« ムカゴ種の植え替え | トップページ | アトラクション初開花 »

2007年5月 6日 (日)

クリプトコリネ・ストリオラータ(セララン)

クリプトコリネ・ストリオラータ(セララン)の親株を見ると根詰まりから葉が枯れてきましたので、植え替えをしました。
P1010002_4 もう少し植え替えを延ばすつもりでしたが、葉の一部に枯れる現象が見られたので急遽、実行しました。葉はもっとついていたのですが、いつの間にか減っていました。水槽から取り出してみたら3号鉢の底より根がはみ出してしまって、とぐろを巻いていました。


P1010003_6 鉢から出すと、こんなにも根が長く延びていまして驚きました。調子の良いクリプトは、こんなにも根が張るのかと思いつつ残りの調子の出ないストリオ達の僅かばかりの根に、こうならなければと呟いてしまいました。

 

P1010006_4  用土は、桐生砂、富士砂、園芸培養土、(粒状ではない)ピートモス、ドクターソイル、の混合で底に軽石を入れ植え込んでみました。唯一の調子の出たストリオの植え替えですのでこの先、ロストが出ないよう細心の注意をして管理しますが、何せ根が長かったので半分ほど切って植え替えましたのでこの先どうなる事やら・・・。頑張ってくれ!  お前しかいないのだよ。 

 

Photo_110 クリプトコリネ・スワイテシー (デバラウェア) から花芽が出てきたようです。小さな株から育ててやっと開花か! ですのでとても楽しみです。


|

« ムカゴ種の植え替え | トップページ | アトラクション初開花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムカゴ種の植え替え | トップページ | アトラクション初開花 »