« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月28日 (土)

ガーデニング

温帯睡蓮・熱帯睡蓮とも開花が少なくなってしまったので、ちょっと庭の手入れをしました。

Musukari_1 先日植えたばかりだと思っていたのに、もう新芽が勢いよく出て来ました。(ムスカリ)

画像の上の方の芽は、白花彼岸花(リコリス・アルビフローラ)で近所の方より頂きました。開花は秋になってしまいますが、冬の間も緑の葉を展開してくれ、冬の殺風景な庭を賑やかにしてくれそうです。

Sutoroberitoti 去年採種しておいたストロベリートーチの種を蒔いたら無事発芽しました。赤い綺麗な花が来年も楽しめそうです。

Sumire1_1 ”スミレ”ですが、今年はツマグロヒョウモンの幼虫に全ての葉が食べられてしまいましたが、その後出てきた葉が綺麗に揃ってきたと思ったら季節はずれの開花で驚きました。春にも咲くのでしょうか?チョット心配です。

Sumire2 このスミレですが、名前が分かりません・・・。たぶん”シロバナアケボノスミレ”か ”シロバナタチスミレ” かと思いますが同定できません・・・。このスミレも春咲ですが、こんな時期に咲きました。季節を間違えたドジなスミレ達です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

クリプトコリネ・パリジネルビア

Cry.pallidinervia が仲間入りしました。

C_1

           インドネシア カリマンタン島 ミナミシブ産のクリプトコリネです。この種類も、森林の開発とともに生息地域が狭められ現地では発見する事も大変になってきたようです。今までのクリプトに比べると何か弱々しい印象ですが、この先どうなっていくのでしょう?根元に花芽が出ていますので近日中に咲きそうです。

クリプトコリネ・ストリオラータの種を蒔いて3週間になりましたので点検したらその内の一部の鉢から新芽が出ていました。まだ5鉢位ですが、残りの鉢からも発芽する可能性が出てきてチョット嬉しくなってきました。夢はストリオラータ一種のみでの水中葉の競演を実現してみたいので、ほんの少しばかりですが前進しました。まだまだ苦労しそうですが・・・・・。頑張りま~す。

クリプトコリネ・ユウジイも届きましたが、水中葉でそれも殆んど葉が無いので、水上葉にして見られるようになってから紹介します。

イスラモラダが仲良く咲きました。

Photo_77

我が家では熱帯種もそろそろ終わりそうですが、今日は今年の夏に採ったムカゴから育った株が揃って咲きました。

先日植えたバグダッド(ムカゴ)を温室に移動しました。寒くなって来たので水上葉が落ちて赤い水中葉が出てきたので、まだ根はろくに張っていないので、大事をとって早めに取り込みました。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

河骨

友人よりコウホネを頂きました。

Kohone

早速植え替えましたが、植え替え直後で水が濁ってしまって撮影が出来なかったので、水を落として撮影しました。

さて、河骨と言っても色々な種類がありますので、現時点ではどの種類か分かりません・・・・・・・。

普通のコウホネか、オグラコウホネか、それとも サイジョウコウホネか興味はとても有りますが、花が咲くまで確定不能です。

サイジョウコウホネは、コウホネ×ベニオグラコウホネの交雑種との説がありますので、素人でも判別できるのでしょうか?

いずれにしても、 綺麗な黄色の花が咲きますので春の楽しみが増えました。 ありがとうございました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

サンタレン・ドワーフニムファ

サンタレンドワーフニムファを先週温室に移動しましたが、順調に葉を展開しています。

Dn_1

移動時に水上葉が寒さで紅葉していましたが、室内の暖かさで展開してくる葉がまた緑になってきました。このまま順調に育ち花まで咲いてくれたら良いのですが・・・・・。

Photo_76

最初から水中葉のままで育成している株ですが、成長は遅いものの僅かばかりのランナーが出て殖えています。

Ai_2 今日は環境浄化細菌 「えひめAI」を製造しました。この細菌は、汚水の浄化や消臭、バクテリアの活性化、等 人間にとって有益な人に優しい環境を改善してくれる有益な細菌ですので、これを使って水槽はもちろんトイレの浄化やお風呂の残り湯の匂いの改善や色んな用途に使えますのでお奨めです。製造費も安上がりなので、色んな実験をしてみます。

