« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月30日 (土)

クリプトコリネ・イデイィ(クアラクアヤン)

Cry.ideii  クリプトコリネ・イデイィは カリマンタン クアラクアヤン産の細葉系でフェルギネアに似た緑の葉が綺麗なクリプトです。

Ideii

用土は、いつもの粒状培養土にマグアンプKとココピートを少し入れて植え込みました。オークションで安く手に入れたのですが、状態も良くてランナーで殖えた子株も付いていたので2株に植え替えました。育て易そうなクリプトのようです。

先日、鉢のままドボンしたストリオラータ(セララン産)を大磯の底床に直接植え込んで見ました。溶けるのが怖くて鉢のまま暫く置いておいたのですが、大丈夫そうでしたので・・・・・。この水槽は立ち上げてから1年以上経っていますので、クリプトの成長はきっと良いと思いますが、水中葉を出して早く大きくなって欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

クリプトコリネ・ストリオラータ

実生で育成中(セララン産)ですが、水上葉が出てきましたが中々大きくならないので、2株だけ水中へ鉢ごと沈めてみます。

Photo_93

底床は大磯で、肥料はマグアンプKを混ぜ込み、バクテリアの素と水耕栽培用の液肥を添加しています。クリプトは他にアフィニスが入っていますが、順調に成長していますのでストリオも育ってくれると確信していますが、何せ初めての試みと、いきなりドボンですので今後どんな成長を見せてくれるか暫く観察してみます。

Photo_94 最近綺麗な画像が無いので鉢植えのアッツザクラを撮ってみました。

花の少ないこの時期に咲いてくれる貴重な花です。次々に花が上がってきて楽しませてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

クリプトコリネ・ストリオラータ

Cry.striolata ("Kayu lapis" ) ミナミシンタン産

Minamisintan

とても行儀の悪い現地採集株です。渓流性(カプアス水系)のクリプトですので、いつもの配合を変えて桐生砂と富士砂と粒状配合土の混合で植え込みましたが、何か気難しそうですが、元気に葉を展開してくれるでしょうか?ストリオは分布域が広いので地域変異等が有ってコレクションするには面白いです。このミナミシンタン産を含めて3種類の産地のストリオが集まりましたので特徴を出せるように栽培していきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

クリプトコリネ・パリジネルビア

クリプトコリネ・パリジネルビアのフルーツが出来ました。

12102

ストリオラータのフルーツを意識しながらパリジネルビアを見ると、土の色と区別がつき難いのですが、黒いフルーツが出来ていました。パリジの花が咲いた時、花を揺すっておいたのが良かったのかストリオより早くフルーツの出現でとても嬉しいです!!!

種ができ蒔く事が出来れば最高なのですが、実が割れるまで暫く楽しめそうです。ストリオは今日も開花していますが、フルーツが今だ、出来ません・・・・。 嬉しい誤算でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

クリプトコリネ・フスカ(クダガン)

Cry.fusca を紹介します。

9_1

カリマンタン クダガン産ですが、幼株の為特徴が出ていません。用土は粒状培養土にマグアンプKを少量加えて、もっぱら大きくなるように肥育中です。葉柄の長くなる種類はあまり好きでは無いのですが、安かったのでつい買ってしまいました。成長が遅いけど枯れる気配も無いのでゆっくり育てます。

C.ストリオラータを特徴のある産地毎に集めたくなってきましたが、分布域も広いので丸葉から長い葉や緑色の葉や褐色の葉等、あるので少しづつ集めたいと考えております。幸いにもストリオは比較的育て易いので現在所有の株を大切に維持していこうと思います。ストリオはランナーが出ないので、まずはフルーツの収穫を第一目標に設定してクリアーしていこうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

最後の睡蓮

今年最後の睡蓮が咲きました。Img_0717

蕾が有ったのは知っていましたが、この寒さでは咲かないだろうと思って気にしていませんでした。しかし、 用事を済ませて帰ってきたら咲いていたので急いでカメラを持ち出し撮影しました。

Img_0716_1

この時期の花の色は、ピンクを帯びた白色で僅かにオレンジが乗っています。そう!名前は、マンカラ・ウボンです。去年はもう水中葉になって越冬準備をしていた記憶がありますが、今年は日中の暖かさに助けられ開花したようです。睡蓮も温帯・熱帯共いよいよ越冬態勢に突入です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »