« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月24日 (土)

C.striolata Sg Bintangor

風邪の為、死んでいました。今年の風邪は長引きそうです。
まだ体調は万全ではないですが、一応峠は越えたようなので気長に治します。

さて、2/25日に種を蒔いたストリオラータですが、中々大きくならず実生での繁殖に課題が残ってますが、枯れないだけ良しとしましょう。
P1010014
種を蒔いて発芽してその後の1ヶ月は成長するのですが、その後はゆっくりゆっくり成長するので育てている実感が湧きません。過密になってきたのでこの後、成長の早い株を鉢上げしました。これを機に成長してくれれば良いのですが、期待薄です。ストリオは発芽率も良くて優秀ですが、その後の成長がかんばしく無くて苦労してしまいますが、とても楽しみな種類ですので自家繁殖を目標に努力したいと思っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

C.cf.ferruginea Sanggau-Bonti

C.cf.ferruginea Sanggau-Bonti に花が咲きました。
Q1010009 サンガウボンティは調子は良いのに花が咲かなかったのですが、気温が下がり待望の花を見ることが出来ました。
まだ開いていないのですが、撮影の機会を逃しそうですので少し開花には早いのですがお許し願います。

ランナーが良く出て殖えますので親株の傷むのも早くて株を更新しないと維持出来そうもありません。
最近、イデイイ、ムアラテウエ、が開花モードに突入して毎日咲いています。クリプトにとって最適な時期かもしれません。

P1010003_2 C.cf.ferruginea Sekadau "brown"を欲しくなって注文しました。今日無事に到着しこれから大きく育てます。

C.cf.ferruginea Sekadau "green"もあるのですが、購入時小さかったのですが、中々大きくならなくて苦戦しております。 ランナーを外すタイミングが難しくて、小さい時外すと大きくならなくて親株位の大きさに育てると親株が弱ってしまい外すタイミングが掴めません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

Cry. cordata var. cordata"Rosanervig"

Cry. cordata var. cordata"Rosanervig" がようやく見れるようになって来ました。P1010007

小さな株を手に入れたので中々育たなかったのですが、ここに来てようやくロザエネルビスの特徴の出た葉を展開してきました。
夏の間は成長が止まって心配していましたが、寒くなるに連れ調子も上がって来ました。

P1010008_3 葉の模様も綺麗に出てきて、後はこのまま葉数を増やして花を付けてくれる事を期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

アヤメを植えました。

都市計画道路建設の工事が始まるので、植木等が処分される為、アヤメを頂いてきて庭に植え込みました。
P1010004 工事が家の近くまで迫ってきましたので、近所の方が植木や球根等皆さんに配っていたのでアヤメの株をスコップで掘り出して庭に植え込みました。
根が張り巡らされていて移植にはとても苦労しましたが、鋏と移植ゴテを使って何とか植え込み完了しましたが、疲れました。完全に運動不足です。

P1010006 先日植えたダッチアイリスも芽が出てきましたので春は紫の花が賑やかに庭を彩ってくれそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

Cry.moehlmannii

Cry.moehlmannii を入手しました。
1 現地採集株からの繁殖株を入手したのですが、Cry.pontederiifoliaにそっくりでしたので、ちょっぴり不安になって調べてみるとCry.pontederiifoliaでは普通黄色の花が咲くのですが、Cry.moehlmannii の様な赤い花の咲く種類も有るようですので益々厄介ですが、赤い花の咲く種類は例外ですので、まずは花の色で区別がつくと考えております。

2 用土も桐生砂、富士砂、培養土、観葉植物の土、粉末ピートモス、に長繊維ピートモスを混合して植え込みました。早く花が咲くのを楽しみに肥培に努めます。

モエルマニーとポンテの違い判る人いないかな?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »