« Cry.striolata | トップページ | Cry.thwaitesii »

2007年12月22日 (土)

熱帯睡蓮の冬越し2弾

熱帯睡蓮(夜咲き)を室内に移動しました。
P1010001_2 今日は入れようかと思いながら延び延びになっていた熱帯睡蓮(夜咲き)NSPピンク、サー・ガラハッド、Nステラータ、プライド・オブ・ナカス、を室内に取り込みました。南向きのガラス越しの太陽が当たる絶好の条件ですので、殆んどの鉢が成功するので特に大事にしている種類を重点的に収容しました。アングルを二段に組んで上段に600*450*450の水槽を据え付けて毎年凌いでおります。P1010014

ムカゴ種とセントルイス・ゴールドは今年は戸外の発泡スチロール収容組と水鉢に入れたまま越してもらう組に分かれますが、比較的寒さに強い種類を集めたので大丈夫とは思いますが、住宅難ですので我慢して頂きます。
このスチロールに入れるのに初めの鉢は綺麗に洗ったのですが、水が冷たいのと元来の横着な性格もあって最後は鉢も洗わず収容しました。これで熱帯睡蓮も無事に?冬越しの準備が整いました。結果は春の植え替え時まで判りませんが、無事を願って蓋を閉めました。

|

« Cry.striolata | トップページ | Cry.thwaitesii »

コメント

そうですね、特に室内での植物の成長で影響が大きいですね。クリプト等で冬は順調に育っているのに夏は駄目だったりするケースが有るので・・・特に太陽光の射す角度が季節によって違うので異常に温度が上がったりしてしまうので注意が必要です。したがって冬と夏の置き場を変えていますが、苦労しております。

投稿: gecko | 2007年12月22日 (土) 19:43

どーも、s-nobです。
geckoさんのように長い事熱帯睡蓮を管理されていると家の中の一番良い場所などわかっておられるんですね。
最近になってなんですが私も園芸の方にも興味が湧いてきて色々とやっているんですが、屋内外を含めて日照の具合や風通しなどわかっているようでわかっていないんですよね。
季節によってもずいぶんと変わりますしね。
なんとも難しい物だと今ごろになって改めて色々な場所を見ております(^o^;

投稿: s-nob | 2007年12月22日 (土) 18:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111190/17444029

この記事へのトラックバック一覧です: 熱帯睡蓮の冬越し2弾:

« Cry.striolata | トップページ | Cry.thwaitesii »