« シラタマホシクサを植えました。 | トップページ | ホシクサの種蒔き »

2008年5月11日 (日)

マルバオモダカ

マルバオモダカ Caldesia parnassifolia (殖芽)を植え込みました。
1 毎年栽培しているマルバオモダカですが、今年も越冬芽から葉と根が出てきたので4号鉢に植え込みました。他のオモダカの仲間と違いクワイを作らず殖芽(越冬芽)で冬を越します。成長初期は浮き葉を形成しますが、やがて水上葉となり花を咲かせます。もう長く維持しているので初夏に白い小さな花が咲くのが風物詩になっています。季節毎に姿を変えて楽しませてくれる割には手が掛からず育成がとても簡単ですが、自然界では姿を消しつつあります。とても涼しげで栽培してみると中々楽しいですよ!


|

« シラタマホシクサを植えました。 | トップページ | ホシクサの種蒔き »

コメント

オモダカも面白いですね。僕も何回か経験しましたがマルハオモダカに出会ってはこれだけにしました。種子も出来るし殖芽も出来るのでとても楽しいですよ。
ホシクサ、もう少し集めたくなって来ました。

投稿: gecko | 2008年5月12日 (月) 20:26

クワイを作らないんですね~

僕もビオトープでオモダカやっていますよ~。
なんてオモダカか分からないんですけどね。汗
ちなみに花は白色でしたね。
放置しちゃってますが毎年季節になるとにょきにょき復活します。

投稿: hisao | 2008年5月12日 (月) 18:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111190/41156825

この記事へのトラックバック一覧です: マルバオモダカ:

« シラタマホシクサを植えました。 | トップページ | ホシクサの種蒔き »