« サイジョウコウホネが咲きました。 | トップページ | マルバオモダ(オモダカ科) Caldesia parnassiifolia »

2007年8月 4日 (土)

熱帯睡蓮、温帯睡蓮の競演

今日も、とても暑い日でした。連日30度越えが続いておりますが、睡蓮達は絶好調です。
Photo 先日は余剰株のイスラモラダが先に咲いてしまいましたが、睡蓮鉢に植えた株も連日の猛暑に気を良くして元気に咲いております。初期の花より大きくて色も濃く、白の斑点も鮮やかに発色して本来の花色で楽しませてくれております。
一足先にムカゴも出来て、例のごとく葉の裏返しによる繁殖法で、すでに幼株も鉢上げしましたので、この株が今シーズン中にも花を咲かせてくれると期待しております。

Photo_6 クイーン・オブ・サイアムですが、今シーズンは絶好調で殆んど毎日開花してくれ楽しませてくれています。
本来は、ムカゴ種ですがもっと株が充実しないとムカゴができません。ティナ、イスラモラダは、とても簡単にムカゴガ出来るのですが、このクイーン・オブ・サイアムとまだ咲いていないのですがインディペンデンスは株が充実しないとムカゴが出来難いので越冬の保険が中々出来ません。

Photo_3
ティナも連日咲きまくっています。
一般的ですが、季節によって花の色、葉の色に変化があってとても面白い種類です。今日は風が強いので花が綺麗に写っていませんが・・・・。


最後に温帯種と熱帯種の全景です。
Photo_4
小さめの水鉢に賑やかに咲いています。
この程度の鉢でもきれいに咲いてくれるので熱帯種は僅かな空地にも手軽に置く事ができる優れた特徴を持っています。特にムカゴ種はお奨めです。


Photo_5
温帯種もいつもなら、そろそろ開花もまばらになって来る所ですが、まだ元気にしています。数鉢の花の咲いていない株が、これからの暑さの大好きな熱帯夜咲きですが、葉は鉢一杯に展開しておりますが、まだ蕾は確認できません。
夜咲きの中で成長が遅れているのが、プライド・オブ・ナカス、メイポイですが今シーズンの開花は無理かもしれません。サー・ガラハッド、NSPピンクはもう少しで蕾を付けてくれると思っています。早く咲いてくれるといいなあ。

|

« サイジョウコウホネが咲きました。 | トップページ | マルバオモダ(オモダカ科) Caldesia parnassiifolia »

コメント

朝、外に出るとほのかに香りがします。
後は、夜咲きの出番ですがいつになる事やら・・・。

投稿: gecko | 2007年8月 5日 (日) 06:09

壮観ですね!♪
朝にはいい香りが漂っているでしょうね。

投稿: BUDO | 2007年8月 5日 (日) 02:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サイジョウコウホネが咲きました。 | トップページ | マルバオモダ(オモダカ科) Caldesia parnassiifolia »