました。
1
成長は多分遅いとは思うのですが、我が家のシラタマホシクサにも頭花が上がってきました。放置ビオトープが理想ですのでこのまま枯れるまでそのままにして来年の発芽に期待します。
来年は水中株にも挑戦してみたいと思っています。

キネレウム(水中)は実生が中々大きくならないけど枯れてもいませんが一工夫が必要のようです。

クロホシクサ(実生)は沢山発芽したのですが、液肥を少し加えたらコケに覆われて殆どの株を駄目にしてしまいまして今は、小さな株が2株残っていますがこれも大きくなりません。
ホシクサは栽培一年目ですので全く要領が掴めていません。その内、放置ビオトープで爆殖を夢見ています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

プライド・・オブナカス 熱中症

暑~い 暑~い 一日でした。
1 昨日綺麗に咲いてくれたナカスは今日の暑さで熱死してしまいました。

他にスノーボールも同じ症状で枯れてしまいました。

この暑さ何時まで続くのでしょうか?
もう、うんざりです・・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

プライド・オブ・ナカス別株開花

プライド・オブ・ナカスのもう一つの株が今年初開花です。
1 上空からの撮影です。


2 斜め横から撮影しました。

3_2 UPして見ました。


4_2 真横からの撮影です。

今年は夜咲きの状態がとても良くて花芽がどんどん上がっています。この株も次に控えている蕾が他に3つもありますので当分楽しめそうです。 
他にメイポイナイトグルーミングも良く見たら花芽が出来てきましたので今年こそ花を観賞出来そうです。サーガラハッドも花芽が出来てきたので夜咲き種の全種の開花も夢ではなくなって来ました。楽しみ、楽しみ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

伊豆天城高原 本命編

熱川バナナワニ園での本来の目的の熱帯睡蓮たちを紹介します。

Zenkei これが温室の全景です。一区画180センチぐらいかな?容器は直径90センチ位でどれも皆すくすくと育って花の大きさが全く我が家で見る物とは違って見えました。大きな容器に植えて広い場所で育てるとこんなに差が出てしまうのか・・・・。 時間が時間でしたので夜咲きの開花は見れなかったのですが、葉の大きさは30センチを超えて見事でした。開園が8:30ですのでほとんどの方が夜咲きの開花は見れないですね。

Aftergro お馴染みの”アフターグロー”ですが、花の大きさは20センチぐらいあり色もこの花の持つ特徴をよく表現出来ていました。直射では花弁が痛みやすいのですが柔らかな光の為、綺麗に開いていました。

Greensmoke ”グリーンスモーク”も見慣れた睡蓮ですがこのグラデーションが見事に表現されていて我が家でも導入したくなりましたが場所が確保出来そうに無いです。

Saginuma この品種は初めて見た面白い睡蓮で”さぎぬま”と言う和名が付いていました。花弁が短く中央部のしべ部分がとても広い特徴を持った変わった睡蓮でした。

Teduber ”テッド ウパー”と言う名前の品種です。平面的に咲くこれも面白い品種です。



Victoria 植物園での定番”オオオニバス”です。誰でもこの葉に乗ってみたいと言う願望があるようで、30kg以下の子どもに限って乗せて貰えるようです。
先の温室とは別の温室で栽培しています。

この他にはレッサーパンダやゾウガメやフラミンゴ等、色々な動植物を展示していますが、こんな暑い時期にましてや温室内ですので暑さが限度を超えて汗が吹き出てきました。この後の特製バナナソフトがとても美味しかったです。 疲れました~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

伊豆天城高原 2日目

今日は暑い日になるとの予想でしたので、宿を僕達にしては早めに出発して熱川に向かいました。
大体どこに行くかは想像できますよね!
そう、熱川バナナワニ園です。

1 最初に登場はワニですが、過去僕は”メガネカイマン”を飼った事があってその時は80センチ位になりましたが、ヒーターを噛み切ってしまった為、死んでしまった思い出があります。ほとんどのワニは陽に当たって寝ていました。このワニは口を開けて寝ていました。

2 植物園に入ってすぐのところに展示してあった綺麗な花でしたが名前は忘れました。


3 これも名前は覚えていませんが多分アナナスの仲間でしょう。
自信はありませんが・・・・・。


4 バナナのような木ですがカニの爪の様な実が沢山実っていました。
食用ではなく鑑賞が目的に改良されてきたようです。


5 食虫植物ネペンシスの仲間が沢山展示されていましたが、沢山ありすぎて全く分かりません。でも面白そう!


6 アナナスの仲間はとても沢山展示されていましたが、無知な為写真のみのご紹介です。


これで2日目は終わりと言いたい所ですが、ここのメインが抜けているのでパート2として改めてご紹介させて頂きます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

伊豆天城高原 1日目

女房と二人で小旅行に行ってきました。
1 陶器が好きな二人ですので
旅行のついでにどこか必ず寄ってくる窯元巡りですが、今回は 『南大室窯』 に立ち寄りました。2
こちらは過去にも寄った事があるギャラリーの方ですが
とても丁寧な仕事に好感が持てました。
好きな陶器は有ったのですが今回は買っては来なかったです。

この後、窯元に迷いながらも辿り着き、陶芸家気取りで駄作を作成しました。
やはり陶器は好きなものを買った方が安いです。
女房の方はしっかり元を取ろうとプロにお手伝いを頼みちゃっかり良い物を作っていましたが、僕の方の作品は女房いわく窯のごみだそうです。(苦笑)
作品はお見せ出来るようなものではないのと土で汚れてしまう為カメラで撮っていませんので、本当に残念です。(ホット)

3 楽しい?体験も終えて、やっと一息です。今回も”東急ハーベスト天城高原”にお世話になりました。食事も美味しく静かな宿でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »