« シンビジウムの植え替え | トップページ | 温帯睡蓮の植え替え »

2008年3月22日 (土)

熱帯睡蓮 戸外へ

今日、熱帯睡蓮のムカゴ種数種と動き出しの早いセントルイスゴールドを戸外に出しました。

1 イスラモラダの去年のムカゴから花も咲き、戸外で越冬した株ですが、とても勢い良く葉を出してきました。親株より生育も良く、耐寒性も強いようです。去年から今年に掛けて何度も厚い氷が張りましたが、元気な株です!今年も綺麗な花が見れそうです。

2 クイーン・オブ・サイアムですが、今年も出足は遅いようです。四月の中旬には芽も出てくるでしょう。葉を展開し始めが艶もあり、とても綺麗です。


3 ティナとペンシルSPですが、西に面した庭に発泡スチロールの箱で冬越しした株です。ペンシルSPの方が動き出しは早く芽が出始めると一気に水鉢一杯になってしまいます。ティナも四月の声を聞かないと目がさめないようです。

4 これはティナとイスラモラダですが、プラケースにて南に面した戸外で越冬した株ですが、元気に芽を出し始めています。


5 これは、タグが取れてしまい花が咲くまで種類は不明ですが、動き出しが早いので予想が付きますが、自信は無いので不明種としておきます。


6セントルイスゴールドですが、発泡スチロールの暗い中に収容していた為、芽が変色していますが戸外に出したのでこれからどんどん葉を展開してくれる事でしょう。ムカゴ種を除くとシーズン初期から終盤まで花を絶えず見せてくれる優良種です。

今年の越冬状況ですが、ムカゴ種とセントルイスゴールドは南向きの戸外で越冬した株が状態も良く西向きの庭に発泡スチロールの箱(蓋あり)にて越冬した株が動き出しが遅い事が判りました。これは、光の問題で差が出てしまったようですので、来年からは南向きに置いて蓋をしないで放置する方法が良い気がします。
熱帯夜咲きはまだまだのようで、何れの株も長い眠りに就いているようですので、五月ごろには目を覚ましてもらわなくては・・・・・。起きてくれない株もあるのでしょうか?

さて、来週には温帯種の植え替えを予定していますが、雨が降らなければ良いのですが、雨だったら来週に延ばします。最近腰が痛いので無理しないよう注意しているのですが、運動不足が主な原因のような気がするので、暖かくなったらウォーキングをしなくてはと誓っておりますが、腰痛脱出には是非実現しなくては・・・・・・。

|

« シンビジウムの植え替え | トップページ | 温帯睡蓮の植え替え »

コメント

こんばんは、熱帯睡蓮ですが夜咲きはメイポイが根を出して眠っていますので
余剰が出たら送ります。サーガラハッド、NSPピンク、プライド・オブ・ナカス、ステラータ、は生死不明です。
5月になったら戸外へ出す予定ですのでチェックして連絡します。

投稿: gecko | 2008年4月 8日 (火) 19:27

昨日、熱帯昼咲睡蓮を冬眠箱から出して植え替えしました。今回も球根だけです。葉が出ている株はなし。生きているのか?死んでいるのか?心配です。
夜咲きはもう少し待ってみます。
そんで、今年は夜咲きの白と赤の余剰がありましたらお願いします。裏に家が建ちまして、池の2/3が日陰になりそうです。残念ながら、太陽光を多く要求する種類は無理なようです。睡蓮鉢に植えているアサザとヒメスイレンは引越しさせました。
エキノは状況をみてからです。
それでは、よろしくです。

投稿: 田舎者 | 2008年4月 8日 (火) 08:34

こちらこそご無沙汰しております。
桜は満開のようですが、昼間は忙しくて見る余裕もありません・・・・。
今週末には温帯種の植え替えを予定しているのですが、腰が痛くてゴムバンドが放せない状況です。やはり、太陽は偉大なもので、沢山浴びているとやはり成長は早いようですね。夜咲き以外は越冬に成功しているようですので、余剰株が出てくると思いますので必要でしたら連絡下さい。

投稿: gecko | 2008年3月27日 (木) 19:21

久々です。
そちらは桜が咲き始めたそうですね。こちらは、あと5日ほどとのことです。
私も桜の開花に合わせて、熱帯昼咲を出そうと思ってました。夜咲きはGW前ぐらいにと考えています。池中放置式越冬株は沈黙中・・・ちょっと心配です。
近くの野池の野生スイレンは大きな葉を出していますが、うちの温帯種は沈黙。毎年思うのですが、野池と庭池では成長の度合いが1ヶ月以上違うように思います。野池のほうが圧倒的に早く成長し花を咲かせています。太陽光なのでしょうか?不思議です。

投稿: 田舎者 | 2008年3月26日 (水) 23:37

今日は腰痛解消の為、自宅から温室まで自転車で行ってきました。体を動かしていると少しは楽になるみたいです。

南向きに置いた株ですが、もちろん蓋などしないで放置していました。熱帯種と名が付く関係で寒さに弱いと思いがちですが、ムカゴ種はとても寒さに強くて今年何度も氷が張ったけど、水位に気をつけていれば大丈夫でしたよ。返って発泡スチロールの箱に入れた株より状態は良かったです。

投稿: gecko | 2008年3月22日 (土) 22:30

どーも、s-nobです。
geckoさんも腰痛、大変ですね。
私も完治したらウォーキングなど運動不足を解消しようと誓っております(^o^;
腰が痛いとアクアだけでなく、写真や園芸も思うように楽しめなくなりますものね。
ところで南向きに置いたという熱帯睡蓮なんですが、夜間も蓋をせずに居たという事でしょうか?

投稿: s-nob | 2008年3月22日 (土) 17:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111190/40595088

この記事へのトラックバック一覧です: 熱帯睡蓮 戸外へ:

« シンビジウムの植え替え | トップページ | 温帯睡蓮の植え替え »