« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月29日 (火)

庭仕事

今日は暑いくらいの陽気でしたので庭の手入れをしました。
朝から農協の直売所に行ってトマトとナスの苗を購入して鉢に植え込みました。
今年は大好きなトマトがたくさん収穫できるかな?

1 ダッチアイリス
とても大きく育ちがっしりした草姿は庭でとても目立っております。
大きくなるばかりで花芽が出てこないと思っていたら急に伸びてきて咲きました。肥料をたっぷり与えたので花色も抜群にいいです。

2 アヤメ
紫軍団2弾目は素朴な感じのアヤメです。去年の秋に近所の方に頂き今年初めて花を見ることができました。ダッチアイリス程の華やかさは無いのですが原種の持つ素朴さが気に入っています。

3 サギソウ
5球植えた球根の全てが芽を出してくれました。今年も初夏には鷺が飛び立つところが見れそうです。暑くなる頃には遮光ネットを張らないと葉焼けが起きそうですので準備をしておきましょう。

4 クリムソンクローバー(ストロベリートーチ)
去年の種がこぼれて花が咲きました。
花芽が出るまで全く気が付きませんでしたので、得した気分です。

5_2 サンパチェンス(ホワイト)
春の花もそろそろ終わるので初夏用に買ってきました。
短期間に大きくなり長く咲くようですので遅効性の肥料と腐葉土をタップリ混ぜ込んでみました。

今年は温帯睡蓮の育ちがいまいちですが、明日は25度を越える予報なので気温の上昇と共に成長が加速されることに期待してしまいます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

浜名湖リゾート

女房と二人で浜名湖周辺の小旅行です。
ガソリン代が上がる前にドライブに行こうと思い立ち、近場でゆっくりできる浜名湖周辺のドライブと決めて出かけました。
1 道は予想より混んでいて浜松市フラワーパークにやっと着きました。
正門から温室方面の噴水ですが、風が強くて水が舞ってきました。


2 温室を入ってすぐにベコニアが綺麗に咲いていました。



3 サボテンの温室の定番の”キンシャチ”ですが、いつ見ても堂々としていて小学校の頃栽培していた事を思い出しました。
一生懸命水を撒いて枯らしてしまった記憶が・・・・・。

4 隣接する動物園にも行きました。
園内を歩き回ってとても疲れてしまいました。
でも動物達可愛いですね。


5 今回も予約して泊まった ホテルハーヴェストから撮った奥浜名湖の景色です。この後、風が出てきて湖面は波立ってきました。


一泊二日の小旅行でしたが、癒されたか疲れたか分かりませんが、この所長距離のドライブはしていなかったので少し腰が痛くなってしまいました。また明日からの仕事頑張りましょう!
連休はゆっくりしよう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

Cry.elliptica ”Kulim”

先週の日曜日に到着しました Cry.elliptica ”Kulim”です。
Photo 小さな葉が密生していて株分けも出来そうでしたが、そのまま植え込んでみました。前回の便は高くてとても手の出る値ではなかったのですが、今回はチョット無理しましたが入手出来ました。

用土はアクアソイル・アマゾニア、桐生砂、長繊維ピートモス、クリプトモス、の配合で腰水のPH6.0にして沈めて見ました。今のところ大丈夫そうですが、問題はこれから暑くなる季節ですので温度対策が重要かと思っています。小さな株でしたが余裕をとって3号鉢に植え込みました。
変わったタイプのクリプトですので楽しみが増えました。

*今月は忙しくて疲れ気味ですので、週末(土日)は小旅行に出かけます。コメントの返事が遅れます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

春の庭Ⅲ

ギボウシ(ホスタ)も目覚めたようです。
Gorudenthiara ゴールデンティアラ
我が家で一番早起きの個体でもう鉢一杯になってきました。
小さな葉が繁ってとても涼しげなギボウシです。

Furansi フランシー
まだ目覚めたばかりでこれから急速に葉を展開してきます。
柔らかな葉がとても綺麗に繁り大きさも手頃でお奨めです。

Moruhaimu モールハイム
フランシーとは違った葉色でとても綺麗になります。

Patoriotto パトリオット
我が家では一番の寝坊助でやっと芽がでてきた所です。
大きくなるのでとても迫力があります。

Churippu ギボウシだけだと寂しいのでチューリップを撮りましたが、昨日の雨と風に打たれてもう最後の姿です。

Ariakesumire アリアケスミレ
今年は最後に咲きました。どこにもあるスミレですが素朴な味がとても素敵です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

Cry. affinis ”kuala medang”

大好きなアフィニスを購入しました。
1 オークションで手に入れて今日届き、早速植え込みましたので見せられる姿ではないのですが・・・・・・。
綺麗な緑の葉で裏側は赤色で、これから上手く育てば長く楽しめそうです。
アフィニスは産地毎で色々のバリエーションがあるのでジックリ楽しむには最適な種類ですね!

と、ここで終わればめでたし めでたしなのですが・・・・・。
ふと隣の水槽を見たら ト ケ テ イ ル 。///////////////////////。
一番大事にしている”ティマエンシス”と”スワイテシー”が あの恐ろしいショック死でした。
数日前は何とも無かったのに・・・・。根茎を掘り起こしてみたら、跡形も無く溶けていました。葉から症状の出る病気は何とか食い止められるのですが、根茎から来て葉が溶けるのは助けようがありません。 原因は昼と夜の温度差でしょうか?なぜこの株だけに影響したのか?分からない事ばかりで呆然としてしまいました。
両株とも日曜日に見た時は何事も無かったのに・・・・。 ショック  ショック  (泣)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

Cry.hudoroi

Cry.hudoroi (東南アジアファーム) に再挑戦です。
P1010001 二年前に一度導入して見事に溶かしてしまったヒュードロイですが、当時よりは少しは上達しているだろうとの思いで再挑戦ですが、当時の用土は珪砂主体の配合でしたが今回は”アクアソイルアマゾニア”の単用にしました。
ヒュードロイは根が非常に少なくて特に立ち上げ時に調子を壊して溶けてしまうケースが多いので注意していますが上手く立ち上がってくれるでしょうか?
水上育成と同時に水中でも育成に挑戦しますが底砂はやはり、”アマゾニア”で底に丸山1号とマグァンプKを入れ1月以上前から回しておきましたので大丈夫かと思います。
僕にとって鬼門に近い種類ですので失敗してもデータが取れるように頑張って育成します。
それにしてもヒュードロイの根は驚くほど少ないですね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

春の庭 Ⅱ

今日は日本平スタジアムへ 清水エスパルス×名古屋グランパス の試合を観に行って来たのですが、最悪の試合内容と覇気の無い選手達にガッカリして帰ってきました。もちろん 0-2で負けましたが・・・・。もう応援しに行かないぞ!

1 ここ数日の暖かさでチューリップが咲き始めましたが、同時に雨にも打たれてパステル調の花が薄くなってしまいました。

2 何れもユリ咲きのチューリップですが、期待を裏切って地味な花にガッカリしてしまいました。やはりチューリップは原色が似合いますね!

3 白もなぜか華やかさがありません・・・・。今年は花の色の選定を完全に間違ってしまったようです。

後、これから咲く花はダッチアイリス、アヤメの紫軍団とまだ芽が出ていないカラーがあるのですが、ちょっと間が空いてしまいそうです。

洋蘭ですが、シンビジウムは植え替え後、肥料を与え外に出し、パフィオペディラムは花を刈り取り”クリプトモス”にて植え替えました。来年も綺麗な花を拝めるように頑張って管理します。胡蝶蘭はまだ綺麗に咲いているので株が弱るのを承知の上で放置しています。ホンコンシュスランは花をつんで風通しの良い日陰に移動しました。来年も全部が綺麗に咲いてくれるでしょうか?夏までの管理が勝負のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

Cry. bangkaensis "banten東forest"

酸性系の水槽の調子が出てきたのでバンカエンシスを導入しました。
Bankaensis 最近はC.spムアラテウエやイデイイがよく咲いていますが、見慣れた花ばかりでチョット飽き気味ですのでバンカエンシスの花が見たくて購入しました。酸性系の為に2ケ月前位から準備した600*450*450の水槽に長繊維ピートモスを敷き詰めて腰水を3センチ程入れて様子を見ていましたが、フスカやミニマが調子を上げてきたので大丈夫だと思います。
酸性系は夏が苦手ですので暑くなる前に調子を整えて、夏を乗り切るつもりです。購入時ミズゴケに植えてありましたが、ミズゴケは得意でないので普段は暫らく植え替えはしないのですが、今回は桐生土、富士砂、粉ピートモス、培養土の混合で植え替えました。バンカエンシスは産地によって微妙に花色が変わりますので、とても楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

春の庭 Ⅰ

水仙がやっと咲きました。
Suisen_2 3球植えたのですが、2つしか育ちませんでした。思っていたより綺麗な花色で見栄えがします。


Suisen2_2 少し横からのショットです。
素敵でしょ?

 

Sumire  一般種の”スミレ”ですが、とても春が似合いますね。
こぼれた種子が次々と芽を出して庭に広がっています。

Higosumire 葉っぱに特徴のある”ヒゴスミレ”ですが眩しいほどの白がとても素敵です。上のスミレほど殖えてくれません。
   

Photo これは多分”タチツボスミレ”ですが花の数は少ないですが
素朴で味のあるスミレです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »