« Cry.sp indonesia | トップページ | 熱帯睡蓮の冬越し2弾 »

2007年12月15日 (土)

Cry.striolata

夏の危険な時期を乗り切ったストリオが、俄然元気になってきました。

Photo マウントベサールですが、購入時は小さかった事もありますが寒くなるにつれ元気になって大きな葉を出し始めました。このまま成長してくれれば待望の花も見れそうな予感がします。Photo_2
sg strass はジックリ成長しています。虎斑も綺麗に出て葉数も増えてきて、やっと期待出来そうな株になってきました。

Photo_5 セララン産ですが、母株は植え替え時、根を切った為★になってしまい実生での唯一の株がなんとか育ってくれていますが、危機的状況に変わりは無いのですが頑張って大きくしたいです。

ストリオは植え替え時、根を切ると調子を壊すので根を切らずに移植するのがベストだと思っていますが、つい切ってしまうので注意が必要です。

|

« Cry.sp indonesia | トップページ | 熱帯睡蓮の冬越し2弾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111190/17373011

この記事へのトラックバック一覧です: Cry.striolata:

« Cry.sp indonesia | トップページ | 熱帯睡蓮の冬越し2弾 »