« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月29日 (金)

温帯睡蓮の競演

Photo_157コロラドも連日咲いているので、少し飽きてきてはいるのですが、気温が上がり花の色大きさとも本来の姿になり楽しませてくれております。

Photo_161 アトラクションも色がとても綺麗になり又濃くなってきて大きさも一回り大きくなっています。

Photo_160

マンカラウボンも次々に花芽をあげて途切れる事がありません。毎年見ても飽きない睡蓮です。



| | コメント (0)

熱帯睡蓮パートⅢ

Photo_154 去年愛好家の方から頂きましたセントルイスゴールドです。
去年も沢山の花を見せてくれて越冬後は、沢山の小株が出来て文句の付けようも無い優等生で黄色の花を今年も沢山付けてくれそうです。欲を言えば、葉柄が長い為、水鉢の中でこんがらがってしまう事ぐらいです。

Photo_156  続いて生死不明のメイポイです。だんまりを決め込んで一向に微笑んでくれません。このメイポイも昨年は時間切れで花を見れませんでしたので今年こそはと期待をしているのですが・・・。思うようにいきません。

Sp_4 ペンシルSPと命名しました。ペンシルベニアの実生株です。ブルーが濃くなって葉柄が短くなり花の根元が白くなり面白いので捨てきれずに一株だけ越冬させました。ペンシルベニア譲りの繁殖力で毎年多数を捨てています。
今年もきっと一株は残しそうです。(苦笑)

| | コメント (0)

熱帯睡蓮パートⅡ

Nsp_1NSPピンクが大きめの葉を出し始めました。
この株は根茎が無いのですが、ゆっくり成長しております。
もう一つのNSPピンクは根茎からやっと芽が出始めましたので成長すればすぐこの株より勢いは出てくると予想されますので、とても楽しみです。

N_2 これはNステラータです。タイでのインボイスですが、Nステラータは別に昼咲きの種類にも一時命名されていたのですが、全く違うので間違いが無いように・・・・。この株は秋口に購入したので花を見ることなく越冬に入ってしまった為、今年はゆっくり花を見てみたいですね。

P_3
P・オブ・ナカスですが、小さな浮き葉をやっと出し始めこれから大きくなってくれる事を期待しておりますが、余り期待が大きいと萎縮してしまうような気がしてなるべく自然に任せておりますが、思うような成長をしてくれません・・・・。

Photo_152サーガラハッドです。 これは根茎の付いているもう一つの株ですが、やはり根だけの株に比べ葉が展開し出すと成長はとても早くグングン.大きな葉を出してきています。


| | コメント (0)

2007年6月23日 (土)

C,シュルツィ

注文しておいたクリプトが届きました。
Photo_150 Cry.schulzei

マレーシア ジョホール産の酸性系のクリプトです。

用土は長繊維ピートモスのみで植え込みました。
酸性系は苦手ですが、意外と葉柄が短かったので格好良くなるかな?と思い導入を決めました。
水槽も酸性系の為にピート濾過してPH5 の腰水を作りました。シュルツィはとても綺麗な花が咲きますので、とても楽しみです。

これから暑くなる季節ですので、温度の上昇に気をつけながら育成していきます。古い根が付いていましたので、全て切り落として植え込みました。




| | コメント (0)

熱帯睡蓮(ムカゴ種)

Q_2 クイーン・オブ・サイアム

去年は葉ばかり繁って観葉植物と化したのですが、植え替えると沢山分球して鉢数も増えてしまいました。今年は休養充分ですので綺麗に咲いてくれると期待しております。順調に育っています。

Photo_147 イスラモラダ

去年ムカゴを沢山採った為、これも株数が増え水鉢が足りなくなってしまいました。越冬の失敗を予測してムカゴの予備を作ったのですが、全て育ってしまいました。生育も例年並みで期待大です。

Photo_148 インディペンデンス

去年ムカゴが出来ずに一株になってしまいましたが、無事越冬にも成功して今年はもう少しムカゴを採り増やそうと考えています。株が充実しないとムカゴができ難い種類ですので、これから急激に大きくしないと駄目ですね。

Photo_149 ティナ

ティナはムカゴも沢山出来るし、分球もするので本当に楽な種類です。花も綺麗で秋遅くまで咲くし申し分の無い初心者から上級者まで楽しめる睡蓮ですね。成長も順調です。水温が上がると共に大きな葉を展開してくるでしょう。


      

| | コメント (4)

2007年6月21日 (木)

アトラクションが再び咲きました。

最近、デンバー、アルバ、ばかり咲いていましたが、アトラクションが久し振りに咲きました。
1_27  
クリーム色と白い花ばかり見ていましたので、赤い花が新鮮に思えて・・・・。気温も上がってきたので本来の花の色に近づきつつありますが、まだまだ綺麗になってくれると期待しております。

2_28

夏に向かって花の色も濃くなってきますので、春先の淡い色から盛夏の濃い赤まで季節の移り変わりで花色も変化して楽しめますのでとてもお得な睡蓮です。

1_25


マンカラ・ウボンも負けじと咲いています。今日はいつもと違った角度で撮影してみましたが、どうでしょうか?
この角度はいつものでしたね!

2_27

春先の花の色より濃くなってより綺麗になったのが分かりますか?

花の大きさもとても大きくなりました。

Photo_136


デンバーも毎日咲き続けておりますが、コロラドが小休止でもう少ししたら第二弾が咲く予定です。



温帯種はこんな感じですが、熱帯種は何の動きも無いメイポイ、小さな芽を出しながらピタッと成長を止めているプライド・オブ・ナカス、ようやく浮き葉を展開し出したNSPピンク、順調に成長しているサー・ガラハッドと夜咲きは動き出し始めたといった所ですが、ムカゴ種はやっと小さな浮き葉を出して、これから大きな葉を出してくれるかなといった状態で、やはり例年より成長は遅いようです。

| | コメント (2)

2007年6月17日 (日)

スノーボール開花2日目

スノーボール開花二日目の表情を撮って見ました。
1_23 今日は中心部も開き始めました。

2_24

まだ開ききっていませんが、華やかな雰囲気が伝わってきます。

3_14
休日に咲いてくれたので充分観察できました。

スノーボールは殆んど単発で花芽が上がってくるので次の花芽がいつできるのか予想がつきません。
夏の暑さにちょっと弱い品種ですので次は秋口の開花でしょうか?

| | コメント (4)

2007年6月16日 (土)

スノーボール開花

待望のスノーボールが開花しました。
Photo_134 今日が開花初日ですのでまだ中央部が開いていません。横着してヒトデのような根茎を切り分けずに植え込んだ為、花が小さめですが透きとおった白がとてもステキです。僕の腕の無さもあるのですが、この白を撮影するのがとても難しくて何度撮り直しても上手くいきません・・・。

1_22 デンバーも同時に咲いていました。アイスクリームのバニラの様な淡い色ですが柔らかな感じがとても気に入っております。

Photo_135 今日は全て白からクリーム色の睡蓮が咲きましたので比べてみましたが、アルバの野性味溢れる花色もステキでしょう?片方の花は今日が最終日ですので少し痛んでおりますが、一応二輪咲きという事で・・・・・・。


今年は、早々アトラクションが連続開花して、今の時期小休止していますので似た様な花色ばかりで少し変化が欲しい所ですが、花芽も順調に上がっていますので、もう少ししたら赤、白、黄色と揃い踏みが見られると思います。

| | コメント (8)

2007年6月14日 (木)

カリフォルニアカラー開花

カリフォルニアカラーが咲きました。

1_21 去年も咲いてくれましたが確か1輪でしたので、今年は3輪も咲いてとても綺麗です。

カラーはとても花持ちがいいので長く楽しめます。

2_23 僕の記憶の中では白だったと思い過去のメモを開いてみたら、ナント ピンクでした。一瞬HCの表示違いかと思ってしまいました。単なる記憶違いでした。ごめんなさい。

こうして眺めてみるとピンクのカラーも綺麗ではないですか?

去年は、イエローに押されて咲かなかったので、とても新鮮に感じます。


今日は他にアジサイの挿し木に挑戦しましたが、成功してくれるでしょうか?鉢物を買うつもりで園芸店に出かけたのですが、鉢に入っている株は皆高いので切花用を買ってきて挿し木で増殖をもくろんで実行しました。4鉢(3種類)を挿しましたが・・・・。時期的には最適ですので半分は成功して欲しいです!!

| | コメント (6)

2007年6月 9日 (土)

アルバ開花

温帯睡蓮のアルバが今シーズン初開花しました。
Photo_129 昨夜からの雨で若干花が痛んでいますが、雨に濡れたアルバも逞しくてステキですね。葉のわりには花は小さめですが
原種に近い品種のようでとても丈夫で好きな種類です。花上がりも良く次々に花芽を上げてきます。夏ごろ小休止しますが秋になると又活発に咲いてくれます。

Photo_131 コロラドも咲いてくれましたが、強い雨に打たれ傷みが激しいですが、今期最初の開花という事でお許しを・・・・・。



Photo_133

マンカラ・ウボンは二輪咲きを狙ったのですが今日は片方しか咲かなくて残念でした。
明日はもしかしたら仲良く咲いてくれるかな!

こんな感じで熱帯種が登場するまで温帯種が頑張って咲いてくれるでしょうが、今年は熱帯種の生育が思わしくないので、これからの気温の上昇に期待しましょう。

P1010011 今日仲良く咲きました。

6/10(日)追記

| | コメント (6)

クリプトコリネ・スワイテシー(デバラウエア)

クリプトコリネ・スワイテシー(デバラウエアー)が開花モード突入です。
Photo_125
今回の花は、ドットが少なくて残念でしたが順調に育っていますのでこの先、お気に入りの花も咲いてくれることでしょう。
子株も少しづつ殖えているようです。
まだ株分けは先でいいでしょう。

Photo_126
大きくなりすぎて植え替えをした(ストリオラータ セララン産)のですが、予想通り見事に小さくなってしまいました。一時は根茎のみになってしまいましたが、ここに来てやっと復活してくれました。ストリオは調子を崩すと一気に壊滅の道を歩みますのでホッとしている所です。

Photo_127 パリジネルビア(ミナミシブ)は開花後調子を崩して根茎のみになってしまいましたので、ダメモトと思い、ピート濾過水(PH6.0)を貯めた水槽(水中)に収容していたら復活の兆候が見えてきました。既に諦めかけた株でしたので茶色の水の中で葉を展開しだしたので、少し嬉しいです。たまにはこんなハプニングが有ってもいいですよね!ラッキー!

Photo_128 気を良くして次に調子の悪い葉色のCユージイ(ニボン)をパリジの水槽に投げ込みました。根は良く張っていたので水上で調子の出ない株をこれまた一気に水中生活に突入です。この株は水中葉で購入後、水上に引き上げ、今回又水中生活をする羽目に相成りました。頑張れユウジイ!!

| | コメント (0)

2007年6月 7日 (木)

デンバー開花

メキシカーナ系第二弾デンバーが、今年初めて開花しました。
4_5
動き出しは遅かったのですが、ようやく開花まで漕ぎ着けました。
クリームイエローの色がとても綺麗です。出勤前に咲いてくれた優良児です。


5_3 まだ開ききってはいませんがこの程度開いてくれれば合格点を与えてもいいかも・・・。


この他に温帯種はコロラド、アルバ、マンカラ・ウボンが二芽同時に上がって来ていますので、同時開花が見れるかも?

心配していたスノーボールにも小さな花芽が出現して温帯種は今年も満開です。

熱帯種はどうにかサー・ガラハッドとNSPピンクは赤い葉を出していますが、期待のプライド・オブ・ナカスはだんまりを決め込んだまま微動だにしませんし、メイポイは全然分からない状態です。ムカゴ種はティナを初めQオブサイアム、イスラモラダ、は浮き葉を出し始めていましてこれから温度の上昇と共に成長が加速する事でしょう。

| | コメント (4)

2007年6月 2日 (土)

ギボウシ購入

先週ギボウシ(ホスタ)”フランシー”を植えてみましたら、中々綺麗に育って調子が良さそうなので、追加購入決定です。

Photo_123
種類は”モールハイム”で艶のある葉がとても日陰に映えて上品な雰囲気が漂い魅せられてしまいました。
なにか美味しそうな葉ですが
オオバギボウシのようには食べられないでしょうね。

Photo_124 続いて購入したのが”パトリオット”名前がス・テ・キですが鮮やかな白の縁取りがとても目立って、つい手に取ってしまいました。急いで大きな鉢に植え替えて3鉢並べたら草ボウボウの一角が蘇りました。ついでに周囲の草を刈って今日の庭の手入れは終了です。3鉢共大き目の鉢に植えたので暫らくは大丈夫だと思いますが、すごく成長が早いのでメンテナンスはこまめにしないといけませんね。

| | コメント (2)

マンカラ・ウボン 開花

今年、メキシカーナ系が初めて開花しました。

1_19 冬を水中葉も出さずに過ごした”マンカラ・ウボン”ですが最初から大きな花を咲かせました。

今日が2日目ですが、昨日は出勤時間まで粘りましたが、開いてくれませんでした。

今日は土曜日で休みですので早めに起きて準備をして撮影しました。
2_22
やっと開き始めました。盛期の花色には程遠いですが、春先独特の淡い色彩で、これから気温が上昇するにつれ濃い色に変身していきます。

3_13
植え替えて暫らく成長が遅かったですが、水温が徐々に上がってきたので浮き葉も大きな葉が展開してやっと開花にこぎつけました。

4_4
これから黄色がオレンジになりピンクも乗って深みのある花が期待できそうです。

この後、デンバー、コロラド、が蕾を付けていますので近日中に開花するでしょう。

今年は、スノーボールがまだ蕾を付けていません・・・・。
植え替え時、横着して根茎をカットせずに植え込んだ為、葉ばかり増えて花芽がつかないようです。まあ 今年は2回位開花してくれればいいので我慢しましょう。来年の植え替え時には誰か貰ってくれないでしょうかね?(笑)

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »