« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月27日 (土)

Cry. pygmaea の花が咲きました。

クリプトコリネ・ピグマエアの花が咲いていました。
Photo メンテナンスをしている最中に、ふと見ると株の根元に砂が絡んでいて取り除こうと水槽から取り出すと、 なんと花が咲いていました。余りにも小さかった為、気がつきませんでした。流石 ピグマエアですね。我が家では初めて見る小さな花でしたので無理もありませんが、次回からはキット気がつくと思います。
それにしても、小さい小さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C.annamica (pleiku)

久し振りにクリプト(アンナミカ)を購入しました。
1_3 この株は以前から持っていた葉の裏が赤くならない小型の種類かと思いますが、購入して枯れもせずまた大きくなるでもなく現状維持の状態で管理しております。
鉢の底から根が出てきているので成長はしているようですが、うんともすんとも言わない謎のクリプトです。

2_4

この株が今日到着したアンナミカ(プレイク産)ですが、葉の裏が赤っぽくなっていて前記の株より大きくなりそうな予感がしますが・・・・・。

3_2 ”アンナミカ” ダークグリーンと変てこな名が付いていましたが上手く育ってくれるでしょうか?用土はいつもの桐生砂、富士砂、培養土、粉ピートモス、に長繊維ピートモスの混合で植え込みました。中々市場に出回らない種ですので気合を入れて大きくしたいと考えております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

チューリップを植えました。

今日は庭の雑草を抜いたついでに土を耕してチューリップを植えました。
P1010002
園芸店に行くと沢山の球根が有り迷いましたが、白と橙色のチューリップに決めました。去年はミニチューリップを植えたのですが、アブラムシが付いたりして良い成績が残せなかったのでスタンダードのチューリップで今年は勝負します。

P1010003 橙色のチューリップは珍しいので植えましたが、印刷のように綺麗に咲いてくれるのでしょうか?

もう少し植える事が出来そうなのでダッチアイリス(ブルーマジック)も植えてみました。
球根のアイリスで栽培経験は無いのですが少しは咲いてくれるでしょう。場所は少し水はけの悪い所ですので去年植えたスイセンは掘り返してみたら球根の痕跡すらありませんでした。”下手な鉄砲も数打てば当たる”てな事でしょうか。いずれにしても春が楽しみです。
あとスペースがチョットだけ空いているので何を植えようか? じっくり考えます。

◆ セリーグのクライマックスシリーズで、我が巨人軍が三連敗で敗退しました。
今回のシリーズでの敗因は、四番打者の差とキャッチャーの出来が勝負を分けた気がしてなりません。監督采配にしても落合監督の冷静な判断力が原監督を上回っていた様に感じました。選手個人個人の力は、やはりペナントレースを勝ち抜いた巨人軍に軍配が上がると思いますが、短期決戦における選手、監督の能力は中日がクライマックスファーストステージの勢いでそのまま突入したのに反して巨人軍は実戦から遠ざかっていたせいもあって自慢のホームランカルテットも不発に終わってしまいました。今シーズンは久し振りに日本シリーズを制覇して美味しいビールを飲む予定がもろくも三日目で終わってしまいました。  来シーズンこそ・・・・・・。(泣)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

冬越し実験NO1

今年目覚めない熱帯睡蓮を少し早いですが眠りに着かせました。
P1010002
メイポイですが春先から目覚めず腐った兆候も無い為、根茎の入る位のタッパーにえひめAIを5cc程入れ銅板も入れて水を入れて春までお休みさせました。このタッパーを発泡スチロールの容器に入れ保存しました。
水量が少なくて心配ですが成功すれば場所もとらない越冬方法になりますが成功するでしょうか?

バグダッドは水中葉の出ている根茎を頂いたのですが、浮き葉を出さないまま休眠してしまいましたので仕方なく強制越冬となりました。

今年は冬越しを実験してみるつもりですが、候補として泥ダンゴ方式やムカゴ種では去年も成功した屋外越冬とスタンダードの鉢ごと屋内に取り込む方法等色々試してみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

秋の睡蓮

コオロギが暗くなると合唱をする季節になりました。
Photo 初夏の頃から連日咲いているイスラモラダですが、8月の終わりごろから肥料を切っていますので花は小さめですが、競って咲いています。
気温が下がると花の色も鮮やかになり、そろそろ越冬の事も考えながら来年の構想を練っています。

2 ブルーの地に白斑が綺麗にでるのもこの時期の特徴で、残り少ないシーズンを寂しげに咲いています。


G 変わってセントルイス・ゴールドですがこの種も花期が長くて初夏から晩秋まで花を切らさず咲いてくれています。

G2 スッキリした色合いと葉が大きくならないので水鉢も比較的小さめでも栽培が出来ますが、元々葉柄が長くなるので鉢の中はこんがらがってしまいますが・・・・・。
飽きの来ない僕の好きな品種です。


他の熱帯睡蓮のティナは早々に店じまいをして葉が紅葉してきていますので、寒くなれば真っ先に取り込まなければいけません。インディペンデンスも同じ様な状況です。熱帯夜咲きは何れも葉が溶け始めてきて”越冬”の時期が近づいているようです。今年は色々な方法でしてみようと考えているのですが、結果は春にならないと分かりませんので毎年賭けをしているようです。
果たして今年の冬は暖冬か?それとも寒い冬になるのか?

| | コメント (4)

2007年10月 1日 (月)

Cry,ideiiの花が咲きました。

クリプトコリネ・イデイイの花が咲きました。
P1010002 撮影し難い位置での開花ですので上手く撮れてませんが、購入時から調子を壊す事無く育ち大きくなりました。


P1010005







小さな株を入手したのですが、ランナーも多数出て何れも元気良く育ち、水上でも水中でも育っているクリプトとしては珍しい位 気を使わなくても育つ優良種だと思います。葉にも艶があってとても綺麗です。

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »