« 謹賀新年 | トップページ | クリプトコリネ・スワイテシー »

2007年1月 4日 (木)

クリプトコリネ・フェルギネア(カンポンバヨール)

Cry.ferruginea が絶好調です。
1_10 カンポンバヨール産の株ですが、葉の幅が出てきて中々良い株に育ってきました。
入荷時は細めの葉でしたが、今では綺麗な緑の葉で存在感がかなりあります。この株でフェルギネアが好きになって他の産地の物も欲しくなってしまいました。

2_12 ランナーも出てきて繁殖も期待できそうです。弱酸の腰水に用土は、粒状培養土にアマゾニアの混合で植え込んでいます。状態も良いので子株が大きくなったら株分けが楽しみですが、花芽は上がってきませんので、もう一つの楽しみはもう少し先になりそうです。

色んなクリプトを見てきましたが、僕の好きなクリプトは葉柄が短くてグリーンの強いタイプや葉が厚めのタイプが好みです。
今後、フェルギネアとストリオラータとスワイテシーが主力になりそうな予感がします。
株が増えるにつれ水槽の数も徐々に増えてきてクリプト水槽だけでも600*450*450が3本600*300*360が3本300*300*300が2本170*170*170が3本と他にプラケース数本にもなってしまいました。クリプト水槽は密閉できる蓋が必要の為、ガラス蓋も特別に注文しなければならないので大変ですが、これからは繁殖に重点を置いて栽培していきます。

|

« 謹賀新年 | トップページ | クリプトコリネ・スワイテシー »

コメント

こんばんは、こちらこそ宜しくお願いします。睡蓮、是非始めて下さい。まずは温帯種から始めて、熱帯種を加えていけば、長い間楽しめますよ!
はい、 僕も春が待ち遠しいです。

投稿: gecko | 2007年1月 9日 (火) 23:17

遅くなりました!
geckoさん、今年もよろしくお願いいたしま!
今年こそは睡蓮にチャレンジしたく思います!
去年はホテイソウすら枯らしてしまいましたので…
早く春が来てほしいです~

投稿: カウィ・ピィ | 2007年1月 9日 (火) 21:11

いつもコメント有難うございます。
温室は900*450*450が4本と600*450*450が9本450*450*450*が12本と600*300*350が4本と300*300*300が2本と170*170*170が3本とプラケースが数本の構成で温室内は24度に調整してありますので、3段のアングルで上段が25度ぐらい中段が24度ぐらいで下段が21度ぐらいになっていますので、睡蓮の冬越を下段の水槽で蛍光灯無しで隅の温度の低めの水槽でも20度ぐらいですのでチョット温度が高いので葉が少し展開していますが、今年は枯らしたく無いのが多数ありますので実験の意味で様子を見ています。

投稿: gecko | 2007年1月 5日 (金) 21:03

どーも、s-nobです。
そういえば初めてgeckoさんのクリプト水槽構成をお聞きしたような気がします。
確か温室の中で栽培されているんですよね。
それだけの水槽が並んでいると圧巻でしょうね。

投稿: s-nob | 2007年1月 5日 (金) 17:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111190/13331924

この記事へのトラックバック一覧です: クリプトコリネ・フェルギネア(カンポンバヨール):

« 謹賀新年 | トップページ | クリプトコリネ・スワイテシー »