« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月26日 (日)

クリプトコリネ・ボルネオエンシス

C. purpurea nothovar.  borneoensis も仲間入りしました。

Photo_92

ボルネオ産のクリプトです。現地株からの増殖株ですが、まだ小さい為と写真が暗い為、何だか分かりませんが新規導入株ということでお許し下さい。水苔で育成していたようですが、いきなり用土に植え込みましたのでこの後どのような成長を見せるのかチョット不安ですが頑張ってみます。赤い綺麗な花が咲きますので楽しみです。

C_3

以前紹介しましたクリプトコリネ・ブラッシー C. cordata var. cordata ("blassii")ですが、やっと丸い水上葉が展開してきましたので改めて紹介します。ファームからの葉は細長くて大きな葉でしたが、ブラシーらしい可愛い丸葉が展開してきました。ブラシーも綺麗な黄色の花を咲かせますのでこれもまた楽しみです。

クリプトはコレクションをする楽しみがありますが、現地採集の株の増殖株に絞って集めてきましたが、この貴重なクリプトを愛好家達で人工育成で賄って行きたいですね。僕も導入したからには責任を持って殖やしていこうと考えております。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

クリプトコリネ・ユウジイ(ニボン産)

Cry.yujii が水上葉を出しました。

Photo_89

水中育成株を入手して、やっと水上葉が展開してきました。ユウジイの白いリムに赤い点のある(日の丸)独特の花を見てみたいです。ようやく調子も良くなってきたので期待しております。

Photo_90

ストリオラータの種を10/1に蒔いたのですが、一番大きく育った株ですが、まだまだとても小さいですが紹介します。糸のような葉を出したストリオですが、約2ヶ月が経ちやっとクリプトらしい?葉を展開し始めましたが、株分けが出来るまで後数ヶ月かかる事でしょうね・・・。気長に育てますが、それにしても成長が遅いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

クリプトコリネ・ミニマ

Cry.minima が仲間入りしました。

Photo_88

クリプトコリネ・ミニマ(マレーシア ペラ産)  を手に入れました。

まだ幼株ですので花は当分望めませんが、状態良く育てていこうと考えております。鉢は2号鉢です。これまた粒状培養土で育成してみます。

この他にクリプトコリネ・フスカも手に入れましたが、これも幼株の為、特徴が出ていませんので成長して見られる様になったら紹介致します。                                                          

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

クリプトコリネ・ストリオラータ(セララン)

クリプトコリネ・ストリオラータがまた咲いていました。

Photo_85

もう5番目の花になると思いますが、今日が初日なのでフルーツがなるように花を10回位呪文と共に揺すってみました。受粉してくれたら良いのですが・・・・。今日は水槽から出さずに撮影しました。

Photo_86 クリプトコリネ・スワイテシー(ヤーラ)も仲間入りしました。まだ小さな株ですので気合を入れて育成します。

スワイテシーは(前回のはデバラウェア)これで2つの産地になりましたが、こんな小さな株では見分けがつきません・・・。花を咲かせて較べてみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

クリプトコリネ・ストリオラータ(ナマン)

Cry.striolata ナマン産 も仲間に加わりました。

Photo_84 ストリオラータ(セララン)が順調に育っているので、気を良くしてナマン産を導入しました。ナマン産のストリオは葉の色がグリーンでトラ斑が入るので同じストリオでも随分印象が違います。水苔で育てられていたようですが、粒状配合土にて植え替えをしました。

1_9 セララン産も同じ用土で順調に育っているので”マグアンプK”を鉢の底に少量入れて植え替えました。この株でも花を咲かせてみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱帯睡蓮 冬越し準備

熱帯睡蓮の勢いが無くなり、葉が枯れ始めたのを屋内の水槽に収容しました。

Photo_81 先週は、ムカゴを主に数株屋内に取り込みましたが、今週も勢いの無くなった数株を早めに取り込みました。これから忙しくなりそうなのと、水がどんどん冷たくなるのでつい億劫になるので、今年は早めに移動しました。まだ花の咲いているイスラモラダはもう少し頑張って咲いてもらいましょう。

R_1 寂しくなった庭に、プリムラの白と赤を植え、水仙とミニチューリップを植えました。これで春も綺麗な花が咲いてくれることでしょう。

W_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

Cry.パリジネルビア開花

Cry.pallidinervia がやっと開花しました。

Photo_82

                          

 

綺麗な花が咲きました。花芽が出てきて咲くまでに結構時間が掛かりました。

Up_1

                         

 

アップで撮ってみました。

Photo_83

                       

 

Cry.ストリオラータ(セララン産)も、とても大きくなって数回の開花をしたのにフルーツが出来ません・・・・。開花した時、花を揺すると受粉しやすくなると教えて頂きましたので、次回の開花時は実行してみようと考えております。 鉢は3号鉢です。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

クリプトコリネ・プルプレア

C.purpurea nothovar. purpurea
が仲間入りしました。

Photo_78

マレーシア Tasic Bera産で、 この種も生息域が狭められていて現地でも絶滅に瀕しているそうです。

Photo_79

マレーシアのクリプトは、大変魅力的な種類が多くて、つい収集癖が出てしまいますが、成長が遅いのでジックリ時間を掛けて大事に殖やしていこうと考えております。

Photo_80

パリジネルビアの花芽が上がってきました。先週より伸びていますが、開花はまだのようです。

*今日温室に行ったら綺麗に咲いていました。しかし、カメラを持っていかなくて写真が撮れませんでした。11/7(火)追記

この他に Cry.ヌーリー(オリエンタル便)を予約しておいたのですが、残念ながら株の調子が悪くて次回入荷までお預けです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »