« クリプトコリネ・ユウジイ(ニボン産) | トップページ | 最後の睡蓮 »

2006年11月26日 (日)

クリプトコリネ・ボルネオエンシス

C. purpurea nothovar.  borneoensis も仲間入りしました。

Photo_92

ボルネオ産のクリプトです。現地株からの増殖株ですが、まだ小さい為と写真が暗い為、何だか分かりませんが新規導入株ということでお許し下さい。水苔で育成していたようですが、いきなり用土に植え込みましたのでこの後どのような成長を見せるのかチョット不安ですが頑張ってみます。赤い綺麗な花が咲きますので楽しみです。

C_3

以前紹介しましたクリプトコリネ・ブラッシー C. cordata var. cordata ("blassii")ですが、やっと丸い水上葉が展開してきましたので改めて紹介します。ファームからの葉は細長くて大きな葉でしたが、ブラシーらしい可愛い丸葉が展開してきました。ブラシーも綺麗な黄色の花を咲かせますのでこれもまた楽しみです。

クリプトはコレクションをする楽しみがありますが、現地採集の株の増殖株に絞って集めてきましたが、この貴重なクリプトを愛好家達で人工育成で賄って行きたいですね。僕も導入したからには責任を持って殖やしていこうと考えております。

|

« クリプトコリネ・ユウジイ(ニボン産) | トップページ | 最後の睡蓮 »

コメント

こんばんは、用土ですがアフィニスには珪砂と発酵油粕の混合で植え込んでいます。
酸性土壌のクリプトに多く使っているのが粒状配合土でブラッシーにはピートの多く含まれた配合土にマグアンプKの混合で植え込んでいます。僕の場合庭弄りや睡蓮等の植物も扱っている為、土の性質や色んな配合土を使ってみてまだ実験段階ですが、ある程度の実績のある土で工夫しています。
クリプトだけにとらわれずに植物全体として有意義な事を実践しています。
ちなみに、今クリプトの水上栽培に付き物の鉢に付くカビですが、我が家の鉢にはカビが生えていません。えひめAIの溶液を薄めて1週間に1度散布している為、カビがはえていません。とても効果のある方法です。

投稿: gecko | 2006年11月27日 (月) 23:16

こんばんは
geckoさんの用土は少し変わってますが、どんな物を使用してますか?

私の所でのコメントで、水ゴケは苦手とありましたが、植え方があるようです。
私もあまり上手くいってませんが・・・(冷汗)


投稿: 素人です。 | 2006年11月27日 (月) 22:37

クリプトの中には絶滅寸前の物から同じ種類でも産地による違い等、色んなバリエーションがあります。これからは維持を目的にしつつ株毎のコンディションを上げていって状態の良いクリプトを眺めていたいものです。

投稿: gecko | 2006年11月26日 (日) 16:40

どーも、s-nobです。
geckoさんが入手しておられた株というのはワイルド物から増えた株だったのですか!?
そこまで考えて集めておられたとは正直驚きました。
自分の考えがまだまだ浅はかだったのを思い知りましたよ。
私にはまだまだ先の事になりますが、勉強になりました。

投稿: s-nob | 2006年11月26日 (日) 16:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111190/12828064

この記事へのトラックバック一覧です: クリプトコリネ・ボルネオエンシス:

« クリプトコリネ・ユウジイ(ニボン産) | トップページ | 最後の睡蓮 »