« Cry.pallidinervia(実生) | トップページ | Cry.aff.ferruginea( Sekadau ”Green”) »

2008年1月11日 (金)

我が家のクリプト成長ベスト5

我が家で成長の良いベスト5を選んでみました。育成しやすい種類が多いですが、ご愛嬌ですので・・・・。
Photo_5 NO1 
Cry.noritoi タンジュンレデブ産 ですが、購入当時はアルカリの土壌にする為、苦土石灰を多めに加えて育成していましたが、株分け時に試しに弱酸性土壌にしたらグングン育った為、その後は弱酸性で育てております。弱酸の方が成長する気がします。草丈25cm 葉幅6cm 葉長10cm もあり一向に衰える気配がありません。育成容易な種とは言え、見事に成長しています。

F_2 NO2
Cry.aff.ferruginea ケラン産 ですが、フェルギの中でも特に葉幅のある種類ですが、ランナーを多数出し始めると小さくなる傾向がありますのでランナーを適当に間引く必要がでてきますが、とても迫力のある株に育っています。

Photo_2

NO3
C. cordata var. cordata ("blassii") ですが、購入当時は水中葉で葉幅の無い貧弱な姿でしたが、水上に馴染むとグングン頭角を現して大きな葉を展開して花も頻繁に咲かせてくれています。ランナーも良く出しますのでクリプト初心者に特にお奨めです。

Photo_3

NO4
Cry.ideii クアラクアヤン産
意外にも我が家では大きく育って上記のフェルギのケラン産と同等の葉幅があり、単独で見るとフェルギに見間違う程です。ここまで大きくなると葉に微かに耳のような部分が確認できます。ランナーを多数出す個体と この株のように少数のランナーを出しつつ大きくなる個体があるようです。

Photo_4 NO5

Cry.sp ”Muarateweh” ですが、草丈は余り伸びないようですが、葉はランナーを出しつつ大きく成長しています。株分けして随分殖えてくれました。

以上が我が家での成長度ベスト5ですが、何れも育成容易種ですので、ベテランの方々には笑われてしまいそうですが、・・・・。このように元気に育つ種類をもっと増やしてもっと飼育レベルを上げて行きたいと考えております。

|

« Cry.pallidinervia(実生) | トップページ | Cry.aff.ferruginea( Sekadau ”Green”) »

コメント

ごもっともです。(笑)
苦手分野も少しづつ克服していきたいと思っています。(苦笑)
第一段階として土日でプチヨーロピアンスタイルの水槽をセットして何を入れようか思案中です。

投稿: gecko | 2008年1月15日 (火) 07:59

強健種はやっぱり何があっても揺るがず調子を崩すことはないですよね笑

投稿: keikei | 2008年1月14日 (月) 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111190/17656984

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のクリプト成長ベスト5:

« Cry.pallidinervia(実生) | トップページ | Cry.aff.ferruginea( Sekadau ”Green”) »