« 熱帯睡蓮(ムカゴ)スタート | トップページ | 十和田湖旅行(1) »

2007年7月20日 (金)

初夏の庭

Photo_180 サイジョウコウホネが勢いよく葉を展開しています。
しかし、花の咲く気配さえありません・・・・。もっぱら観葉植物として綺麗な葉を眺めています。今年の開花は絶望的です。
何が原因なのか?肥料は与えているし、日照条件も完璧だし、株の状態もいいのに、後は花芽が出来るだけなのに・・・。
相性悪いのかな?

Photo_181 ホシクサも成長が遅いですが背丈が随分伸びてきました。隣の水苔植えの鉢には6月に入って同じホシクサの種子を実験の意味で蒔いたのですが、芽が出てきません。この種子は3ヶ月以上冷蔵庫で保存しておいたので、冬は経験している筈なのに・・・・・・・。やはり自然に任せて寒い時期の種蒔きがベストのようですね。


Photo_182 今年もサギソウを植えましたが3球しか芽が出なかったのですが、ようやく開花準備が整いました。もうすぐ鷺が飛び立ちます。



Photo_183 何かのキャンペーンでアサガオの種を貰ったので小鉢に植えておきましたが、ツルも延びてきたので大きな鉢に植え替えてみました。時期的に遅いのですが余り徒長しなくて好都合の気がしますが、どうでしょうか?少しでも花が咲けばOKとしましょう。

週末は女房と二人で十和田湖方面に出掛けてきます。雨女と晴れ男が出かけますので天気は曇りでしょうか? 忙しい旅になりそうです。

|

« 熱帯睡蓮(ムカゴ)スタート | トップページ | 十和田湖旅行(1) »

コメント

田舎者 さん
コウホネは今年咲くか微妙な状況です。
水槽では、オグラコウホネの水中葉を楽しんでいた時期もありましたが、野外での栽培は初めての経験です。
熱帯種も順調そうで近日中には綺麗に咲いてくれるでしょう。
NSPピンクはとても大きなピンクの花を咲かせてくれますよ!

BUDOさん
僕の所でも突然咲いてくれるといいのですが・・・。

投稿: gecko | 2007年7月20日 (金) 23:28

お久です。
コウホネって黄色い花が咲くんですよね。夏になると野池で時々見ます。巨大な株でも花は小さく、ポッチって感じで咲いてますよ。水上葉も綺麗ですが、水中葉も素敵。水槽栽培すると半透明な水中葉だけです。肥料を多くほしがる割には腐りやすい体質で、長期維持の難しい植物だな~って思ってました。

頂きもののセントルイスゴールドは、蕾もだいぶ大きくなり、明日にも咲きそうです。でも雨予報。
夜咲ピンクは活発に大きな葉を展開中です。葉を見る限りタイガーロータス系かな? 
ティナは、やっと水上葉を出し始めました。これからです。

投稿: 田舎者 | 2007年7月20日 (金) 21:27

色々と賑やかになつてますね♪
うちの西洋コウホネもこれまでに無いぐらい
元気でずっと葉っぱばかり出してました。
花はムリかなし思ってましたが、昨日蕾がてでましたから。
それにしても今日も雨です・・

投稿: | 2007年7月20日 (金) 19:29

こんにちは、アサガオですが、僕も暫く振りですのでネットで検索して見たのですが、水遣りはどの植物でも難しそうですね。花が咲いたらUPしますね!

投稿: gecko | 2007年7月20日 (金) 12:27

どーも、s-nobです。
今年は私も朝顔に挑戦しております。
本を買ったり、人に聞いたりしてやっているのですが、朝顔も奥が深いですね。
夜は光に当てないとか、夜は水を残さないとか、何だか小学校の時はそんな事を考えなくても咲いたよな・・・なんて思ってます(^o^;
とはいえ形よく綺麗な花を咲かせるためには色々な工夫が必要なんですね。

投稿: s-nob | 2007年7月20日 (金) 07:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熱帯睡蓮(ムカゴ)スタート | トップページ | 十和田湖旅行(1) »