「えひめAI」の作り方はココを参考にしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリプトコリネ・アフィニス

クリプトコリネ・アフィニスを水中化しました。

Photo_70 アフィニスを水上葉から水中葉にして変化を楽しむ為に水槽に導入しましたが、順調に水中葉を展開してきました。当初は殆んどの株が溶けてしまいましたが、ここに来て水中葉の出葉ペースが上がってきました。まだまだ夢の楽園には程遠いのですが、一歩歩み始めた事で良しとしましょう。少しの変化で溶けてしまうのでとても気を使います。

Photo_71 水上株もついでに植え替えましたが、少し溶けましたが持ち直しました。珪砂植えの2株は大丈夫でしたが、実験のつもりで2株をピートに植えてみたら、見事に溶けて跡形も無くなって仕舞いました。やはり、アフィニスに酸性土壌は合わないようです。

Photo_72 2週間前に種を植えたストリオラータですが、まだ芽が出てきません・・・・・。失敗してしまったのかな?もう少し様子を見てみます。

Photo_73 ストリオラータの水上葉ですが、花が咲いた後も順調に葉を展開していまして絶好調です!!益々葉数を増やしております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

ホシクサの種

愛好家の方よりホシクサの種を頂きました。

Hosikusa4_1

           こんなに頂いてしまいまして、ありがとうございます。これからゆっくり乾燥させて、春まで保存しておきます。採集地の違うホシクサを各一袋づつ頂きましたので、沢山発芽させて皆さんに配ろうかと考えていますが、上手に発芽させ採種まで成功させてみたいです。静岡近郊では、もうホシクサは見る事が出来なくなっています。

Sanagi

我が家の庭のスミレに産卵して幼虫から蛹になったツマグロヒョウモンですが、蛹が段々黒っぽくなって来ました。蛍光色に光る斑点がとてもオシャレで宝石を身に着けているようです。採取して籠に入れようと思いましたが、可哀想ですのでこのまま見守って羽化に立ち合えればラッキーですが、静かに羽化して何事も無かったように きっと飛んでいってしまいそうですね! 元気に旅してください。

やはり、今日見たら旅立ってしまいました。抜け殻だけが残っていました・・・・・・。    10/11(水)追記

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

晩秋の睡蓮2

朝晩涼しくなり、熱帯睡蓮の開花もまばらになってきました。

2_11 セントルイスゴールドがまだまだ元気です!とても綺麗な黄色の花を連日咲かせてくれています。花の少なくなった庭で彩を添えてくれています。次の蕾も控えていますので当分、主役の座は守れそうです。

1_8 今回の花は、とてもシャープに咲きました。本当に長い間咲いてくれるので楽しみな品種です。葉柄が長くて絡みやすい欠点はありますが、花が咲いたら見とれてしまう位綺麗な黄色です。

Photo_67 7月下旬のムカゴから育成したイスラモラダですが、毎日咲いてくれています。春先から咲いてくれている株はもう葉が紅葉して開花のペースも落ちてしまい、忘れた頃咲いています。もう睡蓮も終わりですね・・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

Cry.ストリオラータ (実生)

Cry.ストリオラータの種を入手して植え付けました。

2号鉢に配合土を入れ、1粒づつ丁寧に植え込みましたが、果たしてどの程度発芽してくれるのでしょうか? まあ、勉強 勉強 でも10粒位は発芽して欲しいな!さて結果は・・・・・。

24粒蒔きましたので確率はどの程度でしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バグダッド(ムカゴ)

愛好家の方よリバグダッドのムカゴを頂きました。

Img_0586_1

立派に育っているムカゴですので、安心して鉢上げしました。植え替えの手順ですが、まず”芝の目土”を充分に練ってそして簡単なトリミングを済ませ 「ネコジャラシ」 の茎で固定して終了です。寒くなる前に根が充分に張ってくれると良いのですが・・・・。後は、越冬が無事出来るように祈るのみです。今回も色々有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »