«  Cry.sp ”Muarateweh”開花 | トップページ | プライド・オブ・ナカス 夜咲き最後 »

2007年9月26日 (水)

NSPピンク×Pナカス

NSPピンク×Pナカスを交配した後、台風の被害にあって駄目だろうと思いましたが、蕾をそっと輪ゴムで止めておいて様子を見たら、どうやらさく果が大きくなっているようですのでジップロックの袋を掛けました。
Nsp
種が出来ていると良いのですが、とりあえず第一段階の交配は成功したようです。
次は、さく果が弾けて種子の回収が出来るか?楽しみができました。
発芽するか?保存はどうするか?問題は沢山出てきますが、軽い気持ちで挑戦してみます。

今年は、他にペンシルベニアの実生ペンシルSP(仮称)の種子も採取できたので来シーズンはどんな花が咲くか楽しみです。種子は乾燥して保存してありますが、発芽するか分からないけど何とかなりそうかな?以前は水鉢の中で冬を越して春に発芽して、その年に花が咲いたのですが夜咲きは種子からだとその年には開花しないだろうな? さく果が弾けるのが待ち遠しいです。
ちなみに交配した日から数えて22日になります。

Photo 記事を書いた2日後に弾けました。微妙なタイミングで袋を掛け種子を回収できました。この後、仮種皮(浮き袋)が腐って水中に沈むまでそっとして置いて、数日間水洗いして乾燥させて春まで保管しておきます。来年の種蒔きが楽しみです。

|

«  Cry.sp ”Muarateweh”開花 | トップページ | プライド・オブ・ナカス 夜咲き最後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«  Cry.sp ”Muarateweh”開花 | トップページ | プライド・オブ・ナカス 夜咲き最後 »